シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

UTM(統合脅威管理)のFortiGateを導入して企業ネットワークをトータルサポート-ITコラムKAWATEC Vol.3-

ネットワーク上のセキュリティ対策をオールインワンで対策できる機器UTM

今回はシンガポールでUTM(統合脅威管理)のFortiGateの導入について情報を共有いたします。

■UTM(統合脅威管理)とは?

ネットワーク上のセキュリティ対策をオールインワンで対策できる機器です。
カワテックではシンガポールでUTM市場シェア1位のFortiGate(フォーティゲート)製品の代理店を行っており、
Fortigate では以下のセキュリティ対策が1台のマシンで管理できるようになっております。
●ファイアフォール
●P2Pファイル交換ソフトなどの脅威となりうるアプリケーション制御
●アンチウィルス/アンチスパム
●IPS(不正侵入防御)
●Webフィルタリング
●VPN

■VPN(バーチャル プライベート ネットワーク)とは?

UTMは、VPN機能を持ったルーターでもあります。
仮想的にプライベートネットワークを作り、第三者からの盗聴や傍受などを防ぎ、拠点間での安全な通信を可能にする技術です。
VPNにより、以下のようなことが可能になります。

●事業所間を結ぶ (LANとLANを繋ぐ)
例)東京本社とシンガポール拠点で同じデータを共有したい
→各拠点でVPNルーターを導入することで可能に!

●出先のパソコンからLANに入る
例)出張中で、シンガポール拠点の業務データにアクセスしたい
→ノートPCにVPN用のソフトウェアを設定をすることで可能に!

■UTM(統合脅威管理)導入メリット

①従来型の複数の製品の導入や管理工数の負担解消しコスト削減が可能です。

②製品に熟知したカワテックエンジニアが導入から設定、保守まで一貫して対応可能です。万が一のトラブルが発生しても迅速、確実に対応が可能です。

③VPN接続により、拠点間のスムーズなデータ共有、自宅や出張先から社内サーバーにアクセスできるため、業務効率化が可能です。

FortiGateが多くの企業に受け入れられている一番の理由は、
セキュリティの豊富な機能と高い性能を持ちながら、
コストパフォーマンスに非常に優れている点にあります。

カワテックでは中小企業に最適なセキュリティ対策機能をオールインワンで対応できる、UTM(統合脅威管理)のFortiGateのご提案から導入、設置保守まで一括して対応しております。
これでオフィスを外部からのセキュリティの脅威と内部からの情報漏えいの両方から社内のオフィスネットワークを守ります。

詳しい導入やサービス内容等については、カワテック法人営業担当の加藤(かとう)、福田(ふくだ)までご連絡をお願いいたします。

 


《 カワテック 》
電話:6743-4530
住所:420 North Bridge Road #03-20 North Bridge Centre S 188727 ブギス駅より徒歩5分
受付時間:9:00-18:00(日曜・祝日定休)
website:http://www.kawatec.com/

 

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。