シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

ミセス会の応募がきっかけで就職。パートの40代女性。働く形@シンガポールvol.1

外で仕事をするということは、すごくリフレッシュになっています。以前とは違う業種でもあるので、新しいことを経験するのも楽しいです

シンガポールで働く形は様々。駐在員待遇で働く人、現地採用として働く人、限られた時間をパートとして 働く人など、日本よりも多くの形があると思います。
人材紹介会社のRGFでは、様々な求人案件を取り扱っており、月に100件以上、人数にして約70人を超える方々に仕事の仲介をしています

そんな様々な働く形を紹介していくのが、この連載「働く形@シンガポール」です。初回はパートタイマーとしてRGFに勤務する鈴木さん(仮名)(女性、40代)を取り上げます。

きっかけはミセス会

鈴木さんがRGFで働くきっかけになったのは、シンガライフと共催している「RGFミセス会」。ミセス会とは主にDP(Dependent Pass)を持っている女性が5人ほど集まって、毎月の第3水曜日にランチを食べながら、シンガポールで働くことや日々の生活についてざっくばらんにお話する集まりです(詳細は下記リンクより)。応募者が多数だったため、鈴木さんは抽選に漏れてしまいミセス会に参加することはできませんでしたが、応募したことでRGF社から「仕事をしませんか」と声をかけられたそうです。

※ミセス会は現在、新型コロナウイルスの影響で直近日程については見合わせておりますが、参加者は現在も募集中です。追加日程は随時ご連絡させていただきます。

〜ミセス会の詳細はこちらの記事より( http://singalife.com/life/8193/

週15時間でちょうどいい

鈴木さんは2019年4月、配偶者の海外駐在に伴ってシンガポールに。小学生と幼稚園の2人の子どもを育てている鈴木さんですが「シンガポールでの生活にも慣れてきたので、仕事したいな」と思い始めました。

そこに届いたのがシンガライフが運営するラインからの通知。ミセス会の案内でした。応募したのは「行ってみようかなぁ」という軽い気持ちだったそうです。
友人から在宅での仕事を打診されましたが、外で働くことにこだわっていたため、その仕事は引き受けませんでした。
鈴木さんが在宅ではなく、外で働くことにこだわるのは日本への本帰国を見据えてだとか。

本帰国を見据えてシンガポールで働いてみる

配偶者の駐在員としての任期は3年ほどだそうで、その後は日本へ帰国する予定という鈴木さん。帰国後も日本で働くつもりですが、シンガポールにいる期間を働かずに過ごすことに少し不安があったと言います。

帰国してからも企業に勤めると思うので、数年間のブランクもあるし出勤して組織で働くということをしておきたかった」。
鈴木さんは1日4時間ほどの勤務時間で週に3〜4日出勤しています。1週間の労働時間は15時間程度ですが、子育てが最優先である為、この勤務時間がちょうどいいそうです。

業務内容は後方支援 英語はメールで少し

鈴木さんはアシスタントとして、キャリアコンサルタントの後方支援をしています。数多く寄せられる求人案件に合致した候補者を選定したり、必要書類を準備したりしてサポート。会社自体には沢山の外国人スタッフが働いていますが、業務で関わるメンバーは日本人なので、日本語で業務することが多いという。

外で仕事をするということは、すごくリフレッシュになっています。以前とは違う業種でもあるので、新しいことを経験するのも楽しいです」と鈴木さん。上司でありシニアディレクターの野崎裕司さんも「我々のニーズと鈴木さんのニーズがうまく合致して、いい人材を取ることができました」と話します。

DPだから仕事の選択の幅も広がる

シンガポールで働く時に避けて通れないのがビザの問題です。政府は外国人の雇用規制を強める傾向にあり、EP(Employment Pass)を取得するのも難しくなっています。
その点、雇用に制限が少ないDPなら、最低給与の定めもない上、企業も比較的自由に雇用ができるため、ブランクがあっても、鈴木さんのようなDPホルダーにとっては求人の選択肢が広がります
RGFではDPホルダー向けの求人も多数取り扱っています。

< 基本情報 >
RGF Talent Solutions Singapore Pte Ltd (リクルートグループシンガポール法人)
住所:77 Robinson Rd, #27-01, Singapore 068896
電話番号:6398-3260
メール:singapore-jp@rgf-executive.com
Web:https://www.rgf-hragent.asia/singapore


↓イベント情報、お得なプロモーション情報をラインで配信しています!
友だち追加

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。