シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

【話題沸騰】創作シンガポール料理を堪能できるカフェ風レストラン☆The Quarters

独創的なシンガポール料理を楽しめちゃうユニークなお店をご紹介!

こんにちは、ライターのRです。

今回は、独創的なシンガポール料理を楽しめちゃうユニークなお店をご紹介!カフェ風の店内で味わえるのは、シェフの創作料理の数々。

元々料理好きなシンガポール人のオーナーシェフが、自身でじっくり訓練を重ねてオープンさせたそうです。自分が日常的に食べていたローカル料理を「こうしたらもっと美味しい、面白い」と柔軟な発想で生まれた料理の数々は見た目もインパクトのあるユニークなものばかり♬ 早速ご紹介していきましょ~☆

Fwah
一押しの前菜はカヤとフォアグラ、スクランブルエッグという斬新な組み合わせの「Fwah」。「カヤは甘いから合わないののでは?」と思いきや、これが予想外!スクランブルエッグの塩気、フォアグラの濃厚な風味と合わせて食べると、甘みは全く気にならず、むしろほのかな甘みが絶妙なアクセントになっていて、食べだしたら止まらない美味しさ!

Oon La la
「Oon La la」は、貝とパンをチリクラブソースで和えた人気の前菜やや甘口のあとにピリ辛感がくるオリジナルソースが食欲を掻き立てます。


The Quartersシグネチャーメニューの「Ayam Legend」(チキンバーガー)は、カリッとあげたチキン、レタス、トマトの三重奏が美味♬ チーズソースも絡めてあるけど、スパイシー好きの筆者にとっては、このチーズにさりげなくチリがまぶしてあるのが嬉しかった(笑)。

Nasi Lemak Burger
個性的なメニューの中でも一際インパクトがあったのは「Nasi Lemak Burger」。

ローカルの朝食としておなじみの「ナシレマ」をバーガー風に仕上げたもので、カリカリのチキン、サンバルソース、半熟目玉焼き、を自家製ライスバンズでサンドしてあります。このバンズが、外側はカリカリ、内側はもちもちの食感を同時に楽しめる絶品。小魚や野菜も添えられているなど、忠実な再現性もユニーク☆

「安定した人気のナシレマをバーガー風にしたら面白いと思った。自家製バンズも自信作なので、是非試して頂きたい」というシェフの言葉通り、とにかくバンズが美味しい♬

アンガス牛のステーキとラムチョップ
さらにアンガス牛のステーキとラムチョップは、一から独自に開発されたスパイスと肉の旨味が見事に調和した至高の一品

ドリアンのクレームブリュレ

人気デザート、ドリアンのクレームブリュレはドリアン好きには外せない一品。ドリアンの風味を上品に再現してあり、一口食べると思わず笑顔になってしまう味わい♬

フードメニューはパスタからハンバーガー、デザートまで、ドリンクはアルコールやコーヒーなど幅広いメニューを揃えているので、ランチやアフタヌーンティーも気軽に楽しめるのが最大の魅力!

コースでお楽しみいただきたい方は、「The Quarters Experience」を前日までにご予約下さい。メインメニューのフォアグラのソテーから、デザートのドリアン風味のクレームブリュレまで、ここでしか味わえない洗練されたモダンシンガポール料理全6品を存分に楽しめるコースとなっています!


 <お店情報>
The Quarters

住所:16 enggor street 01-09 079717 シンガポール
電話番号:6834-4174
最寄り駅:クラークキー
営業時間:月10:00-16:00 火〜土10:00-22:00
定休日:無
Web:www.thequarters.sg


↓イベント情報、お得なプロモーション情報をラインで配信しています!
友だち追加

アバター
この記事を書いた人
シンガポール在住8年目。ワインと美食をこよなく愛し、日々ワインを楽しむ一方、筋トレも欠かさず行う。“ワインと美活“のスペシャリスト