シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

お洒落な空間で、バリスタこだわりのコーヒーを頂く至福の時間 Wakey Wakey

wakeywakey

シンガライフ読者限定のプロモは「お会計より10%OFF」朝から行きたくなるおしゃれなカフェ

アラブストリートの南側にとても居心地のいいカフェ、Wakey Wakey(ウェイキーウェイキー)があります。英語でWakey Wakeyは、「起きて~」と可愛く言うときに使う言葉で、このカフェの雰囲気がそれですぐに伝わってくる感じがします。まさに朝から行きたくなるカフェ。

wakey wakey

今日は、このお店のオーナーであり、バリスタでもあるゼンさんにお話を伺いました。

オーナーのゼンさん
ゼンさんは、シンガポール航空のCA時代である6年ほど前に、コーヒーの魅力に憑りつかれ、気が付いたらバリスタの道に入っていたそうです。2018年のバリスタのワールドチャンピオンシップでは、堂々の6位に入賞。ラテアートも得意としています。コンペティションに参加した理由は、コーヒーについての勉強、研究、訓練を重ねる必要があるので、自分自身に負荷をかけて真剣に取り組みたかったからだと話してくれました。決して、入賞が目的の参加ではなかったと。
今もバリスタ仲間とお互いに学び合っているという熱心さ。

ラテアートも得意
ウェイブドリッパーで丁寧に抽出されたケニア産KENYA KIMATHI ABコーヒーは、フルーティーで優しい、それはそれは丸みのある味わいでした。

素敵なラテアート
ラテアートもとても素敵です。
コーヒー豆と最も相性の良いミルクを選んで使用しているのが、飲んでみたらすぐに理解できるはずです。コーヒーとミルクのバランスが最高です。

フードも充実でボリュームもたっぷり。

グレイン・ボウル
自分の好みで組み合わせられる、グレイン・ボウル
ベースはブラウンライス、メインはサーモングリル、ソースはみそガーリックバターをチョイス。ズッキーニ、マッシュルーム、ブロッコリー、そしてトロトロの卵。健康を気遣っている人にもパーフェクトな一品
みそガーリックソースが、すべての食材に見事にマッチしていました。
近くのスポーツジムに通っているレギュラーのお客様たちにも人気の一品だそうです。

チリソフトシェルクラブ・ベイクドエッグ
チリソフトシェルクラブ・ベイクドエッグ
ホームメイドのチリソースとボリュームたっぷりのソフトシェルクラブ。ソースを甘めのブリオッシュと食すのはなかなかのもの。シンガポールならではの一品。

フライドポテト
フライドポテト(自家製トリュフ入りアイオリソース)
トリュフ好きにはたまらない!
優しいパルメザンチーズの味で、さらに食欲をそそられてしまいます。

アップルクランブル・ワッフル
アップルクランブル・ワッフル
グラニースミスアップルのコンポート、サクサクのバタークランブル、バニラアイスクリームがふんだんに添えられた、ボリュームのあるワッフル。出来立てを美味しいコーヒーと共に頂いてみて下さい。この上ない幸せ気分に浸れますよ。

時間を忘れてついついおしゃべりに夢中になってしまいそうなカフェ、Wakey Wakey に是非足を運んでみて下さい。


< シンガライフ読者限定プロモ実施中 >

シンガライフ読者限定のプロモは「お会計より10%OFF。シンガライフを見たと英語でお伝え下さい。


< Wakey Wakey >
住所: 302 Beach Road, #01-04/05 CONCOURSE SKYLINE SINGAPORE 199600
電話: 月~金08:00-17:00, 土日 09:00-17:00
最寄り駅: ニコールハイウェイ駅から徒歩4分
ウェブサイト: https://www.strangersreunion.com/wakey-wakey
インスタグラム: Wakeysg


↓イベント情報、お得なプロモーション情報をラインで配信しています!
友だち追加

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。