その日の食材が書かれているだけのメニュー表。調理方法はシェフの気分次第でも、どの料理も満足度が高く、特別な日に使いたいレストラン

シェフズテーブルがあるのは、タンジョンパガーの目抜き通り(タンジョンパガーロード)から1本東にある通り沿いのショップハウスの1階。

すべてハイチェアの店内は、スタイリッシュさを感じさせます。店内は奥行きがあるものの、キッチン付近が一部吹き抜けとなっていて、自然光が差し込むので、明るさも十分にあります。そして、完全オープンキッチンが安心感を与えてくれます。

使う食材で値段が違うランチコース

今回はレビューをするのは、ランチです。ランチコースはプレミアムコース($98)とクラシックコース($58)の2種類。コース内で使われる食材で値段が変わります

メニューの代わりとなるのが「今日の食材」が書かれた一枚の紙。レビューをしたこの日、リストに書かれていた食材は、約30種類。そのうちプレミアムコースだけに使われる食材は、和牛であったり、ラム肉であったり、キャビアやフォアグラ、トリュフなど10種類です。

ただ、クラシックコースで使われる食材も北海道産ホタテやイクラ、ハマチ、イベリコ豚などかなりいいものばかり。クラシックコースで十分かな、と思ったものの、お店からのおすすめもありプレミアムコースをレビューすることに。魚か肉かは注文時に選択することができます。

見た目も綺麗なシェフ特製料理

前菜は、イクラとサーモン、さらにラディッシュを層のように重ねた一品でした。ラディッシュの心地いい歯応えといくらの弾ける感じ、さらにアクセントとなっているワサビの香りが鼻腔をくすぐります。淡いのに、しっかりとした味わい。

2品目は小さめにカットされたロブスターに、エスニックソースをあしらった一品。コリアンダーが効いたタイ風ソースは、これまで食べたことのない味。弾力のあるロブスターの身との相性も素晴らしい。

メインは和牛テンダーロインステーキ
肉を選択したのでステーキに。レアに抑えられた火加減で、肉の柔らかさを堪能できます。塩で食べるのも美味しいですが、赤ワインを使った特製のソースと絡めれば、また違った味わいも楽しめます。最後にデザートとコーヒーが付いてきます。

「同じ料理は提供しない」シェフのこだわり

メニューがないシェフズテーブル。リピーターに対しても同じ料理を出さないのがこだわりです。
「毎回違う食材や異なった調理方法で提供することで、お客さんには来店する度に期待感を抱いて欲しい」と話すのはステファンシェフ。話されていたように、注文する段階では「どんな料理を提供してくれるのかな」というわくわく感があり、実際に提供されると、その美味しさに感激するレベルでした。

金曜限定のランチは満席で大賑わい

シェフズテーブルでは、ランチ営業をしているのは金曜日だけ。今回、グルメレビューを行った3月のある金曜日も店内は満席で、欧米系のお客さんが多く、いずれもワイン片手にシェフズテーブルの料理を堪能してご満悦な様子でした。中にはシャンパンを2本も空けている女性二人組の姿も。

シェフズテーブルのトイレにはぜひ

なぜここに記したかというと、洗面台で使われているハンドソープがみんな大好きイソップだから。さらにハンドクリームもイソップで統一されています。感染対策のため、お店に着いたらまずは手洗いをし、お会計後も手洗いを。イソップのいい香りに包まれて食欲が増進し、お店を出てからもイソップの香りでしばらく癒されます。

ディナーは品数によって値段が異なる

ランチとは異なりディナータイムは、使われる食材による値段の違いはなく、提供される品数による値段の違いとなっています。

ディナーは
4品が$98
6品が$128
8品が$150

お店のスタッフは「ランチは短い時間でコースを終えないといけないため、食材で値段を変えています。ただ、ディナーはランチよりも時間を取れるお客さんが多く、ゆっくりと味わっていただけるので、使う食材は共通にして、品数で値段を変えています」と説明してくれました。
ワインペアリングは4杯で$78、6杯で$118。

タンジョンパガーにあるシェフズテーブルは、お祝いの日やちょっと特別な日の利用にピッタリのレストラン。ステファンシェフが提供する一品一品の特別な料理にワインを合わせて、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


シェフズテーブルby Chef Stephan
住所:61 Tras St, Singapore 079000
電話:6224-4188
Web:http://www.chefstable.sg/
営業時間:火〜土 18:00~23:30 ランチ営業(12:00~14:30)は金曜のみ
定休日:日、月

アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。