シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポールで1ドル/時間〜のカーシェアが登場

※写真はイメージです

シンガポールで新しいカーシェアリングサービスを手掛ける「Shariot」は10月6日、1時間あたり1ドルから利用できるカーシェアリングを開始しました。

借りられる場所はシンガポール国内の85カ所以上、合計250台以上の車両でサービスを始めました。

例えば、MRT駅から数分のところにあるHDB住宅の駐車場に設置されているスポットで、車を使うこともできます。

乗り捨てはできないので、利用者は車を乗り始めた場所にに返却しなければなりません。また、ペットを同乗させることも認められており、さらに20ドルの追加料金を払うことで、隣国マレーシアへの車の乗り入れもできるといいます。

会員登録は無料で、アプリをダウンロードして利用します。料金は1ドルからですが、車種や利用する時間帯によって料金が変動します。

初期プロモーションとして、Shariotウォレットに100シンガポールドルを入金するごとに、100ドルの追加クレジットを提供するそうです。

カーシェアリング「Shariot」
https://shariot.com/

週末のちょっとしたお出かけに使ってみたいですね!

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。