シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポール航空、世界最大の旅客機「A380」でのレストラン体験の座席追加を決定

シンガポール航空は10月12日、チャンギ空港に駐機しているA380の機内でランチを楽しめるイベントの座席が販売開始からわずか30分で売り切れたと明かにし、その後、新たに4日間の日程を追加すると発表しました。

追加される日程は10月24,25日のディナーと、10月31日と11月1日のランチとディナーの両方の計4日間の延べ6日程となります。

今回は、チケットの販売方法を変更し、早い者勝ちでなく抽選販売としました。
シンガポール航空の通販サイト「KrisShop.com」にアクセスをして、希望の日程を選択し、順番待ちリストに登録するだけです。

Facebookに投稿された声明の中で、シンガポール航空は顧客に「多大なるサポート」への感謝を表し「このユニークなダイニング体験への関心を示す」ことができるよう、順番待ちリストを再開したと述べました。気になる価格は前回と同様です。

エコノミークラス $50
プレミアムエコノミークラス S$90
ビジネスクラス S$300 

※これらの価格は税抜きです。現在、S$600の最初のオファーで利用可能だったスイートクラスオプションは設定されていません。

このイベントはチャンギ空港のトランジットエリアで開催されるため、参加者はパスポートが必要になります。

前回購入を予定していた方にとって朗報ですね。航空機内で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。