すき家シンガポール1号店が、サンテック・シティ・モール内にオープン!

日本の牛丼チェーン店「すき家」のシンガポール1号店が2月17日、サンテック・シティ・モール内に、オープンしました。

店舗前では行列が・・・

シンガポール初出店となる「すき家」のメニューには、日本の店舗でお馴染みのDXカレー(S$12.30〜)、キムチ牛丼(S$5.50〜)、うな牛(S$13.50〜)、そして日本で最も人気のある、とろ〜り3種のチーズ牛丼(S$5.80〜)などが並びます。値段は日本のメニューとほぼ同じ。

サイズがS/M/L/XLと選べて、すき家の特徴でもある豊富なトッピングや単品メニューもあります。すき家は、現在マレーシアやインドネシア、中国本土などにも展開しています。

シンガポールには「吉野家」がすでに10店舗以降を展開し、今後、シンガポールで日本の牛丼競争が激しくなることが予想されます。

すき家のメニューの詳細はこちらのウェブをご覧ください。

[su_note note_color="#fff7ef" text_color="#000000" radius="8"]<店舗情報>
住所:Sukiya, Suntec City East Wing, #01-647 3 Temasek Blvd Singapore 038983
営業時間:10:00 - 22:00 (ラストオーダー 21:30)
定休日:不定休[/su_note]


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


]]>

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。