シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

シンガポール人デザイナー、地下鉄の駅名を有名ブランドロゴとコラボ

37歳のシンガポール人デザイナーLim Hang Kwong氏は、著名なブランドデザインからアイデアを得て、シンガポール国内の121のMRT駅名を遊び心満載のロゴに変えました

どのブランドのロゴにかぶせているかわかりますか?

彼は、ゲームスタジオ会社で、ユーザーインターフェイスコンセプトデザイナーの仕事をしています。いとこのGoh Siew Hui氏と義理のいとこのReza氏アイデアを出し合って、これらを作成しました。

最初はロゴデザインを使わずにブランドフォントだけを使っていたのですが、特定のブランドにあまり馴染みのない人にも分かりやすく見えるように、ロゴデザインを追加することにしました。

Limさんによると、デザインの組み合わせを見つけるのが難しかったのは、Tanjong Pagar駅、Telok Blangah駅、Admiralty駅の3つの駅だったそうです。

あなたの最寄り駅は、どんなブランドのロゴになっていましたか?我が家の最寄り駅はビザ屋さんになっていました・・・!

その他全ロゴはこちらから!

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。