シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

五感で感じるバカンス One Island, One Resort-世界の旅vol.167-

パンコール島

200万年の歴史を持つアジア最古の熱帯雨林とマラッカ海峡の風景に溶け込んだマレー建築のヴィラがひときわ絵になるリゾート「パンコールラウトリゾート」

マレーシアのペラ州に浮かぶパンコール島はマラッカ海峡の要所に位置し、かつては悪名高い海賊達の隠れ家でした。

17世紀になるとオランダによってパンコール島に要塞が建設され、ペラ州の首領やスマトラのアチェ、タイなどの勢力を蹴散らして錫貿易を独占しました。

そんな歴史あるパンコール島も、今では長閑な漁業の島。島のすぐ隣の小島「ラウト島」に高級リゾート「パンコールラウトリゾート」も登場し、観光業にも力を入れています。

パンコールラウトリゾート

200万年の歴史を持つアジア最古の熱帯雨林とマラッカ海峡の風景に溶け込んだマレー建築のヴィラがひときわ絵になるリゾートです。

各種賞も受賞しているスパヴィレッジではトリートメントの前に「バス・リチュアル」と呼ばれる一連の入浴体験が人気

垢すりや露天風呂で血行が促進され、リフレッシュ効果抜群。施術はマレーシア、漢方、アーユルヴェーダを中心にタイ、バリ、ハワイなど各国のトリートメントを取り入れている本格スパです。

パンコールラウトリゾート

さらに早朝にはヨガや太極拳のクラスも無料で参加が可能。パンコールラウトに宿泊するならぜひ体験してみてください。

Zipan Resort Trabel

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。