シンガポールの日系美容室で最安!?でも技術確かな美容室〜Miyabi Japanese Hair Salon〜

大きな悩み「シンガポールで美容室どうしよう問題」

日本からシンガポールに来て大きな悩みとなるのが「シンガポールで美容室どうしよう」問題

多くの在シンガポール日本人が「シンガポールの日系美容室は高いよなぁ、ただローカルの美容室に行く勇気もないし。。。安くカットできれば嬉しいんだけど」と思っているのではないでしょうか。

かくいう私(男性)も「日系美容室は高いなぁ、安く済ませたいけど、QBハウスやKカットはちょっといやだなぁ」と感じている1人です。要するに「日本人に切ってもらいたい!なるべく、安く」というわがままな願望を抱いていますが、それを叶えてくれるのが、シティホールにある<Miyabi Japanese Hair Salon>です。

カット$50はシンガポールの日系美容室で最安!?

シンガポールの中心街・シティホール駅から徒歩数分、フナンモールと道路を挟んだビルある<Miyabi Japanese Hair Salon>。

日本人女性とマレーシア人女性の2人で営む雅は、通常価格でもカットが$50。これはシンガポールの日系美容室としてはかなり安い部類に入るのではないでしょうか。今回は、シンガライフの女性編集部員JJがカットとトリートメントを体験しました。

※編集部注:コロナの流行前の取材のため、マスクをしておりません。

漫画もたくさんで、落ち着く店内

雅は、東京・青山にあるような隙のないお洒落のサロンという雰囲気というよりも、街角にある個人経営の美容院というイメージです。
シンガポールの日系美容院はどこもお洒落過ぎて、そこまで求めていないのよ!その代わりもう少し安くカットしたいという方にぴったり
店内のBGMはお洒落な洋楽!ではなく徳永英明の曲がかかっており、その穏やかな歌声に心が落ち着かされます。
また、店内には日本の漫画が多く置かれ、店長の古西さんが言うには「お客さんが本帰国する時などに寄贈してもらっているうちに増えていった」そうです。

JJさんのお悩み「髪にハリがない」

今回カットモデルになったJJさんのお悩みは、1本1本の髪の毛や細く、パサつき気味の髪質。
シャンプーしてブローをした直後はいいけれど、時間の経過とともに髪の毛がペタっとしてしまうのを改善したい!とのこと。
古西さんのカウンセリングのあと、施術に移ります。まずは簡単なカットから。今回はトリートメントを重視したメニューなので、カットは毛先を整える程度にとどめます。

トリートメント

カットが終われば、トリートメントに移ります。Miyabiでは、日本から輸入しているヘアケアプロダクトを使用。お客さんそれぞれの髪質に合わせた商品を丁寧に塗布して髪にツヤとハリを与えていきます

スチームで潤いをプラス
ブローで髪にボリュームを出します

トリートメント成分が髪にいき届いたら、仕上げのブローへ。時間をかけてブローを行うことで、髪へのフワッと感を出すことができます。


トリートメントを終えて、ビフォーとアフターはいかに。

トリートメント前はパサつきもあった髪ですが。。。
ボリュームも張りも出て、艶々に
JJさんも驚き!そして嬉しそう


トリートメントのプロモーションを実施している月もあるので、ご利用する前にMiyabiへ確認を。

お値段安い理由は?

では、なぜこれほど抑えた値段でやっていけるのでしょうか。
店長の古西由希さんは「2人だけでやっているので、無駄がないからです」と話してくれました。店内も華美なインテリアはなく、必要最低限のものだけを揃えているため、余計なコストがかかりません。
確かな技術を持つ古西さんなので、お客さんの要望に合わせたヘアスタイルをかなえてくれます

お客さんは男性が多めだそうです。古西さんは「もっと多くの女性のお客さんに来ていただければいいですね」と話していました。

お得なプロモもあるので、<Miyabi Japanese Hair Salon>へどうぞ。

月替りのプロモを実施
Miyabiでは、月替りでお得なプロモを実施しています。
毎月、月曜日と木曜日はカットが半額キャンペーンを実施中。普段でも安いカット$50が、半額の$25に。これは間違いなくシンガポールの日系美容室で一番安いでしょう。
※初回限定

<Miyabi Japanese Hair Salon>
住所:1 Coleman St, #02-21 The Adelphi, Singapore 179803
電話番号:9694-8026
最寄駅:シティホール
営業時間:水〜月 10:00~18:30
定休日:火

この記事を書いた人

SingaLife編集部