マーライオンの脇に佇む郵便局を改装したホテル「フラトンホテル・シンガポール」

荘厳なフラトンビルディングは、1928年に建設された壮大な新古典主義の歴史的建造物です。2015年12月に国定史跡として認定されたこの建物は、かつてシンガポールの中央郵便局、取引所、取引参考図書館、そして一流クラブのシンガポールクラブが入居していました。1世紀近くにわたって、シンガポールの豊かな歴史の中で極めて重要な役割を果たしました。

今日では、フラトンホテル・シンガポールは400室もの客室を備えたシンガポールが誇る素晴らしいヘリテージホテルとして生まれ変わっています。

フラトンホテル・シンガポールは、ビジネス、観光のどちらのお客様にも心地よく滞在していただけるように綿密にデザインされています。金融街と芸術の中心に位置したホテルならではの、歴史的遺産と現代様式が混ぜ合わさったパーソナルなサービスで世界一流の滞在経験をご提供いたします

ホテル内のレストランも充実しており、「JADE/ジェイド」では洗練された広東料理を、「The Courtyard/コートヤード」ではローカル料理とインターナショナル料理をお楽しみいただけます。週末の「Town Restaurant/タウン・レストラン」では、ディナータイムにインターナショナル料理とホーカーフードをオーダービュッフェ形式で、日曜日の朝はサンデーブランチを提供しています。

また、フラトン・スパでは疲れた身体を癒していただけるトリートメントをご用意しています。

詳しくはウェブサイトより fullertonhotels.com

ソーシャルメディアリンク:
フェイスブック: The Fullerton Hotel Singapore
インスタグラム: @fullertonhotelsg
ハッシュタグ: #FullertonExperience #FullertonMemories

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!