さぁ、荷造りしよう!ジュエルチャンギでグランピング体験

※写真はイメージです

11月17日、シンガポールの国際空港「チャンギ空港」は公式のFacebookで、空港に隣接する商業施設「ジュエル」でこれから行われる新しいアクティビティを発表しました。

その中にジュエルチャンギ内に特設されるテントで一晩過ごす、という新しい形のステイケーションがあります。このテントは普通のテントではなく、グランピング体験としてフォトジェニックに飾られており、もちろん自分でテントを張る必要もありません。

宿泊場所として、ジュエル内の広場Cloud9 Piazzaまたは資生堂Forest Valleyの2か所から選択ができます。また、場所に応じて、ベッドのセットアップ、チェックインとチェックアウトのタイミング、シャワーのアクセス場所は異なるということです。

テントで一晩過ごす、という新しい形のステイケーション

< Cloud9 Piazza >

ベッドセットアップ:クイーンサイズのベッド1台とシングルベッド1台
※テント内の人数が2名以上になる場合はベッドの追加可能
チェックイン:午後7時
チェックアウト:午前10時
シャワー場所:チャンギラウンジ

< Shiseido Forest Valley >

ベッドセットアップ:クイーンサイズのベッド1台又は2台
チェックイン:午後11時30分
チェックアウト:午前9時
シャワー場所:Yotel AIR

どちらも、キャノピーパークやチャンギエクスペリエンススタジオなどのアトラクションのチケットや無料駐車場などの他の特典付き

気になる料金は、月曜日から木曜日までは1泊320シンガポールドル、金曜日から日曜日、祝日、祝日の前夜は1泊360シンガポールドル。11月23日から11月26日までの滞在には、288シンガポールドルの特別料金が適用されるということです。

日帰りのグランピクニックも

また、宿泊を希望しない人にも日帰りのグランピクニックという体験ができます。これは、CLOUD9に設けられたエアコン付きのランプテントで自分で食事を広げ、快適にピクニックを楽しむことができます。予約が可能な時間帯は2つで、どちらも最長で3時間です。

■午前11時15分から午後2時15分
■午後3時から午後6時

料金は、月曜日から木曜日まではS $ 160、金曜日から日曜日、祝日、祝日の前夜はS $ 180。テーブルクロス、使い捨てプレート、カトラリー、ワイングラス、クッションシートや氷の入ったクーラーボックスなどピクニックに必要なアイテムが含まれています。

これらの予約期間は11月20日から1月3日まで。
滞在の予約や詳細についてはこちらをご覧ください。


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!