セントーサ島ご当地ビール『アイランダー・ブリュー・コレクション』が発売開始

セントーサ島のご当地ビールとして、酒醸造業者Brewerkz協賛『アイランダー・ブリュー・コレクション(全4種類)』が、12月より発売開始となりました。

4種類のビールすべてにセントーサ島のランドマークにちなんだ商品名が付けられ、それぞれのランドマークの特徴、地理的な特徴や歴史的背景、セントーサ島に生息する食用植物から発想を得て商品開発が行われたということです。

それぞれのビールの特徴

『シロソビーチ』海塩とカフェライムリーフでフレーバーづけしたゴーゼビール。
『タンジョン・リマウ』 
ナツメグ、コリアンダーと柚子を加えて醸造した伝統的な白ビール。
『フォート・シロソ』 
まろやかな口当たりが特徴的なチョコレートバニラ風味のポータービール。
『ブキ・マニス』 
ジャスミンが香るケルシュビール。

価格はバラ売りが1缶7Sドル。4缶セットが25Sドル。
12月7日以降からセントーサ島内の一部飲食店、コールドストレージ、フェアプライス・ファイネスト/エクストラや、通販サイトのレッドマート等で購入できます。

Brewerkzの最高経営責任者兼オーナーのTan Wee Han氏は、「セントーサで過ごす休日」をビールで演出できたらと話しています。

アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。