働きがいのある会社ランキング シンガポール部門1位にDHL

「働きがい」に関する調査・分析を世界約60カ国で実施している専門機関“グレート・プレース・トゥー・ワーク(Great Place to Work、GPTW)”がまとめた2020年“働きがいのある会社ランキング”シンガポール部門において、ドイツの物流大手DHL傘下のDHLエクスプレス(シンガポール)が、1位に選ばれました

同ランキングは、

・従業員が勤務先に対して抱いている信頼・価値観
・従業員が潜在力すべてを発揮できるよう会社側が行っている支援
・従業員が新たなアイデアを提案できるか否か
・会社の指導力
・新型コロナウイルスの感染拡大に際し、会社が取ったリーダーとしての行動

など、当地の就業者2万5千人を対象に行った60項目以上の質問に対する回答を基に作成。

DHLに続き、2位にネットワーク機器大手シスコシステムズが、3位にはクラウドサービス大手セールスフォース・ドットコムが選定されました。

DHLのマネジングディレクター兼シニア・バイスプレジデント、クリストファー・オン氏は、ランキングの発表を受け、「新型コロナウイルスの感染拡大開始時に従業員を保護する措置を迅速に講じた点と常に従業員の参画を促している点が1位選出につながった」と述べています。

オン氏によると、同社は、新型コロナウイルスの感染が広がり始めた20年1月に、社内タスクフォースを設置。

感染抑止策やマンパワー、業務運営上の課題について、毎日協議するとともに、環境衛生・安全性に関する啓発活動をオンライン上において展開しました。

また、保護具や予防キットを従業員に配布したほか、業績が著しく落ち込んだにもかかわらず、昇給や賞与の支給も行ったとのことです。

新型コロナウイルスの感染収束が、まだまだ見通せないなか、職場の健康管理・福利増進が従業員にとってさらに大きな意味を持ってきているようです。


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。