【ローカルフード4選】 シンガポールで食べないと!チリクラブや中華を食べるなら、ここ!

シンガポールに住んでいるからこそ、ローカルフードを食べないと!観光客にも人気のチリクラブやチキンライスだけでなく、シンガポール人もたくさん訪れるど・ローカルなお店にもぜひ足を運んでください。
シンガポールで情報誌を発行しているシンガライフだからおすすめできるローカルフードのレストランを紹介します。


厳選ローカルフード①
萬合樓(ワン ヘイ ロウ)

国民の7割以上が中華系のシンガポール。人口が多い分、もちろん中華料理レストランの数もたくさん。ただ、当たり外れが多いのが中華料理。そこで、シンガライフがおすすめするのは萬合樓(ワン・ヘイ・ロウ)。

数々の賞を受賞した、ロブスターが丸ごと入った粥は、シンガポール人からも大好評の一品です。見た目のインパクトだけでなく、味も抜群で間違いなし。一度食べたら、また食べに来たくなるワン・ヘイ・ロウのロブスター粥。

<お店情報>
ワンヘイロウ本店
住所:65 Maude Road #01-01, S208347
電話:6294-8057
営業時間:月〜日 11:30-14:30 17:00-22:30

ワンヘイロウ支店
住所:9 Yuk Tong Ave S596314
電話:8725-3328
WEB:https://www.wanhelou.com/


厳選ローカルフード②
Old Tiong Bahru Bak Kut Teh(オールド・チョンバル・バクテー)

ローカルフードの代表格といえば、バクテー(肉骨茶)。漢字表記ですでにインパクト大ですが、食べてみれば病みつきになること間違いなし。胡椒が効いたスープと一緒に出される骨付きのポークリブのお肉はホロホロで、豪快にかぶりつく。これが正しい食べ方です。

オールド・チョンバル・バクテーは、このスープがおかわり自由で、店員さんがスープの継ぎ足しに回ってきてくれます。

食後には、本格的な茶器セットでお茶を頂いたら完璧!汗かきかき熱いスープを楽しむ経験。これであなたもローカルの溶け込んだ証拠です!

<お店情報>
Old Tiong Bahru Bak Kut Teh(オールド・ティオンバル・バクテー)
住所:58 Seng Poh Rd, S160058
電話:
6223-3075
8115-4646
営業時間:火〜日 6:30-21:00
定休日:月
Web:https://old-tiong-bahru-bak-kut-teh.business.site/?m=true


厳選ローカルフード③
Long Beach(ロング・ビーチ)

ロングビーチは、1946年にシンガポールにオープンした小さなレストランで、ブラックペッパークラブ発祥のお店として知られています。シンガポール国内だけでなく、海外からもわざわざ足を運ぶ人がいるほどで、名店の呼び声が高いレストランです。

世界中から取り寄せる新鮮シーフードはもちろん、アイルランド産ローストダックなど肉類も豊富。ダックがまた絶品で、別添えでソースが付きますが、まずはソースなしでお楽しみください。肉の旨みがじわっとくるたまらない一品となっています。

ロングビーチの詳しい紹介記事はこちらから。

《 ロングビーチ ロバートソンキー 》
住所:The Quayside, 60 Robertson Quay #01-14, Singapore 238252
電話番号:6336-3636
Web:https://longbeachseafood.com.sg/home/
最寄駅:フォートカニング駅より徒歩7分
営業時間:
月〜木 11:30am – 11pm
金   11:30am – 11:30pm
土   11am – 11:30pm
日   11am – 11pm
定休日:年中無休


厳選ローカルフード④
Red House Seafood(レッド・ハウス・シーフード)

シンガポール国内に3店舗構えるレッドハウスの人気の理由は、52品から選べるオーダーのビュッフェ。海老餃子は、鮮度抜群の海老の歯ごたえの良さに驚くこはず。


52品のうち8品は一回しか注文できない限定品。おすすめは白身魚のニョニャソースと呼ばれる、ちょっとスパイシーなソースがカリッと揚げた白身魚にかかった一品。中国とマレー文化が融合したニョニャを存分に感じられるレッドハウスならでは。

気になる時間と値段は
平日:12:00-14:30 大人$28.80/子ども$11.80
土日祝:12:00-15:00 大人$33.80/子ども$13.80

飲茶のメニューはこちらから

Web:https://www.redhouseseafood.com/

<お店情報>
レッドハウス@Grand Copthorne Waterfront Hotel 2nd Floor
住所:392 Havelock Rd, Singapore 169663
電話:6735-7666
営業時間:12:00-14:30(ラストオーダー14:00) 17:00-22:00(ラストオーダー21:30)
休業日:なし

レッドハウス@Prinsep Street
住所: 68 Prinsep Street, Singapore 188661
電話: 6336-6080
営業時間: 12:00-14:30(ラストオーダー14:00) 17:00-22:00(ラストオーダー21:30)
休業日: なし

レッドハウス@Clarke Quay
住所: 3C, River Valley Road, #01-02/03, The Cannery, Singapore 179022
電話: 6442-3112
営業時間: 12:00-14:30(ラストオーダー14:00) 17:00-22:00(ラストオーダー21:30)
休業日: なし


いずれのレストランもシンガポールにいるならば、ぜひ行って欲しいところばかり。昔から洋の東西を結ぶ要所に位置していたシンガポールは、レストランの数も種類もたくさん。和食だけでなく、ローカルフードの醍醐味を味わってくださいね。

この記事を書いた人

きりん

長年住み慣れたヨーロッパを離れ2016年アジアデビュー。いろんな発見を読者さんにシェアーしていきます。