シンガポールのガソリンスタンドに電子廃棄物リサイクルボックスを設置

石油大手のシェル・シンガポールは、リサイクル会社メタロ・インターナショナルと提携し、シンガポールにある24のガソリンスタンドに電子廃棄物リサイクルボックスを設置しました。不要となったヘッドフォンやUSBドライブ、カメラ、スクリーン、その他電子機器製品を回収することができます

回収された電子廃棄物は、リサイクル施設で適切に処理。リサイクル施設では、電子機器の解体、消磁消去によるハードディスクドライブのデータの完全消去、およびリサイクルするための前処理として破砕が行われます。処理された部品はその後、タイと日本の製油所に送られます。

すでに13のシェル・ステーションに回収ボックスが設置されていますが、今回の新たな導入により、設置箇所が合計24に拡大しました。

不要となった電子機器製品の処理をお考えの方は、是非シェルに行ってみてくださいね。

設置箇所の住所は、こちらからご覧いただけます。


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部