新居を決めるまでの一時滞在は、立地もサービスも抜群なPan Pacificのサービスアパートメントで♪

年度代わりの異動の季節。シンガポールに新規で赴任・就職・お引越しをされる方にとっては、まず政府指定ホテルでの14日間の隔離がありますが、その後新居を決めるまでの滞在場所についてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった中長期での滞在に便利なのが「サービスアパートメント」です。洗練された空間で毎日のハウスクリーニングもお願いできるラグジュアリーさを感じながら、キッチンや洗濯機など日常に必要な設備も充実した快適な生活を送れるサービスアパートメントは、1週間〜数ヶ月の滞在に最適です。

今回はシンガポールの銀座とも言われ、日本人にも人気の高いオーチャードエリアの中心にあるサービスアパートメント「パン パシフィック サービススイート オーチャード シンガポール」をご紹介いたします。

サマセット駅徒歩1分!シンガポール随一の立地を誇るサービスアパートメント

まず、このサービスアパートメントの一番の魅力はその立地の良さです。

サマセット駅から徒歩1分で、24時間営業の日系スーパー・Don Don Donkiやユニクロ、東急ハンズなどが入ったサマセット313やオーチャードセントラル、オーチャードゲートウェイといった主要なショッピングモールまで直結。さらにこのエリアはショッピングに便利なだけでなく、レストランなど飲食店もたくさん集まっています。

さらに、ラッフルズプレイスやマリーナベイといったオフィスが多く集まるCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)エリアまでも、電車で乗り換えなしに10分程度でアクセスでき、ビジネスにも最適。実際に、オーチャードエリアはシンガポールの日本人在住者にとって最も人気の居住エリアのひとつであり、利便性に関しては言うことなし!の好エリアです。

リビング・キッチン付きでワンベッドルームも広々

立地のすばらしさは言うことなしの本サービスアパートメントですが、実際のお部屋はどうなっているのでしょうか?

すべてのお部屋が改装を終えたばかりだという同ホテル。全部屋共通の特徴として、ベッドはキングサイズ、寝室・リビングルーム・キッチン・バスルーム付きのお部屋となっています。また蛇口から出る水は、WHOの基準を満たした高度なろ過がされた安全な飲料水であるため、そのまま飲むことも可能です。

続いて、見学させていただいたお部屋タイプごとに、順にご紹介いたしましょう!

まずは、単身者の方やご夫婦、またご家族は後から渡航されるといった方にオススメの1ベッドルームのお部屋からご紹介いたします。今回見せていただいた1ベッドルームのお部屋は、Deluxe(49平方メートル)、Executive、Premium(どちらも64平方メートル)の3種類です。121平方メートルとかなり広々でリニューアルしたばかりかつ、お部屋の中が2フロアにわかれているデュプレックスタイプのペントハウスのお部屋もあります。

まずは、一番リーズナブルなDeluxeルームからご紹介いたします。ベッドルームだけでもこの広さです!

リビングルームにはソファがあり、キッチンには2人用のテーブルも!もちろん、お仕事用のデスクやチェアもあるため、中〜長期に渡って快適な生活が送れます

続いては、Executiveルームへまいりましょう。Deluxeルームでも十分な広さに感じられましたが、さらに15平方メートル広い空間でよりゆとりのある生活を送れそうです。マンスリー単位で滞在したい、といった方にとって特に生活しやすい空間なのではないでしょうか。

そして、日本人にとって嬉しいのはバスタブがついていること!日本では日常だったお風呂も、シンガポールのお部屋ではバスタブがない場合の方が多いので貴重です。洗濯乾燥機もついているため、長期間の滞在も安心です。
1ベッドルーム、最後のお部屋はPremiumルームです。広さはExcutiveルームと同じ64平方メートルですが、東南アジアテイストのラタンでまとめられたインテリアがとてもおしゃれです。
当サービスアパートメントのお部屋を見せていただくなかで、筆者はシンガポールのお部屋には珍しい”あるもの”が備え付けられていることに気づきました。それは…ウォシュレット!こちらもバスタブ同様、日本の住宅では馴染み深いものですが、バスタブ以上にシンガポールではお目にかかる機会が少ないレアな存在です。

ファミリーにうれしい!ラグジュアリーかつ細かい配慮が行き届いた2ベッドルーム

続いては、ご家族で滞在される方におすすめの2ベッドルームをご紹介いたします。今回見せていただいたのは、上記写真のExecutive(82平方メートル)のお部屋です。2ベッドルームタイプについても、157平方メートルでリニューアルしたばかり&デュプレックスタイプのペントハウスのお部屋もあります!

広々としたリビングルームが印象的ですが、なかでも筆者の目を引いたのはキッチンです。シンクも作業スペースも広いキッチンのため、毎日のお料理も快適にできるのではないでしょうか。隔離ホテルでの1日3食のお弁当生活に疲れてしまった…という方にもぴったりです。さらに、なんとビルトインの食洗機まで完備されており、後片付けもラクラクです。

この広さで、この設備。毎日のハウスクリーニングがあることを考えると、長期滞在も問題なし!それどころか、むしろいつまでも滞在したくなりそう…。サービスアパートメントでの快適な滞在で、焦る必要なくじっくりと腰を据えた新居探しができそうです。

ミーティングルームにプールやスパも!充実の共用施設

そのほか、パン パシフィック サービススイート オーチャード シンガポールのさらなる魅力は”充実しすぎ”といっても過言ではない共用施設です。

こちらはホテルの宿泊者はもちろん、ゲストも使えるリビングルームです。こちらも改装を終えたばかりでとても綺麗!広々としたソファーが印象的な談話スペースのみならず、マッサージチェアもついています。
リビングルームの奥にはミーティングルームがあります。同じ会社の人同士で宿泊していれば、この部屋を利用してミーティングを開催することも可能ですね。
しかも、椅子はオフィスでも人気のハーマンミラー!細部まで行き届いた質の高さは、さすがのPan Pacificブランドです。
また、リビングルームの外に出ると、開放的なバルコニーが広がっています

撮影日は残念ながら曇りでしたが、マリーナベイサンズも見える絶景です。さらに、喫煙者にはうれしい灰皿付きのテーブルもあります。

また、意外と準備が面倒な朝食についても心配ご無用!月〜土曜日まで、日・祝以外は作り立ての朝ごはんがラウンジで提供されます。

※現在は新型コロナ感染対策のためビュッフェ形式ではなく、メニューから選ぶ形となっております。
さらに嬉しい共有施設として、南国のシンガポールならではのプールがあります。またプールの隣には24時間使えるジムも併設されているため、運動不足になりがちなホテル生活でも運動習慣を無理なく取り入れられます。

また、日本人にうれしい共用施設としておすすめしたいのがスパです。男女共用なので水着を利用する必要はあるものの、温泉や銭湯施設がほとんどないシンガポールではありがたい存在です。

洗練されつつも自宅のような快適さをサービスアパートメントで

立地のすばらしさはもちろん、お部屋の中から共用施設に至るまでラグジュアリーかつ日本人好みの細やかな配慮が行き届いたサービスアパートメント「パン パシフィック サービススイート オーチャード シンガポール」。実際に利用した方の声もご紹介いたしましょう。

政府指定ホテルでの14日間の隔離後、新居探しの間に2週間ほど滞在しました。家族は後から渡航予定だったため、単身で利用しました。まだ土地勘がない中での滞在だったので、駅近でたくさんの飲食店や24時間営業のDon Don Donkiに直結するこちらのサービスアパートメントでの生活は非常に便利でした。

また、部屋に洗濯機やウォシュレットがあるなど細かい配慮が行き届いていたことが、隔離生活後の疲れた身体にはありがたかったです。また共用バルコニーが、マリーナベイサンズが見える絶景だったのも「いよいよシンガポールに来た!」ということが実感できました。<30代男性>

さらにパン パシフィック サービススイート オーチャード シンガポールの担当者の方から、Singalife読者のみなさまにメッセージをいただきました。

「当サービスアパートメントにご滞在いただければ、洗練された空間の中で自宅のようなリラックスした気持ちでお過ごしいただけます。パーソナルアシスタントが24時間体制で、まごころのこもったサービスをみなさまにご提供いたします。」

今なら21日前までの予約で最大15%の割引になる早割など、とってもお得なプロモーションも!プロモーションの詳細およびご予約は下記をご覧ください。

<プロモーションの詳細>
https://www.panpacific.com/en/serviced-suites/pp-ss-orchard/offers.html

<日本語サイト>
https://www.panpacific.com/ja/serviced-suites/pp-ss-orchard.html

新しい土地への引っ越しはただでさえ骨が折れますが、昨今は14日間の政府指定ホテルでの隔離も必要となり、シンガポール入国時の身体的・精神的な疲労は相当なもの。

まずはパン パシフィック サービススイート オーチャード シンガポールの快適な暮らしで身体と心を整えつつ、お仕事を軌道にのせながら、リフレッシュした気持ちでじっくりと新居を探す、といったライフスタイルを過ごされてみませんか?


Pan Pacific Serviced Suites Orchard, Singapore
住所:96 Somerset Rd, Singapore 238163
電話番号:6884-5222
メール:enquiry.ppssin@panpacfic.com
WEB:https://www.panpacific.com/ja/serviced-suites/pp-ss-orchard.html

アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。