ホーランドビレッジで快適和食ならTakeshi-sanで決まり。王道から創作までオリジナリティ溢れる料理の数々

シンガポールの東西ほぼ中央に位置するホーランドビレッジ(Holland Village)。ホーカーセンターを中心として、周囲にはおしゃれなカフェや飲食店、雑貨店などが立ち並ぶ注目エリアです。和食を提供する飲食店もいくつかある中で、今回はランチやちょい飲み使いに最適なTakeshi-san(たけしさん)を紹介します。

ー武士と書いてTakeshi-san

日本人なら誰もがまず引っかかるのが店名ですよね。Takeshi-sanに漢字をあてると、武士さんとなります。そうです。武士=ぶしのこと。武士をもじってたけしと名付けました。武士のように力強いお店になって欲しいという思いが込められています。

ー正統派から創作系までの和食を提供

オーナーはシンガポール人ですが、メニューは正統派から創作系まで多彩です。
寿司や海鮮丼、茶碗蒸しといった正統派の和食から、カルボナーラ風の稲庭うどんといった創作系の和食までを提供しています。ブリカマや川海老の唐揚げなどの居酒屋メニューも揃えているので使い勝手がいいお店ですね。

ー店内レイアウトにヒントが「Sushi Kaidan」

たけしさんで多くのお客さんが注文するのがSushi Kaidan=階段寿司。インパクトあるそのビジュアルは、握り寿司が乗っているのが、木製の階段状になっている器。6段もあるので高さも結構あり、机に並ぶと「おおっ」と思うこと間違いなし。

Takeshi Set($26)は、マグロの赤身、ホタテ、サーモン、メカジキ、うにいくら軍艦、ウナギの6貫セット。大きめのネタの握り寿司はどれも美味しく本格的。シンガポールの和食レストランにありがちなビジュアルだけ、ではなく、味もしっかりと美味しい寿司です。
なぜ階段で寿司を出すのか。それは店内の奥に中2階があり、中2階に上がる階段をモチーフにしているとのことです。

ー絶品の和牛トリュフ稲庭うどん

創作系メニューでぜひオーダーして欲しいのが、和牛トリュフ稲庭うどん($32)。稲庭うどんの特徴である、細めの麺の上に半熟卵がのせられたそのうどんは、パスタのカルボナーラをイメージするとわかりやすいと思います。さらに香りがいい黒トリュフのスライスがかけられて、食欲を刺激します。

目玉はうどんだけではありません。大きな皿のへりの部分には、宮崎牛のA5ランクの肉が乗り、柔らかさを損なわないように焼き上げられたビーフは、肉汁たっぷりでとっても美味しい
この一品だけで満足できるボリュームで、おすすめです。

ー改装した店内は明るく清潔感あり

たけしさんのオープンは2021年1月。店内は明るく清潔感があり、お店の環境を気にしちゃう人でも大丈夫。1階と中2階に分かれている店内は、少し不思議な構造をしています。中2階にはなんと寿司カウンターがあり、カウンターでおひとりさまの利用もOK。さらに宴会もできるテーブル席もあるので大人数でも対応可能です。

ーランチメニューはミニ丼で

オーナーによると、ホーランドビレッジの飲み屋でランチ営業をしている飲食店は珍しいんだとか。
ランチセットは、$23から。天丼やうなぎ丼の定番から、ディナーでも人気の階段寿司セットもあります。ランチセットには、メニューによって茶碗蒸しや餃子、味噌汁などがついて来るのでお得です。
ママ友ランチでの使い方が正解かも。

ーお酒のプロモも充実

たけしさんは酒飲みにも優しいお店。日本酒of the Dayを毎日開催しており、なんと4合瓶の日本酒が通常価格$88から$68ドルに。$20引きです。さらに週末も含めて毎日8時までのハッピーアワーを開催。日本酒と刺身や寿司のセットの他にも、キリンビールが1パイント$9とお得に飲めます。
会社帰りに一杯引っ掛けて帰るなんて使い方がベスト!な気がします。

ホーランドビレッジにお出かけの際は、たけしさんでランチを。


Takeshi-san
住所:38 Lor Mambong, Singapore 277694
電話:6248-0886
営業時間:月〜日 11:30~15:00 17:30~22:00
定休日:無
インスタグラム:https://www.instagram.com/takeshisansg/
メニュー:http://www.takeshisan.sg/SeeMenu/

アバター

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。