9月4日(土)オンライン学校説明会 開催校

9月4日(土)のオンライン学校説明会参加校をご紹介いたします!
*全日程一覧はこちら


9月4日(土)参加校紹介

逗子開成中学校・高等学校
10:00〜11:00(日本時間)

空より広い「知」、海より深い「心」、そして「志」は雲より高く!

子どもたちは、この恵まれた環境のもと6年間を過ごし、自然の豊かさと厳しさを学びます。

逗子開成中学校・高等学校ならではの海洋教育の1つが「ヨット製作と帆走実習」です。中1の秋から中2の春にかけて、ヨット製作に取り組み、海洋に関わる講義を受講します。中2の5月には進水式。自分たちの手で木材から作った船で、逗子湾に漕ぎ出します。ヨットは一人乗り。風や波を自分自身で感じとることで、自然との向き合い方を学びます。海ではスイスイ進んだヨット。浜では一人で運ぶこともできません。帆走全体を通じて協調することの大切さを学びます。

自分自身の身体で感じ取ったことは、一生の財産になるはずです。

ホームページ


女子聖学院中学校・高等学校
11:00〜12:00(日本時間)

心をつなぐグローバルマインドが育つ女子聖の魅力

女子聖学院は1905年にアメリカの女性宣教師によって創立されたキリスト教(プロテスタント)教育を行っている学校です。生徒が互いに肯定しあい、お互いを尊重し合い、主体的な学びや活動をしている学校です。

ネイティブの先生方も多いので、日常的に英語が使える環境は帰国生にとって楽しみの多い環境です。学びを深めるツールとしてICTも積極的に取り入れ、自分に与えられた多くの賜物(良きもの)を他者のために差し出す人になることを最終目標としています。生涯学び続けていく力、今の多様化した国際社会で通用するスキルとマインドをもった人を育てています。

ホームページ


関東学院六浦中学校・高等学校
12:00〜13:00(日本時間)

万能感のある感受性が柔軟なうちに数多くのかけがえのない経験を

関東学院六浦中学校・高等学校は1953年に開校をしたキリスト教主義の学校で、英語は「教科」ではなく「生きるための力」と説いています。

個性豊かな外国人教師Global English Teachers(GET)が毎日の英語の授業を担当しています。日々の授業では、GETと日本人教員によるTeam Teachingが生きた英語を身に付けられる授業を行います。 平日の放課後や土曜日には、専門スタッフと学生チューターが常駐する自学自習ルーム「Grace Room」を開室しています。

海外からの帰国生・留学生、日本全国からの入学希望者を迎え入れるために、2021年度から寮を開設しました。一人一部屋で学習に集中できる環境が整う、さまざまなバックグラウンドを持つ世界中の生徒が集まる国際寮です。

ホームページ


宝仙学園中学校・高等学校 共学部理数インター
13:00〜14:00(日本時間)

知的で開放的な広場で学びませんか?

宝仙学園中学校・高等学校共学部理数インターは東京の中野区にあります。新宿より地下鉄に乗って10分で正門までたどり着くことができます。理数インターの「理数」は理数的思考力、インターはつなぐという意味で、理数的思考力に基づくコミュニケーションやプレゼンテーション力を持つ生徒を育てることをコンセプトにして15年前に創立した学校です。

東大や京大をはじめとする難関国公立や早慶上理ICUなどの難関私立にも多数合格者が出ています。

帰国生入試は、自宅と学校を結んで海外から受験ができる世界オンライン入試で実施。帰国の日程が定まらない家庭には1年間の手続きの保留制度があります。ぜひ一度お問い合わせください!

ホームページ


東京都市大学付属中学校・高等学校
14:00〜15:00(日本時間)

科学大好き帰国生集まれ!自ら探求、発見し、未来を切り拓く

東京都市大学付属中学校・高等学校は、東京都内の世田谷区にある中高一貫の男子校です。「明るく元気な進学校」として、難関大学合格を目標としたプログラムにより、進学実績を着実に伸ばしています。

中学生対象の「科学する心と表現する力」を育む『科学実験』、社会人OBが社会の仕組みからマナーまで伝える『キャリア・スタディ』などを柱として、グローバル化する社会に十分対応できる人材の育成を目指しています。

入学後、再び海外に戻った場合でも、原則として元の学年に随時戻ることができる『編入保証』制度もあります。帰国生が入学後にストレスを感じることなく楽しい学校生活を送れるように、中学・高校の6年間、全教職員が責任を持って指導にあたります。

ホームページ


昭和女子大学付属昭和中学校・高等学校
14:00〜15:00(日本時間)

実践的な学びの場が、生徒の主体的な学びの実現を

帰国生の英語力を維持、向上させる機会が昭和女子大学付属昭和中学校・高等学校には多く用意されています。

世田谷キャンパス内にはブリティッシュスクール(インターナショナルスクール)や米国ペンシルベニア州立テンプル大学日本校があり、 他校にはない、グローバルな環境が整っております。

中高一貫校、大学附属校のメリットを生かし、生徒は安心した環境で伸び伸びと自分の興味関心事に打ち込み、自分自身の可能性を日々広げています。 

ホームページ


文化学園大学杉並中学・高等学校
15:00〜16:00(日本時間)

日本とカナダの高校卒業資格を取得可能

日本とカナダの卒業資格を取得できるDDコースは、海外で培った英語力をさらに向上させるカリキュラムとなっています。カナダのカリキュラムは理数科目を含めオールイングリッシュで展開。生徒主体的な学習で複眼的思考力を育成します。

卒業生は84名、そのうちの4分の1は海外、4分の1が国公立、早慶・上智・ICU大学などに進学しています。中学生は入学生のうち30名程度が英検2級以上を取得済み。自分のレベルに合わせた英語の授業を学ぶことが可能です。

ホームページ


桐朋女子中学校・高等学校
16:00〜17:00(日本時間)

帰国生受入れ62年の伝統。世界27ヵ国からの帰国生が学ぶ学園

桐朋女子中学校・高等学校が最初の帰国生を受け入れてから、今年で62年になります。同じ国や都市からの帰国生であっても、一人ひとりが異なった存在。そんな「あたりまえ」が「あたりまえ」と受け止められる土壌が同校にはあります。

「海外で生活したこと」は今のあなたを作り上げている大切な、でもたくさんある要素の一つ。これまでに「出会った人」「読んだ本」「楽しかったこと」「悲しかったこと」、そんな全てを通して自分を磨いてきたあなたが、さらに大きく成長していくためのステージを私たちは用意します。

多様な個性を持った生徒が共に学び、互いを高めあう場が数多く用意されている桐朋女子は、帰国生が「あるがままの自分」でいられる学校です。

ホームページ


城西大学附属城西中学高等学校
16:00〜17:00(日本時間)

豊島区の共学校、国内生と海外生が共生できる学校生活

豊島区にある男女共学の中高一貫校です。池袋から1駅と大変アクセスしやすく、静かな住宅街の中にある落ち着いた雰囲気の学校です。

帰国生、国内生、海外からやってきた留学生などさまざまな背景を持つ生徒が同じクラスに在籍します。生徒同士がお互いの違いを尊重し、教え合い、議論し、体験を通して学び合える学校であることを大切にしています。

ネイティブ教員による英語授業も中1からレベル別に展開、学年と無関係に英語の技能別に受講できる講座も用意しています。中3で全員がオーストラリアへの留学を経験、高校では興味に合わせ台湾、ハワイなどで海外大学体験、現地高校生との交流、自然体験ができる修学旅行を実施します。 

ホームページ


東京女学館中学校高等学校
17:00〜18:00(日本時間)

帰国生と国内一般生が共に学び、多様化社会で活躍する国際人を目指す

東京女学館は1888年伊藤博文、渋沢栄一らの「国際基準の女子教育を」という強い想いをもとに創立されました。2004年に開設し、今年18年目を迎えた国際学級の最大の特徴は、本格的なLanguage Artsの授業です。北米のカリキュラムを本校独自にアレンジし、インタラクティブな授業を高3まで積み重ね、高い英語運用能力と思考力を磨きます。

帰国生と一般生がお互いの個性を認め、学び合いながら6年間を共に過ごすのも国際学級の特徴です。進路は国内大学・海外大学の両方に対応しています。インクルーシブ・リーダーシップ(集団の中で自分のできることを考え、積極的に行動する力)の育成にも力を入れています。

ホームページ


聖学院中学校・高等学校
18:00〜19:00(日本時間)

海外難関大学に複数合格者・進学者を輩出。帰国生向け英語授業や充実した海外研修・STEAM教育・海外進学サポートを行う

英語教育では、帰国生向けにオールイングリッシュ授業のSSコースを設置しています。また、アジアでのプロジェクト型海外研修や、STEAM・イマージョン教育を中心に行うグローバルイノベーションクラスを設置し、世界で創造・貢献できる力を育成しています。米国ペンシルバニア大学などの海外難関大学や台湾国立大学への進学者を毎年多数輩出しております。

ホームページ


大阪国際中学校高等学校
19:00〜20:00(日本時間)

来たれ1期生!最新の設備と国際色豊かな大阪国際中学校高等学校

大阪国際中学校高等学校は、2022年4月、大阪府守口市に開校する新しい学校で、現在最新の設備を備えた新校舎を建設しているところです。中学校・高等学校の学びの中で、帰国生が海外で学んだことや経験したことを十分に生かせるよう、中学校では、帰国生特別入試を実施し、入学後はイマージョン授業を取り入れ、英語力の維持、日本語の補習など個々のサポートをきめ細かく行います。

さらに、高校では国際バカロレアコースがあり、7月入学も可能です。 ネイティブ教員5名を含む個性あふれる経験豊かなスタッフが、皆さんの入学を心からお待ちしております。詳しくはオンライン学校相談会で説明いたしますのでぜひご参加ください。

ホームページ


*全日程一覧はこちら


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。