70年以上の業界のパイオニア、シンガポール日通 コロナ禍の海外引越、母子での本帰国も安心サポート


コロナ禍においての帰国までの引越し準備、スケジュールについて教えてください

コロナ禍が長く続いていますので、日本に帰国される場合にスムーズに引越しを進められるか心配されるお客様も多くいらっしゃいますが、引越しの流れとしては特に手順が大幅に変更することはありません。下見、お打合せはリモートでも対応させていただいていますし、梱包資材の配達、必要書類のご提出、お引き取り作業(日通にて梱包、パッキングリスト作成)航空便、船便の輸送、日本のご自宅へのお荷物配送まで、日通がサポートさせていただきます。

5月から始まった引越し問合せサービス、LINEBotについて教えてください

引越し手続きにおいてのあらゆる問合せをLINEで解決できるサービスとして、 5月にスタートしました。AIを使った自動応答なので、電話やメールでの問合せより手軽に、かつ24時間、夜間でも週末でも祝日でもリアルタイムに引越し情報を入手することができます。

まずは引越しがきまったら、下記友達に追加から日通シンガポールを追加し、画面の「新規お問い合わせ」をタップします。基本情報などを入力いただければ、日通担当者から登録メールアドレス宛に連絡させていただきます。疑問点なども登録時に一緒に記入いただくこともできます。

お引越し準備についてや下見、仕分けのポイント、日本に持ち込めないもの、別送品申告についてなどもLINEBotから引越しに必要な情報の詳細を確認いただけます。動画もここから見られるので分かりやすくLINEトーク欄から見返すこともでき、とても便利です。

詳細はこちら

友達追加はこちら

LINEの登録はもちろん無料です。会社辞令前でもお気軽にご利用いただけます。

ビデオ通話を使っての下見は実質どのように進めていきますか?

実際にご自宅に伺い荷物を確認することも可能ですが、LINEやZoomを使ってリモートで行うこともできます。LINEではチャットで貼付いただいたお荷物写真を確認、Zoomではビデオ通話で確認いたします。非接触、感染リスクなしで安全に準備いただけるメリットがあります。

また、企業の方で荷物量、引越し代金に会社規定がある場合にはその規定に収まるかの確認も可能です。

母子で帰国する場合の注意点があれば教えてください

母子で帰国される方の多くはお子さんの進学・進級、受験などのタイミングでという方が多いかと思います。年末年始、2月~3月、3月~4月にかけては通常の引越し繁忙期にも掛かってきますので、いずれにしても早めの準備が必要となってきます。その時期に検討されている方はぜひ早めにご相談いただければと思います。

また、帰国後すぐ必要となる学用品、受験に関する書類などは引越し荷物に紛れることのないよう、手荷物として分けていただき荷造りの準備をお願いしています。日本帰国後の隔離の際に必要なものも、よくご検討いただきご準備いただければと思います。

母子帰国のため引越しコストを抑えたい方のためのプランはありますか?

通常、駐在員の本帰国であれば、上限付きではあるものの会社が引越し費用を負担するケースがほとんどですが、母子で先行して帰国する場合は条件が変わったりすることも少なくないようです。そこで引越し費用を出来るだけ抑えられるよう、シングルパック(単身者用サービス)のご案内をすることも可能です。梱包はお客様にしていただき、箱単位でカウントします。4箱900ドル〜、書類もサインレスで可能等、母子先行帰国の方にはオススメです。

日本からのリモート引越しも可能でしょうか?

昨今のコロナの状況から、日本に一時帰国で移動し、そのまま双方の状況が良くならないままシンガポールに戻ることなく、そのまま本帰国となるパターンも多い事例の一つです。そのような場合でも、日本からのリモートで引越しは可能となります。荷物の手配、運搬は通常の日本帰国と同様に手続き可能です。家族で駐在員の方のみ1人シンガポールに残られるといった場合でも、一度ご相談いただければ対応可能です。

シンガポール日通だからこそできる引越しサービスがあれば教えてください

日通の強みは何と言っても、1950年から70年もの間業界パイオニアとして、世界48ヵ国地域319都市737拠点を持つ強みを活かし、Door to Door(複合一貫輸送)で引越しをコーディネートしているところです。12名の日本人のカスタマーサービスが在籍し、お見積もりから下見、引越し作業日にも必ず日本人が担当させて頂きます。作業においては、シンガポーリアンスタッフと一丸となり、健康管理、作業前の消毒、マスク着用、セーフディスタンシングを徹底し作業いたします。

イレギュラーなお引越しや、年末、年度末などの繁忙期でも日本人のカスタマーサービスが作業現場に赴き、日本語でのサービス、迅速な対応で安心してお引越しできるよう全力でサービスを提供しております。お気軽にお問い合わせください。



<シンガポール日本通運 引越部>

電話番号:6565-8177
住所:5C Toh Guan Road East Singapore 608828
ホームページ:https://www.nipponexpress.com/moving/sg/





この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。