シンガポールのカーシェアリング事情 気軽にカーシェアできるBlue SG って?

シンガポールでの移動手段として、公共交通機関のMRT、バス、そして、タクシーや配車アプリを使っての配車サービス(GrabやGojek)を利用するのが主体になっています。

サービスが充実しているシンガポールですが、時々車があると便利なのにと思うことありませんか?

そんな時に利用したいのがカーシェアリング。聞いたことはあるけど、実際どうしたらいいの?手続き面倒?本当に便利?値段は?と、次々と頭によぎる質問の数々。

実は簡単にカーシェアリングができることを今回、読者の皆様にわかりやすく解説していきたいと思います。


まずは、カーシェアリングについて

車の購入費用が高いシンガポールで、車のリースや所有をしなくても、手軽に使いたい時間帯に使いたい時間だけ、手頃な料金で利用できるシステムです。また、車を共有することで、路上車数も減り、渋滞の緩和、排気ガスによる環境汚染の減少にもつながります。

どんな会社があるの?

シンガポールには、現在BLUE SG とCar Club が主なカーシェアリングサービスを提供しています。

今回は、Blue SGを中心に解説していきます

Blue SG は、2017年にカーシェアリングサービスを開始した比較的新しい会社で、現在全島500カ所に合計1000台の電気自動車(EV)を配置し稼働させています。

登録方法

① 登録(サインアップ)は、パソコンからもできますが、Blue SG アプリを使用すると早くて便利。まず、基本情報をインプットします。
② IDと免許書の写真をアップロード。
③ メンバーシップナンバーを選んでインプット。
④ 契約規約に同意。
⑤ クレジットカード情報をインプット(情報を確認し許可が出るまでに約3日ほど必要)

とても簡単に登録ができるシステムになっています。以下の動画を参照してください。



車を借りる

① 専用アプリで利用可能な車を簡単予約。
② チャージングキオスクで、登録時にアカウントにリンクさせたEZ-Link CardまたはFlash Pay Cardをタップ。
③ パネルの指示に従って操作。
④ 出発!
⑤ 返却時には、カードをチャージングキオスクにタップし、電気ケーブルを接続したら終了。アプリに使用時間と料金が表示されます。

アプリで利用可能な車の位置や、パーキングスペース、そしてパワーチャージング・ステーションが表示され確認が可能。利用可能な車があれば直前の予約もOK。

運転免許証について

外国人はシンガポールの運転免許証に書き換える必要があります。

Blue SGの特徴


・保険は料金に含まれているので安心
・借りた場所と返却場所が違っていてもOK
・ERPを使用時にEZ-Link Cardは不要(支払いのクレジットカードに自動的に加算されます)
・SG Blue パーキングの使用時は料金が無料(但し、その他のパーキングは各自支払いが必要)
・子ども用シートが設置できるので、シートの持参が可能
・車内搭載のコンピューターで24時間サポート体制



気になるお値段ですが、ベーシックとプレミアムの二つのプランがあります。

ベーシックプレミアム
月々のメンバーシップ料金$8$18
契約形態なし6か月契約
特典なし毎月45分間フリー
1分間の料金$0.36/分$0.36/分

*Blue SGのウェブサイト表示の料金

Blue SGのウェブサイト

Blue SGを利用する前に見ておくと良い動画はこちらです↓
https://www.bluesg.com.sg/car-sharing#tuto



よくある質問はこちら↓の動画で説明されています。


Car  Clubは?

こちらは1997年に、シンガポールで最初にカーシェアリングのサービスを開始した会社です。密集度が高く、限られた国面積の中で有効な移動手段として政府からも一目置かれていた先駆者的な存在で、そのイノベーション的発想は今も受け継がれています。

Blue SGとの違いは、

車種が豊富(車体に会社名などが入っておらず一般車と同様)に揃っている、利用頻度や生活スタイルに合わせて4つのプランから選択できる、カーレンタルとして週末や1週間などの利用も可能、事前の許可を取得すればマレーシアでの利用も可能という利点があります。

反対にガソリンを使用するので、タンクの容量が30%以下になると補給をする必要があります(車の備え付けのキーカードを使いESSOで補充しますが支払いは不要。ガソリン代は使用料金に含まれています)、借りた同じ場所に返却(別の場所に返却はできません)、一年間のメンバーシップとなっており、早期退会の場合はペナルティー料金が発生します。

Car Club の料金システム

保証金$200(外国人の場合 返金あり)
予約した時間 X 利用した距離 = 支払い金額


<週末に利用する料金の一例(一番安い設定の場合)>
ベーシックプランのエコノミークラス・オートマティック車(例: 日産ノート)
最初の1時間 $11、それ以降15分毎に $2.75加算されます。
1Km走行毎に $0.40 加算

例えば、土曜日に3時間利用し 50km 走行した場合には、
利用時間: $11(最初の1時間)+ ($2.75/15分 x 2時間=$22)= $33
走行距離: $0.40/km X 50km = $20
合計の利用料金は、$53となります。

尚、平日の利用は料金が安くなっている他、一定のフリー走行距離も適用されるので、お得になります。

Car Clubは車の種類が豊富
Car Club 予約方法などがまとめられた動画リンク集

*詳細は、それぞれのウェブサイトを各自ご確認した上でご利用下さい。

経済的で環境にもよく、利便性が高いカーシェアリング。既存の移動手段と上手に組み合わせることで、更にシンガポール生活の充実感が増すこと間違いなしです。まだ行ったこととのない場所を自ら運転して気ままにドライブしたり、普段の生活の中の手軽な足としてカーシェアリングを利用してみてはいかがでしょうか?




この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。