シンガポール在住の今こそ貯蓄型保険に入るチャンス!シンガポールで生命保険に加入するメリットとデメリットを解説

シンガポールで暮らす=シンガポール国内に住所を持っているメリットはさまざまあると思いますが、そのメリットの一つに挙げられるのが、シンガポールの金融商品を購入できることです。

シンガポール在住者しか購入できない金融商品は多くありますが、今回は日本人の方にも人気の運用を目的とした生命保険の一部について紹介します。


シンガポールの生命保険の特徴

「シンガポールで生命保険?」「日本の会社のものに入っているし、大きな病気になったら日本に帰って日本で治療を受ければいいのでは」と思われるかと思います。

シンガポールでは「ガンになったときのために」「万が一のときのために」のケースを考えて加入する保険もありますが、「投資」を目的として生命保険に加入する人も多いです。

投資として生命保険に加入するとはどういうことなのでしょうか。

生命保険=投資とみる理由……

シンガポールの運用を目的とした生命保険は、運用効率が高い金融商品と認識されています

その理由は、日本よりも利回りが高くなる可能性が強い上に最低保証があるから。

一般的に投資性がある保険商品というのは、一定の金額を保険会社に預けて、10数年〜数十年間、預け入れた金額を保険会社が運用。運用益が出れば、預け入れた金額よりも多くの金額を引き出すことができる可能性が高いです。

また、逆にどれだけ保険会社の運用が上手くいかなかったとしても、最低保証がある為、一定期間保険会社にお金を預けていれば(保険会社が倒産しない限り)、払った金額を下回ることはありません。

その意味でシンガポールの運用を目的とした保険は、リスクを抑えながら運用益も追及をしていくことができる、運用効率の良い商品の一つと言えるかと思います。

今回、シンガポールで保険代理事業を展開しているソニーライフフィナンシャルアドバイザーズ(以下、SLFA)に、生命保険についてのお話をうかがいました。

シンガポールが魅力的な理由

「シンガポールの保険商品が魅力的である理由は、一般的に日本の保険商品より利回りが高いからです」と話すのは、SLFAの菅野さん。

菅野さんは「保険会社はお客様から預かったお金の大部分をシンガポール国債やシンガポールの会社の債券で運用しています。シンガポールの国債や社債の利回りが日本の国債や社債よりも高い事が、シンガポールの保険の利回りが良くなる大きな理由のひとつです。」と話します。

注意すべきポイント

では、シンガポールの生命保険に加入する際に注意しなければならないポイントはどこでしょうか。菅野さんが挙げるポイントは3つ。

1. 早期解約リスク

預け入れた金額をすぐに解約して引き出す事になってしまった場合には、多くの場合元本割れしてしまいます。基本的に、一度預け入れをしたら(商品にもよりますが)少なくとも5年以上引き出さないということを意識してから契約しないと、元本割れをしてしまいます。

2. 為替リスク

シンガポールの生命保険なので、もちろん払い込みはシンガポールドルになります。引き出す際もシンガポールドルです。シンガポールで生活し続けているのであれば、それで問題はありませんが、日本やほかの外国で暮らしていると、シンガポールドルをその国の通過に両替しなければなりません。

将来の為替レートが現在と比べて大きく円高になっていた場合、シンガポールドルから日本円に両替する事で総合的に損になってしまう事もあり得ますので、注意が必要です。

とはいえ、今後の為替がどちらに推移するかは誰にもわかることではないため、通貨を分散して保有するという心構えが良いのではないかと思います。

3. 日本での所得税

保険で利益が大きく出た場合は、受け取りの際に確定申告をして所得税の納税をして頂く必要がある事にご注意が必要です。

日本の保険の場合は、現在はよほど長期で保有されたり高額な契約でなければ、利益が控除の範囲でおさまり申告の必要はありません。

ただ、シンガポールの保険はここまでのお話の通り、利回りが相対的に良いので、(一定の金額を超える利益が出た場合には)、受け取り時に確定申告をして頂く必要があります。

必要書類

申し込み時に必要となる書類は

・ビザのコピー
現在所持している就労ビザなどのコピー

・住所確認書類
SPサービスや携帯電話の請求書などでOK

また、加入する商品によっては日本の住民票の除票が必要になることもあります。

本帰国した場合は

シンガポール在住時にシンガポールの生命保険に加入した後に、日本へ本帰国となった場合はどうなるのでしょうか。

SLFAの菅野さんは「帰国したとしても問題はありません」と述べました。

ただ、その際の注意点として「滞りなく住所変更をしておき、保険会社からの連絡が受け取れるようにしておいて頂く事が必要です」と話しています。

生命保険商品の選び方

では、どのような商品がおすすめなのでしょうか。そのことを菅野さんに聞くと、返答は、

「お客様に人気の商品という物もありますが、お客様のご資産状況やご家族構成、資金が必要となるタイミングなどによって、お客様に適した商品は変わってくると思います。大事なのは決め打ちで勧められた商品を勧められるままに購入するのではなく、しっかりとコンサルタントと相談をしながら、お客様のシチュエーションやご希望に合った商品を選択して購入されることだと思います」

とのことでした。

シンガポールで初めての来店型乗合代理店

今回、お話を伺ったSLFAはソニー生命とスターツ証券の合弁企業として2018年にシンガポールで営業開始しました。シンガポールで初めてとなる来店型乗合保険代理店です。さまざまな会社の生命保険商品を取り扱い、お客さんのライフスタイルに合わせた最適な商品を提案されています。

ウェブサイト

相談は無料です。

「シンガポールの生命保険てどのような種類があるのだろうか」「自分に最適な商品を聞きたい」という方は、ぜひお問い合わせを。お問い合わせは上記のリンクから。



この記事を書いた人

SingaLife編集部