【2021年版】シンガポールのクリスマスイベント情報ご紹介!

例年12月が近づくと、街中がクリスマスのデコレーションやイルミネーションに彩られ、クリスマスソングが流れはじめるシンガポール。一年中あたたかい常夏のシンガポールでは、季節が無いからこそクリスマスを特別な思い出にしようと、さまざまなイベントが開催されています。

そんな真夏のクリスマスを迎えられるシンガポールでの、2021年のおすすめクリスマスイベント7選をご紹介します!




<みんなにおすすめのクリスマスイベント>

1.ユニバーサルクリスマス(USS)

期間:1月2日まで

シンガポールのテーマパークといえば!セントーサ島にある「ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)」

毎年恒例の「ユニバーサルクリスマス」が2021年も開催されており、2022年1月2日までの期間、クリスマスの装飾に彩られたUSSを楽しむことができます。

人気キャラクター「ミニオン」のクリスマスツリーや、サンタの衣装をきたキャラクター達がゲストをお出迎え。キャラクターのグリーティング時間はパーク内に表示されているため、お目当てのキャラクターが来る場所でスタンバイし、一緒に写真を撮ることもできます。

また、サンタさんにお手紙が書けるエリアも。書いたお手紙をスタッフに渡すと、左の写真中央部にある巨大ポストに投函してくれます!

また、ポストのとなりにある大きな封筒をスマートフォンのカメラで撮影するとAR(拡張現実)の仕組みでデコレーションが現れるというおもしろい仕掛けも。

キャラクターグリーティングのみならず、夜にはサンタさんに会って写真を撮影することもできました!

楽しいアトラクションに、キャラクターグリーティング、またクリスマスならではの企画で子ども〜大人までみんなが楽しめるユニバーサルスタジオシンガポールのクリスマス。

セントーサ島からの帰りには、モノレールの乗り換え駅であるハーバーフロントにあるショッピングモール・Vivocityの巨大クリスマスツリーを見て帰るのもおすすめです◎

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)のチケット購入はこちら

<施設概要>
費用:大人$69〜、子ども$59〜
住所:Universal Studios Singapore, Resorts World Sentosa, 8 Sentosa Gateway, S098269
営業時間:木〜日 12:00〜21:00(※日曜日は10:00〜17:00営業の日程もあり、詳細はHPをご確認ください。また、20日、27日も12:00〜21:00まで営業しております。)
Web:https://www.rwsentosa.com/en/attractions/universal-studios-singapore



<カップルにおすすめのクリスマスイベント>

2.クリスマスワンダーランド (ガーデンズバイザベイ )

期間:12月3日〜1月2日まで

ロマンチックなクリスマスを楽しみたい方必見!こちらも毎年恒例のクリスマスイベント、ガーデンズバイザベイの「クリスマスワンダーランド」が今年も12月3日〜開催されます。

平時でも美しいガーデンズバイザベイが、クリスマス期間はよりパワーアップ。2021年は、ヨーロッパのゴシック様式の大聖堂や教会に見られる円形の窓をモチーフにした壮大なイルミネーションや、スーパーツリーの側には光の橋「Enchated Bridge」など新たな演出も準備されているそう。

ガーデンズバイザベイの名物イベントである光と音のショー「ガーデン・ラプソディ」もクリスマスバージョンにクリスマスソングに合わせたショーを楽しむことができます。

光の演出以外にも、お土産が買えるクリスマスマーケットが出店したり、サンタさんとも写真が撮れるというガーデンズバイザベイの「クリスマスワンダーランド」。カップルにぜひ訪れていただきたいシンガポールのクリスマスイベントです。

チケット購入はこちら

<施設概要>
費用:大人$7〜、子ども$5〜
住所:Gardens by the Bay, 18 Marina Gardens Drive, S018953.
営業時間:18:30〜、19:30〜、20:30〜、21:30〜のスロット制
Web:https://christmaswonderland.sg/



3.Enchanted Chirstmas(CHIJMES&Capitol Singapore)

期間:2022年12月26日まで

City HallエリアにあるCapitol SingaporeおよびCHIJMESでは、「魅惑の森」をテーマにしたクリスマスのイルミネーションやアクティビティを開催しています。

Capitol Singaporeでは12月3〜5日、10〜12日、15〜26日の19時30分と20時30分に、クリスマスソングを奏でる巨大クリスマスツリーが登場。また19時〜21時の30分おきには、なんと雪が降ってくるそう!こちらは誰でも無料で楽しむことができます。

また有料にはなるものの、30分間スノードームに入ることができるという企画も(S$5)。3歳以上のお子様が入場可能となっており、靴下の着用も必須となっています!

CHIJMESでは、幻想的な建物を利用したプロジェクションマッピングが行われるそう。さらに、12月3〜5日、10〜12日、15〜26日には毎晩19時30分と20時30分にクリスマスキャロルのセッションが行われ、クリスマス気分に浸れること間違いなし。

残念ながらCHIJMESのアイススケートのチケット(S$5)は11月29日時点ですでに完売となっておりますが、Capitol Singaporeのスノードームのチケットはまだ残っています。無料で楽しめるイベントも多いCity Hallエリアに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スノードームのチケット購入はこちら

<施設概要>
費用:S$5(スノードーム)
住所:13 Stamford Rd, S178905
営業時間:12:00〜21:30までのスロット制
Web:https://christmas.capitolsingapore.com/



4.Christmas in Bloom(オーチャードロード)

期間:2022年1月2日まで(日~木: 6.30pm~深夜、金土は~2am、クリスマス・イブと大晦日は~6am)

毎年恒例のシンガポールのオーチャード・ロードのクリスマス・ライトアップ。これを見ると「いよいよクリスマスだな」と実感する方も多いのではないでしょうか?

今年のライトアップのテーマは“Christmas in Bloom(咲き誇るクリスマス)”

スコッツ・ロード/パターソン・ロードとの交差点の12mに及ぶ巨大アーチをはじめ、赤やローズゴールドのポインセチアや白のクリスマスローズをかたどったイルミネーションに、全長3.1kmにわたるオーチャード・ロード・エリア全体が彩られます。

コロナ下の中、昨年と同様に街頭の催しやパフォーマンスは行われませんが、商業施設IONオーチャードとニー・アン・シティーの間に設置されるスピーカーから毎晩おなじみのクリスマスソングを流し、クリスマスムードを高めます。

また、マンダリンオーチャードホテルの外壁では、アプリを通じて拡張現実(AR)の花火などを楽しめる巨大プロジェクションマッピングも実施されています。

新型コロナウイルスの感染収束は残念ながらまだ見通せませんが、オーチャードのライトアップは、例年通り人々の心に希望の灯をともすことでしょう。

<関連記事>シンガポール・オーチャード・ロードのクリスマス・ライトアップ今年のテーマは“Christmas in Bloom”



<ファミリーにおすすめのクリスマスイベント>

5.Pinkmas(アイスクリームミュージアム)

2021年8月にオープンしたばかりのデンプシーエリアにある「アイスクリームミュージアム(MUSEUM OF ICE CREAM)」が、初めてのクリスマスイベントを開催!

「Pinkmas」と名付けられたクリスマスイベントは、従来のイメージである「ホワイトクリスマス」とは違うキュートな世界観でのクリスマスのデコレーションを堪能できます。

ピンクに統一された館内では、これでもか!というほどにインスタ映えする写真をめいっぱい撮影することができ、大人も子どもも楽しめること間違いなし。

バナナ型のブランコや、ユニコーンの形のすべりだい、チョコスプラッシュのボールプールなどまるで夢のような世界が広がります。

5種類のアイスクリームを無料でいただけるのもアイスクリームミュージアムならではのうれしいポイント!冷たいアイスで身体が冷えないよう、上着を持ってくいくのがおすすめです◎

チケット購入はこちら

<施設概要>
費用:$38〜  
住所:100 Loewen Road, Dempsey, S248837
営業時間:木〜日 10:00-22:30(スロット予約制)
定休日:月〜水
Web:https://www.museumoficecream.com/singapore



6.ポインセチアウィッシュ (ガーデンズバイザベイ )

期間:1月3日まで

ガーデンズバイザベイ内にある屋内施設「Flower Dome(フラワードーム)」でもクリスマスの企画「ポインセチア・ウィッシュ」が開催されます。

クリスマスといえばのポインセチアやシクラメン、本物のクリスマスツリーが飾られ、さらに2021年は「北欧のクリスマスの伝統菓子」をテーマに、高さ8メートルのカップケーキの観覧車やジンジャーブレッドクッキーなども飾られ、お子様も喜ぶこと間違いなし!

#2でご紹介した「クリスマスワンダーランド」とのバンドルチケットも用意されているので、ぜひ合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

チケット購入はこちら

また、12月11日10:00〜12:40にはフラワードームそばのフラワーフィールドホールでサンタクロースがやって来るイベントもあるそう!

こちらは特別な入場料はいりませんが、申込み方法については11月29日現在未定となっておりますので、ホームページをチェックしてみてください。

<施設概要>
費用:子どもS$8、大人S$12(Flower Domeのチケット料)
   ※クリスマスワンダーランドと組み合わせたバンドルチケットもあり
住所:Flower Dome18 Marina Gardens Dr, Singapore 018953
営業時間:9:00-21:00(スロット予約制)
Web:https://www.gardensbythebay.com.sg/en/things-to-do/calendar-of-events/poinsettia-wishes.html

 

7.Jumptopia Holiday Village(マリーナベイサンズ)

期間:1月2日まで

マリーナスクエアなどに屋内プレイグラウンドを展開するKiztopiaが手掛ける期間限定の特別イベント「Jumtopia」。今回は「Holiday Village」というイベント名で、子どもたちがクリスマスのお休みを思う存分楽しめるような仕掛けや遊具が満載です。

今回の会場はマリーナベイサンズのコンベンションセンター。44,000平方フィートの広大なスペースに、15の巨大バウンシーキャッスルのほか、すべり台、迷路、ボールプール、人が入れるバブルボールなど、圧巻の規模の大きな遊具に子どもだけでなく大人も楽しめそう。

もちろん、小さなお子様向けのスペースも用意されているので幼児連れのご家族にも安心のイベントです◎

2時間のスロットを事前に予約するチケット制となっているので、遊びに行く際は予約がマスト!期間限定のスペシャルイベントをお見逃しなく!

チケット購入はこちら

<施設概要>
費用:$24〜  
住所:Marina Bay Sands Expo & Convention Centre, Hall B, Level 1
   10 Bayfront Ave, S018956
営業時間:10:00〜、12:15〜、14:30〜、16:45〜、19:00〜のスロット予約制
Web:https://kiztopia.com/upcoming-events/jumptopia/

 

常夏シンガポールのクリスマスを楽しみ尽くそう!

以上、2021年のシンガポールのクリスマスイベント7つをご紹介しました。日本の寒いクリスマスも素敵ですが、シンガポールの常夏クリスマスも過ごしやすい夜の時間にイルミネーションを楽しめるため、家族やカップルそれぞれが楽しいひとときを過ごせるはず。

ぜひ、クリスマスのお出かけの参考にしてみてくださいね!




この記事を書いた人

risako taira

2020年8月に来星したWebライター歴4年の一児の母です。初めての海外生活。シンガポールの好きなところは、夜景と辛いものが充実していること。