シンガポール初!Curious Creaturesが海外でブレイク中のパーマネントブレスレットをリリース!

「日常生活で身につけることを楽しんで欲しい」がブランドのコンセプト。Curious Creaturesのジュエリーは、繊細で肌に馴染むデザインが特徴です。身につける女性にワンランク上のエレガントな雰囲気をプラスしてくれます。




Curious Creaturesの特徴

Curious Creaturesは、旅行から得たイメージや自然からのインスピレーションをもとに、モダンなシルエットのジュエリーを提供しているブランドです。

さりげなく上品で、普段使いに適したフォルムを大切にし、すべて自社でデザインされています。 技術や素材にこだわりを持つ工場やジュエラーと提携し、型にとらわれない自由な発想を表現しています。また、高品質を保つため少量の生産を大切に行っています。

今回、キュリアス ショップ+スタジオにお邪魔しました!お店は、Maxwell Stationからほど近いビルの中の一角にあります。新しい駅ができてとても便利になりました。

「このビルの中に、こんなにお洒落なお店があるとは」東京で例えれば、青山の小道で偶然お洒落な路面店を見つけたときのような感動です。

お店で色々なアクセサリーに目を奪われている間も、次々とCurious Creaturesのファンが訪れます。カップルも多く、プレゼントを選んでいる姿も。特に、インスタグラマーの間でもCurious Creaturesの洗練されたアクセサリーは話題となっているそうです。


世界的ブレイク中!新発売の Permanent Bracelet とは

既に欧米でブレイクしたPermanent Braceletは、本国シンガポールでは2022年の11月に発売されたばかりです。海外でブレイクした魅力についてご紹介します!

そのつけ心地は、まるでブレスレットが自分の一部になったよう。今回のミッションは、​​Permanent Braceletの魅力についてレポートすることです!既存のジュエリーを進化させた、Curious CreaturesのPermanent Jewelryは、一度身につけたら誰もがファンになってしまうでしょう。

パーマネント・ブレスレットは、オーダーメイドの繊細なアクセサリー。手首につけたまま1日中輝きます。シャワーやお風呂、海やプールでつけたままでも大丈夫です。色あせがなく、輝き続けます。ローメンテナンスで、とても扱いやすいです。

14Kイエローゴールド、14Kホワイトゴールド、14Kローズゴールドの3色からお選びいただけます。
Permanent Bracelet(※手首の長さ7インチまでのもの)の価格はS$109から。
とてもお手頃価格で本格派のジュエリーをオーダー出来ます!

太さやチェーンの形状によって、輝き方も違います。是非、実際に手にとってご覧ください!
※チェーンの長さは1センチ単位のプラス料金で、7インチ以上にすることも可能です。

まずは、店頭でお好みのチェーンをお選び頂きます。鎖状になっているチェーンのパーツは大小さまざま。印象も随分変わってきます。手首に実際に乗せてみて、肌色との相性などもお確かめの上、好みのチェーンをお選びください。

こちらがスタッフのコーディネートです。肌色との組み合わせ、お好みの色をお選び頂けます。3色はどんな肌色にもよく馴染みます。色々な種類のチェーンを是非お試しください。

スタッフの方に「一番キラキラっと光を反射するのはどれですか?」とお聞きしたところ、イエローゴールドのDaydreamer Permanent Braceletを選んでくださいました。実際に身につけてみると、腕を動かすたびにキラッとした輝きがあり、すっかり気に入ってしまいました!

チェーンの種類を決めたら、手首を採寸します。チェーンがどのあたりまで落ちるのが良いか、フィットさせるのが良いか、ゆるめが良いかなど相談しながら大体の長さを決めます。装着する前に、一番心地よい長さを慎重に決めます

フィット感を確認しながらチェーンの先と先を繋げます。極細のチェーンを接続するのは、とても緻密な作業。虫眼鏡を使いながらの工程です。

長さが決まったら、チェーンの繋げた部分を溶接します。手早く、そして確実に進めてくれるので、とてもリラックスしてお任せできました。パチンと小さな火花が散って、15分後には、自分の好みの長さのブレスレットを身につけてくれました

イエローゴールドのDaydreamer Permanent Braceletをつけて頂きました!とても細く繊細で、つけているのを忘れそうなほどに軽やかですが、太陽にあたるとキラキラと光ってとても綺麗です。さりげないジュエリーが好きな方には、とてもオススメです。

写真では、小指にCurious Creaturesのホワイトトパーズ(シャンパンゴールド)のDuet Ringとコーディネートしています。控えめだけど主張もある、凛としたコーディネートの完成です。

もし、とりはずしたいと思ったときには、ハサミやペンチでジャンプリングを切り取るか、店舗にお持ちいただければ、取り外すことができます。チェーンはそのまま保存して頂ければ、また使うときに再溶接することもできます(手数料$10がかかります)。

パーマネント・ブレスレットはオーダーメイド品のため、ご予約が必要になります。
店頭でのフィッティングのご予約はこちらからお願いします。
Permanent Jewelry



定番のおすすめアイテム

Curious Creaturesには、多くのヒットアイテムがあります。是非、ゆっくりと色々なアイテムを合わせてみてください。

普段使いができる、シンプルかつ個性的なネックレス。長方形にバゲットカットされたストーンのデザインは、Curious Creaturesの代表的なデザイン。シャープな透明感を演出できます。

マザーオブパールのペンダントヘッドにはとても上品な雰囲気があり、人気のアイテムです。

リングとピアスを重ね付けすることで、新しい年にふさわしい輝きを放ちます。一緒につけても、別々につけても◎。ジュエリーが持つ色々な雰囲気をお楽しみください。

小粒でさりげないピアスこそ、クオリティにこだわって選びたいもの。凛とした存在感があります。雰囲気がマッチするリングと一緒につけるのもおすすめです。

<Quincyシリーズ>

Quincy Earrings(S$169) Quincy Bracelet(S$85) Quincy Ring(S$69)

マラカイトと真珠を特徴とする3種類のコレクションで、シルバーシャンパン ゴールドがあります。さりげなく印象的なアイテムですので、どんなパーティーでも注目を集めます。単品で着用したり、他のお気に入りのアイテムと重ねたりしてお楽しみください。​​

このコレクションは、グッドラックモチーフとして新年にぴったりです。是非、お守りになる美しいジュエリーで幸運を招き入れてみませんか


オンラインショップ

お家でゆっくりとCurious Creaturesのアイテムをご覧になりたい方には、公式オンラインショップをおすすめします。是非、店頭もしくはWEBサイトでフルコレクションをご覧頂きながらゆっくりとショッピングをお楽しみください。

シンガポール国内における注文は、価格に関係なくひとつからのオーダーが可能(送料無料)です。また、国際発送も可能です。
WEBサイト



ビスポークジュエリー

ビスポークジュエリーとはイギリス英語でオーダーメイドジュエリーを意味します。Curious Creaturesでは、ご婚約や、 結婚式のためのオーダーメイドのジュエリーを提供しています。パートナーと一緒にアクセサリーをご覧になりたい方にもおすすめです。


いくつも欲しくなる品質の高さとお手頃な価格が魅力!

Curious Creaturesのアクセサリーは、とても繊細で上品なデザインが特徴です。店頭では、お客様ひとりひとりに合わせた丁寧なサービスを提供しています。

ブレスレットや、リング、ネックレスは重ね付けを楽しむことが出来、とてもおしゃれです。是非、記念日や自分へのご褒美に買い足していき、重ねたジュエリーを見るたびに幸せなシーンを思い出してみてはいかがでしょうか。

是非、Curious Creaturesから始まるショッピング・ジャーニーをお楽しみください。お問合せは下記のインフォメーションをご覧ください。

店舗情報

THE CURIOUS SHOP + STUDIO(キュリアス ショップ+スタジオ)
住所:333 Kreta Ayer Road #03-21 Singapore S080333
最寄駅:Maxwell駅
営業時間:月〜木 12:00~19:00
定休日:金土日祝
電話番号:8799 2017

THE CURIOUS SHOP(キュリアス ショップ)
住所:1 Kim Seng Promenade, #01-175 Great World, S237994
最寄駅:Great World駅
営業時間:月~日 11:00~21:00
電話番号:8799 2017

WEBサイト
INSTAGRAM
TIKTOK
FACEBOOK

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。



最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

YUKI KAMIO

singaporeが好きすぎ、散歩ばかりしているライター。趣味は建築見学。一番好きなローカルフードはローミー。ボタニックガーデンで深呼吸。

  • 帰国生のミカタ
  • SingalifeBiz