チャンギ空港直結のジュエルについてご紹介!アトラクションやショップ、グルメ情報をお届け

シンガポールへの玄関口であるチャンギ国際空港。その中にある巨大ショッピングモールが全長40mの滝が有名な「ジュエル(Jewel)」です。

緑とガラスのコントラストの美しい建築物のなかには、世界的ブランドからローカルのセンスが光る店舗やレストランが多数軒を連ね、さらにはアトラクションも充実。何度訪れても飽きない魅力たっぷりのジュエルについて、本記事では詳しくご紹介します。




チャンギ空港直結のジュエルとは?

ジュエル(Jewel)はシンガポールのチャンギ空港に直結したショッピングモール。2019年4月に約4年かけて完成し、1400億円かかった10階建ての巨大施設です。

ファッション、スポーツ、日用品・雑貨などのさまざまな店舗やレストラン、フードコート、カフェはもちろんのこと、5階には子どもも大人も楽しめるアトラクションがあり、ジュエル名物とも言える全長40mのウォーターフォール(滝)もあるなど、見どころたくさんのモールです。


ジュエルへのアクセス方法

チャンギ空港のターミナル1に隣接するジュエル。具体的なアクセス方法は以下の通りです。

電車:ターミナル3にあるMRTチャンギ・エアポート駅から屋内通路「link bridges」を案内板通りに歩いて8分ほどで到着。
車/タクシー:ジュエルの正面玄関までアクセス可能。シティエリアからは約20〜30分程度。

Jewel Changi Airport(ジュエル・チャンギエアポート)
住所:78 Airport Blvd., S819666
最寄り駅:Changi Airport駅
営業時間:10:00-22:00(店舗により異なります)
定休日:無
電話番号:6956 9898
WEBサイト:https://www.jewelchangiairport.com/



ジュエルのアトラクション紹介

お買い物や食事だけでなく、アトラクションを楽しめるのもジュエルの魅力。暑いシンガポールで、屋内で子どもを遊ばせられる貴重な場所でもあります。5Fに集中する、ジュエルのアトラクションをご紹介します!

キャノピーパーク(Canopy Park)

入場料:$4.5(大人・子ども・シニア)
※入場料はシンガポール在住者の基本価格、以下同様

お散歩にぴったりな屋内植物園。滝を囲むように南国の木々や花が咲き乱れます。地面に空いた4つの穴からミストがランダムに吹き出すといった、子ども心をつかんだエリア・Foggy Bowlsもここに含まれます。


ディスカバリースライド( Discovery Slides)

入場料:なし(キャノピーパークの入場料に含まれる)

不思議な形をしたトンネル型のすべり台。長いすべり台ではないものの見た目以上に急で、大人も楽しめます。


マニュライフスカイネット(Manulife Sky Nets )

ウォーキング 入場料:大人$13.5、子ども(3〜12歳)・シニア(60歳以上)$9
バウンシング 入場料:大人$19.8、子ども(3〜12歳)・シニア(60歳以上)$14.4
※こちらのチケットで、キャノピーパークにも入場できます

地上5階のフロアにネットが張り巡らされたアトラクション・マニュライフスカイネット。

「バウンシング」は、トランポリンのようなネットで飛び跳ねながら歩きまわれるため、子どもたちが大興奮のアトラクションです。もう一つの「ウォーキング」はジャンピングネットではないため、大人だけで落ち着いて歩いて回りたい方におすすめ。

どちらも下のフロアから見えるような構造になっているため、スカイネットに訪れる場合はパンツスタイルで行かれることをおすすめします。


ミラーメイズ(Mirror Maze )

入場料:大人$13.5、子ども(3〜12歳)、シニア(60歳以上)$9
※こちらのチケットで、キャノピーパークにも入場できます

鏡で仕切られた迷路のアトラクション。一見どちらが通路なのかわからない仕組みは、規模感以上に迷路の攻略を難しくし、子どもが喜ぶアトラクションです。


キャノピーブリッジ(Canopy Bridge)

入場料:$7.2(大人・子ども・シニア)

地上23mの高さにある長さ50mのキャノピーブリッジ。高いところから見るジュエルの滝もまた圧巻です。


以上、大人も子どもも楽しめるさまざまなアトラクションが充実するジュエル。複数のアトラクションを楽しむ場合は、お得なセット価格で販売されているバンドルセットの購入がおすすめです!

アトラクションの詳細、チケット購入はこちら(現地購入も可能)


ショップの紹介

NIKE

言わずとしれた世界的スポーツブランドのナイキ。ここジュエル店は東南アジア最大の店舗となっており、ファンにはたまらない店舗です。子ども用の商品もあります。

NIKE(ナイキ)
場所:#02-232/233
営業時間:11:00-21:00
電話番号:6242 7672
WEBサイト:https://www.nike.com/sg/



ポケモンセンター

日本が世界に誇るキャラクター・ポケモンのグッズが買えるポケモンセンター。アジアでは日本国外で初の常設店舗となっています。ポケモンのゲームの他、ぬいぐるみや文房具、トレーディングカードなどたくさんのグッズを購入することができます。

ポケモンセンター
場所:#04-201/202
営業時間:10:00-22:00
電話番号:6242 7672
WEBサイト:https://sg.portal-pokemon.com/

 

BENGAWAN SOLO

シンガポールならではの伝統菓子を販売する人気店。一時帰国のお土産としても喜ばれる一品がそろいます。

クッキーやパイナップルケーキといった定番土産はもちろん、イチオシはパンダンシフォンケーキ。パンダンリーフとは東洋のバニラともいわれる甘い香りのハーブで、シンガポールではさまざまなお菓子に使われています。パンダンシフォンはいろんなお店で売られていますが、ブンガワン・ソロのケーキは別格で根強い人気を誇ります。

BENGAWAN SOLO(ブンガワン・ソロ)
場所:#01-228/229
営業時間:月〜木 10:00-21:00、金〜日 10:00-22:00
電話番号:6513 7091
WEBサイト:https://bengawansolo.com.sg/


そのほか、MUJI(無印良品)や東急ハンズ、ユニクロといった日系の人気ブランドや、Apple Store、ZARAなどの世界的ブランドも大きな店舗を構えています。

ショップ一覧はこちら

また2023年初頭にはDON DON DONKI(ドンキ)の大型店舗も地下1階にオープン予定だそう。進化するJewelからますます目が離せません!


ジュエルのレストラン紹介

東京ドーム10個分に匹敵するという広さのジュエルではレストランやフードコードも豊富!そんなジュエルのおすすめレストランを紹介します。

Burger&Lobster

イギリスの人気チェーン店・Burger&Lobster。あふれんばかりのロブスターがパンにサンドされたロブスターロールが開放感たっぷりのフロアで味わえます。

Burger&Lobster(バーガーロブスター)
場所:#05-203
営業時間:月〜木 11:00-21:30、金〜日 11:00-22:00
電話番号:6971 6126
WEBサイト:https://www.burgerandlobster.com/

 

Tiger Street Lab

シンガポールのビール・タイガービールをピザやチキンなどと合わせて食べられるレストラン。

おなじみのタイガービールだけでなく、ホワイトビールなどさまざまな種類のビールを味わえます。シンガポールならではのビールをぜひここチャンギ空港で。

Tiger Street Lab(タイガー・ストリート・ラボ)
場所:#05-205
営業時間:11:00-22:00
定休日:無
電話:6243 2047
WEBサイト:https://www.tigerbeer.com/sg/en/tiger-street-lab

 

Birds of Paradise

ジュエルに行ったら絶対食べたい、ナチュラル&ボタニカル素材のアイスクリーム。フレッシュでふわっととけるアイスクリームは、清涼感たっぷりのお味。

手作りのワッフルコーンも香り高く、行列必至の人気店ですがぜひ試してほしいアイスクリーム店です。

Birds of Paradise(バーズ・オブ・パラダイス)
場所:#01-214/215/216
営業時間:12:00-22:00
定休日:無
電話番号:6241 2554
WEBサイト:https://www.facebook.com/bopgelato/

 

JW360°

日本をコンセプトとしたレストランで構成され、和食の人気店「酢重正之」と季節のスイーツやドリンクを提供する「JW360° Café」が軒を連ねます。和の心をくすぐるフードメニューはもちろん、ジュエルの滝を見ながら食事ができるロケーションも魅力。

併設するショップ「のもの」では、日本酒や日本のお菓子などのお土産を買うこともできます。

JW360° Café(ジェイダブリュー・スリーシックスティ カフェ)
場所:#01-223/224/225
営業時間:月〜木 11:30-21:00、金〜日・祝前日 11:30-22:00
電話番号:6243 2466
WEBサイト:https://www.facebook.com/JW360Singapore/



その他、地下2階にはシンガポールのローカルフードのストールが立ち並ぶフードホール「Food Republic」をはじめ、地下1階にもレストランがあり、この記事だけではとても紹介しきれないほどラインアップ豊富なジュエルのグルメ。ぜひあなたのお気に入りを見つけてください。

レストラン一覧はこちら


幻想的な夜のライトアップ

夜19時頃、空が暗くなる頃に滝もライトアップされます。赤、ピンク、紫、青、緑へとカラフルに色が移り変わる幻想的な風景は、まさにジュエル=宝石という名にぴったりなもの。

クリスマスや中秋月にはシーズンに合わせた装飾もされるので、何度訪れても飽きないスポットです。


魅力満載のジュエルを楽しみ尽くそう!

以上、チャンギ空港直結のジュエルについてアトラクションやおすすめレストラン、ショップをご紹介しました。

ジュエルについてはSingaLifeの公式YouTubeでも前後編にわたって動画でご紹介しているので、動画を見たい方は「SingaLifeTV」でぜひ検索してみてください。

巨大な施設で一日ではとても回りきれないジュエル。ぜひ本記事を参考に、魅力満載のジュエルを楽しみ尽くしてください!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。



この記事を書いた人

risako taira

2020年8月に来星したWebライター歴4年の一児の母です。初めての海外生活。シンガポールの好きなところは、夜景と辛いものが充実していること。