オーチャードの活性化に一役!コーツノジマ、オーチャードHeerenに大型旗艦店オープン。お客さまの立場に立ったサービスと、1階から3階まで家電・家具の圧倒的な品揃えで大人気!4階には、なんとニトリがシンガポールに初出店します。




昨年、2021年11月にオーチャードロードのHeerenにオープンした、コーツノジマ。

日本国内で家電専門店・通信販売店を計625店舗展開する株式会社ノジマが2019年にシンガポール・マレーシア・インドネシアにて家電家具専門店を運営するコーツアジアを完全子会社化。それから2年、満を持してノジマの名前を冠した大型店舗がオープンしました!

一歩足を踏み入れると、まず感じるのが店内の明るさ。以前は中央で存在感を示していた大型シャンデリアが取り払われ、最上階5階の吹き抜けを通して陽の光が店全体を照らしています。もちろん以前より解放感も増しています。

今日はグループ最高執行責任者兼シンガポールカントリーCEOであるマシュー・ホアンさんのエスコートで店内を見学します。

マシュー ホアンさん



「コーツノジマ」とは?

子会社化から2年。看板にノジマの名前が入ることはありませんでした。その理由は、子会社化直後にコーツにノジマの名前をつけるのには早過ぎたから。企業理念もノジマとは異なり、また接客に関しても日本のノジマが提供するスタンダードには到達していなかったから、とマシューさん。

今回オープンしたコーツノジマと他のコーツとの違いは、やはり徹底したサービス体制です。この店舗がオープンする9ヶ月ほど前から新入社員の募集を始め、6ヶ月かけて日本のノジマのガイドラインに沿って徹底した教育を施しました。ノジマの文化であるコンサルティングサービスには特に力を入れました。


ノジマのコンサルティングサービス

コンサルティングサービスとは一体どんなサービスなんでしょうか。それは、スタッフがお客さまのコンサルタントになるということです。

日本国内でも、評価が高いノジマのサービスは、コンサルティングセールス。年齢、ライフスタイル、家族構成などを聞きながら、お客さまが求めるぴったりのものをおすすめしていきます

例えば、テレビの場合、お客様の使用用途によってぴったりのテレビがあります。こうして一人一人にじっくり対応。お客さまに評価して、信頼してもらい、喜んでいただける商品を買っていただく。例えば、1回目に購入されなくても、ここに戻ってきて購入されるお客さまが多いのは、スタッフの熱が伝わるからかもしれません。

お客さまによって、商品選びのスタイルはさまざま。そんなお客さまのニーズを理解してからおすすめするので、ぴったりのものを見つけることができます。そしてもちろん、おもてなしの心は接客にも現れています。

 

ノジマがコーツを選んだのは、東南アジアに広がるネットワーク

マシューさんは、日本で大学卒業後、株式会社ノジマに入社しました。そこから15年、ノジマ一筋の生え抜き社員です。

日本からアジアへ向けて展開していこうと、野島廣司(取締役兼代表執行役社長)が舵を切ったのはベトナムから。ベトナムの家電量販店の改革に、当時入社3年目でリーダーとして販売で率先していたマシューさんに白羽の矢が当たりました。ノジマのアジアへの第一歩目はベトナムから始まったのです。そしてカンボジアへ。順調に発展していきました。

そして東南アジアへもっと拡大しようと考えた時、いくつかの候補の中からコーツを選んだのは、東南アジアで一番の家電量販店であり、東南アジアの経済の中心であるシンガポールを基盤とし伸びしろのあるマレーシア・インドネシアでの展開を行っていたからだそうです。現在、家電業界No.1の 売上規模(店舗とオンライン合わせて)であり、市場ナンバー1となっています。コロナ禍で家具家電は売上が上がっている状況も、売上高好調を後押ししています。

オーチャード通りのど真ん中に、ビル一棟分を占める大型店をオープンしたのは、まずは元気のないシンガポールを活気づけたかったから。そして雇用を増やし、経済にもプラスにしたかったからだといいます。


コーツノジマ注目ポイント

1、サービス
やはり1番に感じて欲しいのは、サービスクオリティ。よく見ると2種類の制服を着たスタッフがいるのがわかります。黒いベストにスラックス、白いワイシャツがコーツノジマのスタッフ。青いシャツのスタッフは各メーカーから派遣された専門スタッフです。確かに立ち居振る舞いから、受け答えの様子など違いが見て取れます。

2、ここにしかないもの
ノジマの企業理念で大事にしているのは、下からの意見が出しやすい環境づくりです。いわゆるトップダウンでなく、お客さまの声を聞いている社員が色々と意見を出し合い、いいものは積極的に取り入れる、というところです。その見本ともいうものがここにはあります。


eスポーツ

一階奥には、eスポーツトーナメントなどを開催できるほど設備の整ったeスポーツゲームコーナーがあります。なんと現在無料でプレイすることが可能です。この日も数人の学生たちがプレイしていました。友達と待ち合わせしてプレイする人たちもいるようで、活気あふれる場所になっています。


ロボット掃除機体験エリア

こちらでは6台のロボット掃除機が並び、実際に試して比較することができます。迷路のように区切られたエリアで、色々なゴミを吸い込みながら自在に動くロボット掃除機は可愛い!動きの違いなども、携帯を利用して操作し、確認できます。小さいお子さんやペットがいる人には、とっても頼もしい見方です。ぜひ、家族でレースしてみてください。

この二つは、社員さんの意見を反映させたもの。お客様の声を受け止めた社員のグッドアイデアです。


フロアのご案内係

新しく導入したモバイルアシスタントです。現在は、このコーツノジマのみで活躍していますが、いずれは他の店舗でも活躍してくれるのでは。フロアのあちこちにある大型のQRコードステッカーをスキャンすると、コーツのマスコットBittyが出てくる「Bitty’s Ultimate Shopping Voyage」

お客様が行きたいゾーンへの経路案内をしてくれたり、

プロモーション情報にアクセスしたりできます。ゲーム感覚で楽しく、お店を回ることができます。


フロアごとにご紹介!

では、改めまして各フロアごとのご紹介です。

1階

1階には150台以上ものテレビがずらり。じっくり見て、聴いて、検討できます。

そしてオーディオファンにうれしいのが、体験できる4つのプレミアムサウンドルーム。アップグレードをお考えの方にもぴったり。理想のオーディオルーム作りができそうです。


2階

キッチン家電が充実のラインナップ。どうせなら楽においしく、と炊飯器や電子レンジなどの買い換えの方も多いそうです。自分でじっくり検討してから購入したいという方のために商品のところには、詳しい解説が書いてあります。

人気のホットサンドメーカーもありますが、用途によっておすすめが書いてあったり、嬉しいサービスです。

そして他国の商品を圧倒しているのが、日本製の冷蔵庫です。長持ちして、多機能な冷蔵庫はローカルの方にも支持されています

またルーフファンのコーナーでは、全ての展示商品をスイッチ一つで試すことができます。こちらもお客さまの立場に立った接客のできるコーツノジマならではですね。

その他、季節ごと、イベントごとの商品が選びやすく陳列してあります。今なら旧正月に向けて色々なお鍋がディスプレイされています。多機能なお鍋にびっくりです。

ベッドのコーナーも充実しています。通常場所を取るキングサイズベッドはあまり置かないところが多いのですが、ここはそうではありません。各サイズ豊富に揃っており、もちろんシーメンスなど有名メーカー揃い踏み。寝心地を試して上質な睡眠が得られるようにしたいですね。

まだ30代のマシューさんも「以前は気にしていなかったけれど、今では睡眠の大切さがわかります。睡眠は食事と一緒で健康にとって大事なものだと実感します。例えば大切な会議などの時に腰が痛くて集中できないとなると、いい仕事ができないですね」。

本当にそうです。カチカチのマット好きな筆者も今度またゆっくり選びに来たいなと思います。


3階 家具のパラダイス

すてきな家具がたくさん。オーチャードを見下ろす全面ガラスの窓に沿って置かれたソファーコーナーは、家庭でのイメージがしやすい陳列になっています。

実は日本のノジマは家具は扱っていません。ですが、コーツの世界に広がるネットワークで、常に新しい商品がコンスタントに入荷しています。色もモダンで、デザインも素敵。必見のコーナーの一つです。

お子さん用コーナーも。

と、各フロア充実、欲しいものばかりで困ってしまいますが、実はこのコーツノジマは、まだ未完成な状態です。現在4階を建設中ですが、ここに個人的にもとっても楽しみなブランドが入るのです!


4階 ニトリがシンガポールに初お目見え!

ニトリがコーツノジマに、3月か4月頃に、シンガポール初の店舗をオープンします!

5階、B1は新しいコンセプトという答えしかいただけませんでしたが、このシークレットが明かされるのは、おそらく今年の中旬くらいとか。全てオープンしたら、どれだけ素敵なお店になるのか、ワクワクしますね。


コーツのイメージを変える

以前はコーツにサービスを期待することはなかったというのが、正直な気持ちでした。分割ならコーツという感じで利用していたような気がします。

マシューさんは、「安い商品を求めてCOURTSにきていただけるのはそれだけでもありがたいことです。これからは、元祖価格保証はもちろん、サービスでもお客様に選ばれてコーツにいくという風に選ばれるよう、サービス向上に向け取り組んでおります。」とのこと。実際に今日、コーツノジマを訪れて、確かに実感しました。

例えば、結婚や引っ越しなど新しい生活始めるのに、一気に全て現金は大変。その新生活を応援するために、コーツを利用するのがいいですね。またゼロ金利のクレジットカードを利用した分割などもどんどん活用して、便利で楽しい生活を送りたい。自宅にいる時間が増えた今だからこそ、ほんの少しの投資で楽しい時間を過ごしたいもの。


うれしい日本語サポート!

そして私たち日本人にとって心強いのが、日本人または日本語スピーカーによるお買い物コンシェルジュサービスです。何か興味のあるものがあり、日本語でのお手伝いが必要なら、お気軽にメールでご相談ください。ご希望の方が重なることがありますので、できれば数日前にご相談ください。

どうぞこちらのメールアドレスまでご連絡下さい。担当:竹野下(Email marie@courts.com.sg)

日本語スタッフがじっくりお手伝いしてくれます。もちろん、まずは下見、研究からという方も大歓迎です。ここでしか受けられない、懇切丁寧なサービスは全てお客様のため。悔いのないショッピングをお楽しみください。

上から下まで楽しさ満載のコーツノジマ。ご家族みんなで楽しめる、家具家電のワンダーランド、コーツノジマ。他のコーツもノジマ精神を取り入れ、サービス強化に努めています。いずれ全てのコーツがコーツノジマに進化する日も近そうです。

旗艦店コーツノジマで、まずは新しいコーツを体験してみてください!

 

コーツノジマ ザ ヒーレン Courts Nojima The Heeren
住所:260 Orchard Road Singapore 238855
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
電話:1800 222 6868
カスタマーサービス:10:00-19:00(月〜土) 10:00〜14:00(日祝)
Webサイト:https://www.courts.com.sg

 


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!