【英語学位プログラム実施大学】法政大学の4つの英語学位プログラム、出願受付開始のお知らせ!

英語のみで卒業可能な4つの学部・プログラムがあり、帰国生からの人気も高い法政大学。こちらの記事では、2022年度秋学期入学の英語のみで卒業可能な学部・プログラム(English-based Degree Programs)の詳細をお届けします

帰国生はもちろん、外国人留学生や英語で学位を取得したい方は必見です!


法政大学の概要

法政大学は1880年に創立された140年を超える歴史のある私立大学です。理系から文系まで計15学部38学科を有する日本有数の総合大学であり、東京都内に3つのキャンパス(市ヶ谷キャンパス・多摩キャンパス・小金井キャンパス)があります。

文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」の採択を受け、 2019年には海外から外国人留学生を計1515名受け入れました。海外協定校は45の国や地域の255大学にものぼります(2021年5月時点)。

また、充実した就職支援や奨学金制度など多様なサポートを展開しています。


法政大学4つの英語学位プログラム

法政大学では、日本語だけではなく、英語のみで卒業可能な学部・プログラム(English-based Degree Programs)を設置しています。

以下4つの学部・プログラムは、英語で授業が行われるため、英語能力の高い帰国生や外国人留学生、英語で学位を取得したい方におすすめです。

学部・プログラム名学部内容
GIS (Global and Interdisciplinary Studies)   グローバル教養学部リベラルアーツ (Arts and Literature, Linguistics and Language Acquisition, Culture and Society, International Relations and Governance, Business and Economy)
GBP (Global Business Program)  経営学部経営学 (Business, Strategic management, Marketing, Finance, Accounting)
SCOPE (Sustainability Co-creation Programme) 人間環境学部人間環境学 (Sustainability, Environmental Policy, Energy and Resources, Social Development)
IGESS (Institute for Global Economics and Social Sciences)  
グローバル経済学・社会科学インスティテュート
経済学 (Economics, Japan and the Global Economy, Area Studies, Business Communication)

・English-based Degree Programsの詳細はこちらでご確認ください
・English-based Degree Programsのデジタルパンフレットはこちらでご確認ください

※プログラムごとに募集定員が異なります。秋学期入学の募集定員は入学試験要項をご確認ください


2022年度秋学期入学の出願に関するお知らせ

出願時期

 ※入試方式及び学部・プログラムによって異なります

・GBP, SCOPE, IGESS(PeriodⅠ)
2022年2月28日〜3月11日

・GIS(Fall Admission)
2022年2月28日〜3月17日

・GBP, SCOPE, IGESS(PeriodⅡ)
2022年4月14日〜4月28日

出願資格

学部・プログラムによって出願資格が異なります。該当の入学試験要項をご確認ください。

※GBP, SCOPEのPeriodⅡの出願者は、出入国管理及び難民認定法が定める「留学」の在留資格により、入学する者を前提とした入試制度になりますのでご留意ください。

出願方法出願の流れに関してはこちらをご確認ください。
試験方法 





※入試方式及び学部・プログラムによって異なります

・GIS(A Standard)
第一次選考:書類選考
第二次選考:Short essay, and interview 

・GIS(S Standard)
書類選考 

・GBP, SCOPE, IGESS(PeriodⅠ)
・GBP, SCOPE, IGESS(PeriodⅡ)
書類選考

※GBP, SCOPE(PeriodⅡ)はオンラインインタビューを実施する場合があります。詳細は入学試験要項をご確認ください。



出願者へのメッセージ

法政大学には留学制度や奨学金等充実しているため、主体的にさまざまなことにチャレンジしたい方に入学いただきたいと思います。

また、出願を予定されている方は大学入学後にどのような勉強をしたいか、将来どのような職に就きたいのかなどを想像しながら勉強に励んでほしいと思います。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!