【2022最新】日本の美味しいシンガポール料理店!おすすめ5!

コロナ禍でなかなか海外旅行に行くのが厳しい現状が続いています。食事を通して旅行気分を味わえたり、美味しいものを食べて気分転換できたら最高ですよね。日本に居ながら旅先で食べたシンガポール料理を楽しんだり、普段はスパイシーな料理を食べない方も挑戦してみるのもありかもしれません。




シンガポール料理の紹介

中国やマレーシアの影響も受けていて、多彩な食文化が楽しめるシンガポール料理。シンガポール料理といっても、イメージがなかなかつかめない人も多いのではないでしょうか?異なる文化の人々が混在しているので、日本人にも食べやすい料理がそろっています。

代表的な料理では、チキンライス(海南鶏飯)ラクサがあります。

スパイシーな料理が苦手な人でも楽しめるチキンライス(海南鶏飯)は、鶏肉の茹で汁で炊いたライスに、その鶏肉を添えた料理で屋台や食堂でも人気です。

チキンライス (海南鶏飯)についで人気なのが、ラクサです。ラクサはスープヌードルの一種で、スープのベースにココナッツミルクとスパイスが使われています。


おすすめのお店

海南鶏飯食堂

料理に使用するソースは、出来合いのものは使用せずに全て手作りのものを使っています。

海南鶏飯食堂の名物ラクサは、土鍋で熱々に提供され、ビジュアルにもインパクトのあるラクサです。さまざまなスタイルがありますが、加東ラクサのようなココナッツがあっさりとしたラクサではなく、スープに深みを出すために干しエビをふんだんに使用しています。またココナッツミルクではなく、ココナッツクリームを使用していて、全体的にリッチな味に仕上がっています。

付け合わせのサンバルソースも自家製で、ラクサリーフ(ラウラム)も福岡にあるアジア野菜農園から特別に取り寄せているこだわりの1品です。

チキンライス (海南鶏飯)もメインとして展開していています。タイ産のジャスミンライスを香味野菜と鶏油で炊き上げ、鶏肉を低温でじっくりと茹で上げることでジューシーな旨味を引き出しています。自家製の3色ソース(チリ、ジンジャー、甘醤油)をお好みでかけていただくとよりバリエーション豊かな味が楽しめます。


海南鶏飯食堂(Hainan Jeefan Restaurant) 麻布十番本店
住所:東京都港区六本木6-11-16中銀マンシオン裏手
営業時間:【Lunch】11:30-15:00(L.O. 14:30)【Dinner】17:30-21:00(L.O. 20:00)
電話番号:03 5474 3200
他店舗:有(恵比寿、MIYASHITA PARK渋谷)
WEBサイト:https://route9g.com



威南記

ローカルフード人気No.1になった実績を持つチキンライス(海南鶏飯)。シンガポール政府が国賓をもてなす際にも威南記のチキンライス(海南鶏飯)が振る舞われるなど、シンガポールを代表する人気店。

日本店舗では、シンガポール店舗でも人気が高いスチームとローストの2種類のチキンライス(海南鶏飯)をご用意しています。本場の味を日本に居ながら堪能できるのは、嬉しいポイントです。茹で鶏とチキンスープで炊いたご飯をダークソイソース、チキンはチリソースとジンジャーソースを合わせて頬張ることで美味しさが増します。

お店のおすすめは、チキンライス(海南鶏飯)だけでなく、ラクサも人気の高い1品です。ビーフンの麺で作られているラクサですが、程よい辛さがブレンドされたスープは魚介ベースでやさしくクリーミーな味わいがくせになり、辛いのが苦手な方でもお召し上がりになれます。ラクサとジャスミンライスと一緒に食べるのもおすすめです。

威南記 Wee Nam Kee 日本本店
住所:東京都港区芝浦3-4-1 田町グランパーク1F
営業時間:【Lunch】11:30-15:00(L.O. 14:30)【Dinner】平日17:00-22:00(L.O. 21:30)土日祝17:00-21:30(L.O. 21:00)
電話番号:03 5439 9120
WEBサイト:http://weenamkee.jp



PARADISE DYNASTY

シンガポールで人気のレストランチェーン。中国北部と南部の料理が楽しめ、中でもおすすめなのが8色小籠包。オリジナルから高麗人参、フォアグラ、黒トリュフなど8種類の味を1度で楽しめます。

小籠包をはじめとした本格的な中華料理を堪能でき、どの料理もヘルシーでリーズナブルな価格のため女子会やお子様連れにもシーン問わず食事を楽しめます。

予約はこちらから:050-3187-4616


パラダイスダイナシティ-PARADISE DYNASTY-銀座店
住所:東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F,B1
営業時間:【Lunch】11:00-16:00 【Dinner】16:00-21:00(L.O. 20:00)
電話番号:03 6228 07601
WEBサイト:https://www.paradisedynasty.jp



Singapore seafood republic

シンガポールで定評のあるシーフード有名店のPALM BEACH、TungLok Seafood、The Seafood International Market & Restaurant、JUMBO Seafoodが共演し、国内ではなかなか味わうことのできないマッドクラブをはじめとした鮮度抜群のシーフードをご提供します。

看板メニューは、スパイシーで濃厚なチリソースとマットクラブを贅沢に使った「チリクラブ」。大ぶりなブラックタイガーをスチームし、フライドガーリックソースをかけた「スチームプラウン」「チリコンカン」も人気メニューのひとつです

ベビーチェアの用意もありますので、小さいお子様連れでも安心です。

 

Singapore seafood republic(シンガポール・シーフード・リパブリック) 大丸梅田店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 14階
営業時間:【Lunch】11:00-15:30(L.O. 15:30)【Tea】15:00-16:30 【Dinner】16:30-23:00(L.O. 22:00)
定休日:無(ビル休館日を除く)
電話番号:06 6347 1160
ベビーチェア:あり
他店舗:有(銀座、東京、セントーサ)
WEBサイト:https://singaporeseafood.jp

 

HILLMAN RESTAURANT

紙に包んで揚げるシンガポール名物のペーパーチキンを始め、チリクラブチキンライス(海南鶏飯)など思う存分にシンガポール料理を堪能できます。名物のペーパーチキンは、旨味を閉じ込めるようにじっくり揚げることで濃縮された旨味を実現しています。

飲食店激戦区の大阪・難波でも、高い人気を誇っています。

HILLMAN RESTAURANT(ヒルマンレストラン)なんば店
住所:大阪市中央区難波店千日前15-16 オクハビル2F
営業時間:火〜金 16:30-21:00(L.O. 20:30)土日祝 12:00-14:30(L.O. 14:00)16:30-21:00(L.O. 20:30)
定休日:月
電話番号:06 6632 8885
WEBサイト:https://www.hillman-restaurant.com

 

気軽にリーズナブルな価格で楽しめるシンガポール料理

スパイシーな料理や家庭料理までその種類は多岐にわたり、1度食べるとやみつきになるシンガポール料理。日本にいても気軽にリーズナブルな価格で楽しめるので、1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!