2022年度「アジアのベストバー50」シンガポールの11店がリスト入り ジガー&ポニーは2位を維持

※写真はイメージです


今年で7回目を数える「アジアのベストバー50」の授賞式が4月28日にバンコクで開催され、2022年度のランキングが発表された。新型コロナ関連規制はランキングにおけるシンガポールの優勢を崩すには至らなかったようだ。

シンガポールからは11店がトップ50に名を連ね、このうち3店がトップ10入りを果たした。

アマラホテルにある「ジガー&ポニー(Jigger & Pony)は前回の2位を維持。マンダリンオリエンタルホテルの「MOバー(MO Bar)」は昨年の45位から8位へ大躍進を見せ、『ハイエストクライマー賞』を受賞した一方、リージェントホテルの「マンハッタン(Manhattan)」が9位に付けたものの、昨年から順位を3つ下げた。

1位は2年連続で香港の「コア(Coa)」、3位も同じの香港の「アルゴ(Argo)」だった。

「アジアのベストバー50」は業界専門家の投票に基づき順位付けされている。



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!