一日中楽しめる高島屋シンガポールの魅力を一挙紹介!

オーチャードロードに行ったら、必ず立ち寄るという人が多いのが高島屋シンガポールです。これという目的なく訪れても、ウインドウショッピングしているうちに素敵なものに出会えるから。そんな魅力ある高島屋シンガポールを一挙紹介します!




シンガポールに根付いています

1993年にシンガポールのメインストリート、オーチャードロードにオープンしたシンガポール高島屋SC。175万フィートあるNgee Ann Cityの中の大きな一角、35000平方メートルを占めています。シンガポール在住日本人はもちろん、ローカル、インドネシアやアジア近隣から来る富裕層やヨーロッパなどの旅行客にも人気です。

なんと言っても買い物しやすいと評判です。また配置がいいのか、目当てのものが見つけやすいとの声も。


アクセス

オーチャード駅からウィスマアトリアを通り、直結。Orchard駅にはイーストウエストライン、ノースサウスラインが発着しているのでどこに行くのも便利です。そしてこの駅から高島屋に行く地下街にあるのが郵便局。

例えば高島屋でギフトを買って日本へ送るのに家まで持ち帰らなくても、ここへ直行すれば即送れてとても便利です。以前は高島屋4Fにありましたが、現在はこちらのION Orchard B2に移転しています。

高島屋シンガポールSCには、ヴィトンなども



日本のデパートスタイル

メインの入り口を入るとおなじみのマスコット、ローズちゃんが迎えてくれます。大和撫子のお着物のローズちゃんは、今ではシンガポール高島屋SCのシンボルですね。ゆったりと配置された売り場は他のお客様とぶつかることもなく、ゆっくりと商品を選べます。入り口正面にはコム デ ギャルソン PLAY のコーナーも。ここでは人気のハートロゴ入り商品が買えます。


フロアガイド

1F アクセサリーや化粧品

入り口近くにはお手頃価格のアクセサリーや時計などが売られています。そしてポロ ラルフローレンやケイト スペード、コーチなど比較的購入しやすい価格のブランドもいくつか専門スペースも含まれています。



充実の化粧品コーナー

やはり人気の化粧品コーナー。40もの人気ブランドが並んでいます。各ブランドのカウンターではお客さまが座って、ビューティーコンサルタントからメイクを試してもらったりしています。接客方法も売ろう!という感じではないようで、気楽に相談やお試しができそうです。


2F 靴やバッグ

パンプスやスニーカー、サンダルまで色々な靴が揃っています。またカラフルなバッグもおすすめ。夏っぽいカジュアルなものから、フォーマルなものまであります。その他、DKNYやBaoBao Issey Miyake、KENZOなどのブランドも入っています。

疲れたらTWGカフェでオーチャードロードを行き交う人を見ながら一休みするのもいいですね。


3F 衣類全般揃います

女性ものはファッション、アンダーウエア。男性ものはファッション、バッグ、アンダーウエアや靴まで全てこのフロアにあります。ここでコーディネートが完成するのは楽ですね。スタッフに相談しながら選ぶのがいいかも。購入商品を見せて、マッチするものをコーデしてもらいたいですね。

カスタマーサービスカウンターもこのフロアにあります。ここで購入商品のレシートを見せれば、S$100越えの場合、旅行者の方は免税手続きができます。その際にパスポートの提示が必要なので、高島屋に行く場合には忘れずに携帯しましょう。


日本の高島屋カードメンバー割引あり

タカシマヤカード≪ゴールド≫、タカシマヤカードの利用で、購入時に5%割引になります。また現金払いの場合もタカシマヤカード≪ゴールド≫、タカシマヤカードの提示で5%割引に。ただしブランド店は割引対象外。その他、割引なしの場合もあるので購入時にご確認くださいね。


シンガポール在住なら高島屋シンガポールメンバーカードを

©︎Takashimaya Singapore

でもシンガポールに在住なら、高島屋シンガポールでメンバーになるのもおすすめです。こちらはカードが4種類あり、お好みで選べます。

DBS TakashimayaカードにはVISAAmerican Expressがあります。

高島屋デパートで、DBS Takashimaya VISAカードを使用するとS$12で2ポイント、高島屋ショッピングセンター(加盟店)で使用するとS$30で1ポイントがもらえます。

高島屋デパートでDBS Takashimaya American Expressカードを使用すると、S$10で2ポイント、高島屋ショッピングセンターで使用するとS$30で2ポイントがもらえます。

DBS Takashimaya Visa Debitカードなら年収制限がないので、学生さんならこちらでも。S$10利用で1ポイントはもらえますし。

また急にお買い物することになったら、まずは写真を持って3Fのカスタマーサービスへ。その場でTakashimaya Cash Smartカードが作れます。S$15で3年間使えます。お買い物の際にこのカードを見せて、NETかEZ-Link、現金で支払えばS$10利用で1ポイント貰えます。

上記4つのカードでゲットした高島屋ボーナスポイント100ポイントで、S$30相当の高島屋ギフト券と交換でき、お得です。


あのブランドも参加しています!

高島屋ショッピングセンターのスペシャルティストアには、なんとティファニー&Coやショパール、ヴァンクリーフ&オーペルなども参加しています。高級店の場合、1%といえどかなりの金額になりますので、購入予定のある方は、その前にカード申請を!

参加店舗

3階にはJTBやShunji Matsuoもあります。

JTBは旅行に関してはもちろん、おみやげものもあります。

そして人気のヘアサロン、Shunji Matsuoも5階からこちらに移転しました。新しいサロンで美しくなりましょう。


4F お子様熱狂フロア

こちらはベビー&キッズのものが全て揃います。衣類から靴、おもちゃ、文具、食器など、こちらもトータルコーディネートが簡単にできます。ギフト用にぴったりの商品も多いので、ベビーシャワーやお誕生日の贈り物などにぴったり。ママたちに人気の西松屋 by HISも入っています!甚平さんも種類豊富です!

またスポーツ用品やゴルフクラブやゴルフ用品なども豊富。一味違うゴルフウエアもあるかも。また水着なども取り揃えています


紀伊國屋も4Fです

雑誌やコミックスはEブックより、紙で買いたい派の方も多いはず。高島屋シンガポールに行ったら絶対行っちゃう場所ですね。日本語あふれるコーナーは胸がときめきます。もちろん絵本やペーパーバック、雑誌など英語の本も豊富。語学や学習書など英語中国語がたくさんありますので、がっつり勉強する際の助けになりますね。


B1 家中の必要なものが揃います

こちらはキッチン、バスルーム、ベッドルームなど、各お部屋に必要なものが一堂に会しています。日本の食器やキッチン小物はもちろん、世界中から選りすぐった商品が並びます。ウエッジウッドなどの食器類、ル クルーゼなどのお鍋類、また有名ベッドマットレスやベッドリネンなど色々あります。

日本のギフトや雑貨もたくさんあります。シンガポールでも人気の招き猫の数々、リビングにぴったりのインテリア小物などがあふれています。また定期的に変わる、ミニイベントコーナーも人気です。時にブランドのサンプルセールなどもあるので、高島屋シンガポールに行ったらチェックしましょう。


B2 フードコートやスーパーマーケットも

気軽に食事ができるのは、なんと言ってもフードコート。世界のメニューがお手頃価格で味わえます。

そして同じフロアには日本食コーナーもあります。天ぷら、うどん、おこわに焼き魚といろいろあります。そしてハロッズTWGもここにあります。その他いつも混んでるパン屋さんDONQもこちらです。

デパ地下らしく、多くのお菓子や食品であふれています。ユーハイムや資生堂パーラーのおみやげはよろこばれますし、ブンガワンソロや美珍香のバーベキューポークもここで買えます。その他期間限定イベントもあり、台湾や韓国、日本など珍しいものも売っています。

イベントホールの高島屋スクエアでは、多数のブランドや店舗が一斉に集まり期間限定イベントが行われます。今年はきっとムーンケーキフェスティバルもあることでしょう。おそらく試食もできるのではと期待が高まります。やっぱり味見してから買いたいですよね。この日はベビー用品のイベントでした。人がすごい。


その他にもまだまだあります!

高島屋シンガポールとNgee Ann Cityは繋がっているので、食もファッション、もちろん書店もあります。

Ngee Ann Cityにはシャネルやエルメス、ルイ ヴィトンなどのハイエンドブランドからファッション、時計装飾品、レストランやカフェ、美容関係まで130以上の専門店があります。


高島屋シンガポール&Ngee Ann Cityにはカフェがいっぱい!

今回感じたのはカフェが増えていることです。いろいろなカフェがあるので、お買い物の合間にお好きなところでリフレッシュできます。カフェによっては、長蛇の列の場合もありますが、それもまたいいですよね。個人的には並ぶのは好きです。並んで入ると、やり切った感があります。待った甲斐があるところなら…ですが。

豊富なカフェセレクションから、筆者のアンテナに引っかかったところをご紹介。


ユー アー マイサンシャイン

マンダリンギャラリーにある、Walking On Sunshine姉妹店で同コンセプトのカフェ。ヘアサロンとグリーンショップ、カフェの3つで構成されています。

©︎You Are My Sunshine FaceBook

人気はクロッフル。クロワッサン生地をワッフルの型で焼いているので、サクサクもっちり。独特の食感がいいデザートです。お店の前には鉢植えのいろいろなグリーンがあるので、気に入ったら購入して、カフェのインテリアを再現しても。

ユー アー マイサンシャイン(You Are My Sunshine)
住所:Ngee Ann City 391B Orchard Rd #05-05A  S238874
営業時間:11:00 – 22:00
定休日:無



カフェ Q クラシファイド

ロマンティックなカフェ。ピンクを基調にパステルトーンの華やかなインテリアです。ブレックファーストからディナーまで、パンケーキやパスタ、ヴィーガンメニューもあります

こちらは新メニュー。

カフェ Q クラシファイド(cafe Q Classified )
住所:Takashimaya SC Ngee Ann City 391 Orchard Road#03-15 S238872
営業時間:10:00 – 22:00
定休日:無
電話番号:6235 8812



抹茶屋 高島屋

人気のMatchayaは、待ち時間が必要ですが待ってでも試す価値ありですよね。香り豊かな抹茶を使ったデザートやパンケーキなどはもちろん、一日中楽しめるブランチメニューなど、お食事メニューも充実しています。

抹茶屋(Matchaya Takashimaya)
住所:Takashimaya SC Ngee Ann City 391 Orchard Road#03-10A S238872
営業時間:10:00 – 21:30
定休日:無
WEBサイト


お手頃で点心メニューも豊富なCrystal Jade KitchenモスカフェGenki寿司やカフェ、レストランなどもB2Fです。また台湾のパイナップルケーキのSunny Hills、福島の特産品を集めたフレーバー オブ 福島もあります。修理のミスターミニットもあるので、困ったらここへ。

ベスト電気もNgee Ann Cityにあります。ここも広さがあるので、ゆっくり考えながらショッピングできるのがいいですね。セール時には大型景品がつくラッキードローがある時も!


やっぱり便利、高島屋シンガポール

なんと言っても便利、の一言に尽きます。ここで全てが揃うのでトータルコーディネートが簡単で素敵にできるのも素晴らしいですね。ファッションだけでなく、ライフスタイルからインテリアまで。まさにショッピング ハブ!その上ポイントゲットで、よりお得になるのもうれしい。カード併用で高島屋シンガポール&Ngee Ann Cityをとことん利用しましょう。

高島屋シンガポール(Takashimaya Singapore)
住所:391 Orchard Rd S238872
最寄り駅:Orchard駅より徒歩5分
営業時間:10:00 – 21:30
定休日:無
電話番号:6738  1111
WEBサイト

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。





この記事を書いた人

林じゅん子

長崎県出身。バブル期の東京で浮かれて過ごし、そのままシンガポールへ。気がつけば20数年!香港映画がきっかけでアジア芸能にはまり、シンガポール初日本人芸能記者(自称)に。ラジオ、雑誌ともに芸能一筋、出会った芸能人は数知れず。 現在はエンタメ以外の3大好物、イケメン、おいしいもの、アニマルネタ目を光らせる。期間限定&新製品にも目がない、ローカルどっぷりジャパニーズ