シンガポールのファー イースト プラザ天井の梁落下であわや大惨事 数メートル先には女性

シンガポール オーチャードロードの商業施設ファー イースト プラザにて10日、高天井を覆う木製の長い梁3本が折れ、2階コンコースに落下するという事故が発生した。

折れた梁は、2階コンコース端に設置されたベンチに座っていた女性からわずか数メートル先の床に落ちたという。

コンコース横にある洋装店の従業員エリックさんは、大きな落下音を聞き慌てて店外へ出たところ、逃げる女性を見たと話した。エリックさんによると、事故が発生した朝9時45分頃、コンコースにいたのはこの女性だけだった。

ストレーツ・タイムズ紙の問い合わせに対し、ファー イースト プラザの経営管理部門はエンジニアが故障した照明を取り換えるため、高天井から照明を下げようとして事故が起きたと回答した。

エンジニアが誤ってウインチの方向を逆にしたせいで、照明が梁に向かって動き、その影響で梁3本が外れ落下したのだという。なお、この事故でケガ人は出なかった。




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!