シンガポールで受けられる健康診断!健康診断の料金やメリットについてご紹介

海外で生活するうえで、健康管理は必須です。特に赤道直下のシンガポールは、日本とは大きく気候が異なります。また、食事・飲料水にも違いがあります。こうした中で、体調を崩して折角のチャンスを逃してしまわないように、現地の医療事情をお知らせします。

※各病院のHPより情報を引用しておりますが、この情報は2022年9月現在のもので、変更になる場合があります。最新の情報についてはHPを確認してください。




シンガポールの医療事情

世界屈指の経済力を有し、今もなお成長の歩みを止めないシンガポールですが、医療大国としても有名です。「医療は産業」という政府の掲げる指針から、優れた外国人医師がどんどん流入しています。その結果、国際的な医療レベルは、世界保健機関(WHO)によるランキング(2000年)で世界6位(東京は同10位)を獲得するほどです。

こうした競争力を獲得した背景には、メディカルツーリズムというシンガポール政府の政策が影響しています。現地の高い医療技術を活かして、海外から健康診断をはじめとした医療サービスを含めた旅行を全世界の人々に提供してきました。

また、個人主義を採用しているシンガポールでは、医療機関に対するユーザ評価が厳しく、その結果、病院間の競争も激しくなり、医療全体のレベルが高くなる要因です。


健康診断を定期受診する大切さ

異国の地で生活を送ると日本とは気候、食べ物、飲料などが大きく異なり、健康を害するリスクは当然高くなります。

駐在の方であれば会社負担により社内で実績のある病院で健康診断を受けることも可能かと思います。しかし、個人の方は、複数ある病院のそれぞれが提供するサービスや費用が大きく異なるため、何を選択して良いのか不安になりますね。

そのため、シンガポールには日系病院も進出しており、日本と同じレベルの健康診断をと考えている方のニーズを応える体制が整っています


日系クリニック

著名な大病院はもちろん魅力的ですが、やはり同じ日本人が経営する病院が安心という方も多いはずです。ここでは、健康診断が可能な日系クリニックを紹介します。

Healthway Japanese Medical

出典:Healthway Japanese Medical

Healthway Japanese Medical(ヘルスウェイ ジャパニーズ メディカル)は、総合診療(内科・整形外科・小児科・皮膚科・耳鼻科・眼科・婦人科など)を行っています。医師は日本人ですのでコミュニケーションの問題は一切ありません。オンライン診療も可能でコロナ禍の中でも安心です。

クリニックの隣にはレントゲン検査や超音波検査が可能な、同グループの健診センターもあります。シンガポールで開発された胃がんのスクリーニング検査(血液検査)もパッケージに追加可能です。

健康診断に関しては、日本の「労働安全衛生法」によって定められている定期健康診断に準じたミニマムコース、標準的な健診コースであるスタンダードなど、成人向けの健診を3コース女性健診コース乳がん検診コースお子様用健診コースがあります。

気になる費用に関して、大人健診コースはS$200から、女性健診コースはS$340から、子供用健診コースはS$105となっています。

検査項目や検査方法によって金額は変わりますので、詳しくはこちらをご覧ください!

他にも、企業様向けに健康診断カスタマイズパッケージにも対応しているそうです。

Healthway Japanese Medical(ヘルスウェイ ジャパニーズ メディカル)
オーチャード院
住所:176 Orchard Road, #06-05, Centrepoint, S238843
最寄駅:Somerset駅
診療時間:月〜金 8:30-17:30 土 8:30-12:30
休診日:日祝
電話:6733 9785
WEBサイト

 

日本メディカルケア

出典:日本メディカルケア

日本メディカルケアは、マウント エリザベス病院を運営する「パークウェイ」のグループに属しています。マウント エリザベス病院の日本人向けクリニックという位置づけになります。

健康診断にて再診、治療が必要となった場合には、グループ内の連携によりシンガポール国内での最高峰の医療サービスを受けることが可能なことが、日本メディカルケアを利用する最大のメリットと言えるでしょう。

同院の健康診断の特徴は、日本の人間ドックに相当する内容を提供しているということです。このような検査項目の連続性は、医師に限らず患者さんにとっても健康状態の変化を把握しやすいと言えるでしょう。また、通常の健康診断以外には、女性検診、お子様、乳幼児、各種申請パス用、学校入学用といった豊富な種類の健康診断が用意されています。

費用に関しては、一般健診コース(日本語の総合レポートを含む)でS$465からとなっています。
※価格は2022年10月10日現在の情報であり、変更となる可能性があります。

検査項目や検査方法によって金額は変わりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

Nippon Medical Care(日本メディカルケア)
住所:6a Napier Rd, Gleneagles Hospital, Annexe Block, S258500
診察受付時間:月〜金 9:00-12:00, 14:00-17:30 土 9:00-12:00
休診日:日
電話:6474 7707
WEBサイト

 

現地医療機関

MOUNT ELIZABETH NOVENA HOSPITAL

マウント エリザベス病院は、医療グループ「パークウェイ」が運営するシンガポールで有名な医療機関の一つです。また、メディカルツーリズムの導入当初から、外国人観光客からの医療需要の多くを受け入れてきた病院でもあります。なお、同病院では日本語サービスは提供していません。

マウントエリザベスホスピタルでは、一人ひとりの健康ニーズに合わせて、さまざまな健康診断プログラムを提供しています。万が一、健康上の問題が見つかった場合は、経験豊富な医療チームがフォローアップを行い、必要な医療を提供するとともに、ご自身の健康状態を把握し、必要なライフスタイルの変更についてアドバイスしてくれるそうです。

費用は成人男性でS$868から、女性でS$898からとなっています。

また、健康診断サービスは個人の方はもちろん、企業組織の従業員の方にも対応しています。詳しくはこちらをご覧ください!

MOUNT ELIZABETH NOVENA HOSPITAL
(マウント エリザベス ノベナ ホスピタル)
住所:38 Irrawady Rd, S32956
最寄駅:Novena駅
電話:6933 0100
WEBサイト



Raffles Hospital

出典:ラッフルズ ジャパニーズ クリニック

Raffles Hospital(ラッフルズ ホスピタル)は、マウント エリザベス病院と並んで有名です。Raffles Hospitalは、シンガポールに限らず、香港にも病院を有している大病院です。こちらの病院内には、日本人向けの医療機関「ラッフルズジャパニーズクリニック」があり、現地在住の方であれば一度は利用を考えたことがあるはずです。

ラッフルズジャパニーズクリニックでは、「パッケージ」+「追加健診(任意)」という形でそれぞれにあった健康診断を提供しています。

さらに「パッケージ」には複数のプランがあり、成人パッケージですとベーシックからデラックス胃カメラまでの計7種類の選択肢が用意されています。成人パッケージの内容は、35歳以上を対象としてた日本の人間ドックに相当する内容となっています。

費用は成人パッケージがS$330(税抜)から、別途、婦人科パッケージがS$216(税抜)から小児パッケージがS$100(税抜)からとなっています。

また、お支払いは現金だけでなく、NETSやクレジットカードでも対応しているそうです。詳しくはこちらをご覧ください。

Raffles Hospital(ラッフルズ ホスピタル)
ブギス本院
住所:585 North Bridge Road Raffles Hospital,S188770
最寄駅:Bugis 駅
診療時間:9:00-18:30
休診日:日祝
電話:6311 1190
WEBサイト
WEBサイト(ラッフルズ ジャパニーズ クリニック )

 


日本人医師の安心感

経済成長を続けるシンガポールはビジネス面で非常に魅力的な国です。また、他民族国家が生み出す独特の文化・風習は観光や移住する方にとっても魅力的です。しかし、慣れない異国の地での健康管理は、必須。こうした中で日本人医師による健康診断を受けられるのはクリニックがあるということは、大きなメリットです。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。





最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagramでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife知りつくし隊

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、現地のトレンド情報やライフスタイル情報をお届けします。「知り尽くし隊にこんな情報を取り上げてほしい」各種SNSにてリクエストも随時募集中です!