シンガポールで健康管理のパートナーを探そう!ロイヤル ヘルスケア!

海外で生活していると億劫になってしまいがちな病院や検診。しかし、健康でいるためにも定期検査や健康診断は大切です。世界でも医療制度がトップレベルのシンガポールでは、身近なクリニックでトップレベルの医療や検診を受けることができるのです。

今回は、シンガポールのクリニック事情や健康管理に関する情報に加え、シンガポールのローカルからも絶大な信頼を誇る「ロイヤル ヘルスケア」についてご紹介いたします!




シンガポールの医療事情

世界でもトップレベルの医療制度を持つシンガポール。なんと2000年に発表されたWHOの調査では、世界6位とされたほど優秀な制度を誇っているのです。そして、医療レベルも高く、そのレベルは日本と同じくらい、診療科によっては日本以上であると言われています

そんなシンガポールにおける病院の種類は日本と同様、大学病院、公立病院、私立病院、各科クリニックがあります。国が小さいため大学病院や公立病院、総合市立病院の数はそれほどありません。

また、シンガポールには一般総合医(General Practitioner)と専門医(Specialist)がいます。風邪や大事に至らない場合は一般総合医にかかり、必要があれば専門医の紹介を受けるという形が一般的です。


定期的な検診の大切さについて

海外生活をしていると億劫になってしまう定期的な健康診断や検査。また、コロナ禍の影響で病院に出向くことが億劫になってしまった方も多いのではないでしょうか。

しかし、こういった健康診断や検査は自分の健康を管理する上でもとても重要なこと。専門家によると、実際に診断や検査をし数値を見ることで、自分の健康に確信が持てたり、場合によっては病気の早期発見に繋がることも多々あるそうです。

このコロナ禍で体重が増量してしまったり、生活や食事など生活習慣に乱れが出てしまったなんて方も、一度健康診断等を受け数値で確認することをお勧めします

また、何か気になる症状がある場合も、お医者さんに相談してみましょう。

「The Business Time」の記事によると、実際に、どこの病院でも原因不明と言われた体調不良が「ロイヤル ヘルスケア」で診察し鉄分不足であった事が判明、そして生活習慣や食生活に関するケアやサポートを得たことで体調がはるかによくなったという体験者もいるそうです。

自分だけで悩まず、専門家であり信頼できるお医者さんに相談する事で、解決に繋がるかもしれません!

記事はこちら


ロイヤル ヘルスケアとは

ロイヤル ヘルスケアは、2002年にマウント エリザベス病院内の単一の専門センターとして設立され、年月を経てマルチスペシャリティ メディカル グループへと発展を遂げてきたクリニックです。今までに数々の受賞歴を誇り、今日ではシンガポール最大の学際的専門センターの1つとして、経験豊富で有能な医療専門家が最新の医療技術を駆使し、最適な医療を提供してくれます。

またロイヤル ヘルスケアは、日帰り手術センターと内視鏡検査室を備えており、1つ屋根の下で多数の医療ケアを受ける事ができます


ロイヤル ヘルスケアのこだわり

ロイヤル ヘルスケアでは経験豊富な医療専門家チームによる、最新の診断技術を幅広く駆使した、簡潔で詳細な診断を行い、患者さんの健康ニーズに合わせた治療や正確なケアを提供してくれます。

そのため、各々がパーソナライズされた健康管理や治療を受ける事ができるということも魅力の一つ。自分が信頼できる「健康管理のパートナー」というような存在になってくれます。

またロイヤル ヘルスケアでは、ロイヤルな体験ができるサービスも提供しています。最もリラックスできる豪華なクリニックで、医療と日帰り手術の両方を同じ屋根の下で受けることができることはもちろん、他にも、コンシェルジュサービス、ビザ申請、宿泊手配、レストラン予約など、贅沢なサービスを受けることができます。


ロイヤル ヘルスケアのサービス

眼科

ロイヤル ヘルスケアのサービスで特に注目したいのが「眼科」。

「眼科医」とは、皆さんご存知の通り、眼球や眼球周囲の組織に関する疾患を扱うお医者さんです。

眼は人間の5感「見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る」の1つである「視覚」を支える重要な感覚器官です。私たち人間はあらゆる情報のうち80%を視覚によって捉えており、味覚や嗅覚のような5感機能が停止した場合に、危険から身を守るのは、視覚だそうです。「眼」は私たちにとって非常に大切な器官、責任を持って自分で健康に保つための管理をしなければなりません。

そんな眼を検診してくれる眼科、皆さん最後に行ったのはいつでしょうか?長年かかってないという方も多いのでは。そんな方には眼科に出向き、検査を受けることをお勧めします。

生活している上で気が付かないうちに、目に負担がかかっていた。または、症状に気づかずに生活していたということもあります。いつかかるかわからないような目の病気もあります。一方、眼科学の進歩によりこれまで不治の病であった多くの目の病気は、治療できるようになっているそうです。

しかし、その恩恵をうけるためには早期発見・定期検診が必要なのです。

ロイヤル ヘルスケアの眼科では以下の症状に対するケアや処置を行なっています。症状がない方も、自分の大切な目を守るために、一度検診を受けてみてはいかがでしょうか。

●緑内障
●近視
●老眼
●レーシック
●年齢関連性黄斑変性
●糖尿病性網膜症
●斜視
●ドライアイ
●目のアレルギー
●垂れ下がった瞼



健康診断

ロイヤル ヘルスケアでは以下のカテゴリーでさまざまな診断・検査を受ける事ができます。

●循環器系の検査
●耳鼻咽喉科の検査
●眼科検査
●胃腸の検査
●MRI検査
●CTスキャン

それぞれのカテゴリーに何種類かの検査がありますので詳しくはこちらをご確認ください。


専門的な施術

ロイヤル ヘルスケアでは、最先端の技術を使い、診断から手術までそれぞれに合うようにパーソナライズされたサービスを提供してくれます。以下の分野における専門的なケアを展開しています。

●心臓/脳卒中/がん
●眼科
●耳鼻咽喉科
●内科
●放射線科
●整形外科
●消化器内科/肝臓内科

詳しくはこちらをご確認ください。


ウェルネスに関する施術

ウェルネスとは病気から解放されることだけでなく、健康で充実した生活に向けて気づきや選択を行う積極的な行動をさします。ロイヤル ヘルスケアではウェルネスに関する施術として、メディカルエステと美容整形、家庭医療を提供しています

詳しくはこちら


コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスとは上記にも記した、ビザ申請、宿泊手配、レストラン予約に加え、国際的な医師へのグローバル・アウトリーチ、フライトの予約や交通手段の手配、ローカルツアーなども用意してくれるサービスになります。

詳しくはこちら


テクノロジー

ロイヤル ヘルスケアでは、ドイツ発世界トップクラスの医療技術プロバイダー「シーメンス ヘルシニアーズ AG」による数々の医療設備を取り揃えたリファレンスセンターを構えています。なんとこちらの設備を搭載したリファレンスセンターはロイヤル ヘルスケアがアジア初だそうです。

この最先端の技術により、個々の患者さんに最適な治療法を提供することを可能にしています。


ロイヤル ヘルスケアの施設情報

Royal Healthcare(ロイヤル ヘルスケア)
住所:Royal Square Medical Centre 101 Irrawaddy Road, Level 7 and 8, S329565
最寄り駅:Novena駅
営業時間:10:00-22:00
定休日:無
電話番号:6931 8000
WEBサイト

 

信頼のできる医療パートナーを

毎日を楽しく過ごせるのは、健康な身体があってのこと。自分の健康は自分で管理しなければなりません。「管理する」ということは、生活習慣を見直したり、病院で診断や治療を受けたり、専門家やお医者さんに相談することも含まれますよね。そんな時に自分が信頼できる医療のパートナーがいれば、安心です。自分にあったケアをしてくれるロイヤル ヘルスケア、この機会にあなたの信頼できる医療パートナーにしてみてはいかがでしょうか。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。


この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!