世界約60ヵ国から教師・児童・生徒たちが集まる、国際的な教育環境が整ったインターナショナルスクール

シンガポールのインターナショナルスクールでは他に類を見ない、多文化環境で学習できるOverseas Family School(オーバーシーズ ファミリー スクール)。また英語環境にいながら「母国語教育」にも力を入れていて、着実な母語の発展も目指せる学校です。




オーバーシーズファミリースクールについて

Overseas Family School(オーバーシーズ ファミリー スクール)は、幼稚園から高校までのインターナショナルスクールです。「海外からシンガポールに駐在している家族に楽しく安全で、かつ効果的な教育を提供する」を基本教育方針としていて、世界約60ヵ国から教師、児童、生徒が集まる国際的な環境。真の国際感覚を会得したい方におすすめの学校です。

また、国際バカロレアディプロマプログラム(IB DP)にて平均得点37を獲得。さらに生徒の37.4%が、45点満点を含む40点以上を獲得しています。このことからも、高い指導力を持つ教師陣と共に学習できることが分かります。


オーバーシーズファミリースクールの3つの強み

英語を初めて学ぶ生徒でも安心の英語サポート

Study Preparation Program(英語学習プログラム)により、総合的な英語力を短期間で習得する充実のサポートを提供しています。また科学(理科)、数学(算数)および社会など、英語以外の教科においても独自開発のプログラムにより学習をサポートしています。


通常カリキュラムに組み込まれた「日本語母語プログラム」

全学年で「日本語母語プログラム」を用意しています。年少~5年生は独自開発の日本語母語プログラムで、6年生~10年生ではIB MYP Language & Literature、11年生~12年生ではIB DP Language & Literatureにて、母語としての日本語履修ができます。通常カリキュラムに組み込まれているので、別途授業料もかかりません。


教科の枠にとらわれない幅広いカリキュラム

幅広い内容の授業も行われています。例えば「模擬国連」の授業では、世界中の仲間と切磋琢磨しなから、リーダーシップや論理的思考力などを養うことができます。

「チェス」の授業では、社会で求められる戦略的・批判的思考、そして問題解決のスキルをゲームを通して養っていきます。

また「コーディング」の授業では、論理的思考力や数学的なスキルを発達させ、問題解決力を身につけます。多彩な授業を通して、時代のニーズに即した幅広い力を身につけていくことができます。


入国者へのメッセージ

日本人生徒が快適に学習できる環境を提供しています。ケンブリッジIGCSEやIBディプロマなど、国際的な試験で生徒一人ひとりが自己の最大限の力を発揮できるよう、英語の学習を幅広くサポートしています。また、日本語(国語)も幼稚園から高校まで履修することができ、日本の有名大学に入学できるようサポートしています。

Overseas Family School
住所:81 Pasir Ris Heights S519292
電話番号:6738 0211
Email:recruitment@ofs.edu.sg
WEBサイト

 




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!