特色あふれるシンガポールのインターナショナルスクール。日本人にもオススメのインター校6選

子どもの教育に熱心なシンガポールでは、ローカルの子ども達が通う公立校の他に英語を共通語として使用しているインターナショナルスクールがあります。アメリカ式、イギリス式のスクール、就学前から高等部まで揃う大型校、日本語補習授業がある学校など様々なタイプのスクールが揃っています。

今回は日本人の学生にも定評のある6つのインターナショナルスクールをご紹介します。


① XCL WORLD ACADEMY

XCL WORLD ACADEMY

住所:2 Yishun street 42, Singapore, 768039
電話:(65) 6871 8835
メールアドレス:admissions@xwa.edu.sg
Webサイト:https://www.xwa.edu.sg/


学校の特徴

XCL WORLD ACADEMYは2歳から18歳までの生徒を対象としたご家庭に寄り添うインターナショナルスクールです。充実した国際バカロレア教育プログラムを提供し、学力と生涯学習のスキルの取得や、進学やキャリアに向けての準備のみならず、人生における困難を乗り越え、機会を掴む指針となるよう子どもたちをサポートしていきます。

[カリキュラム]
・国際バカロレア (PYP, MYP, DP, CP)

[グレード]
・ナーサリー (2〜3歳)
・アーリーイヤーズ (Pre-K – KG2, 3〜6歳)
・小学 (グレード1〜5, 6〜11歳)
・中学 (グレード6〜12, 12〜18歳)

[日本語補習]
Grade1からGrade10の放課後課外活動として、日本語母国語プログラムを提供しています(無料)。さらに、Grade11&12の生徒は、ディプロマ・プログラム、日本語A「言語と文学」をカリキュラム内の科目として選択できます。

[EAL(英語補習)]
グレード1から10までの生徒にEALプログラムを提供しています。

[過去の実績]
IBディプロマの合格率は今年も引き続き100%を維持しています。最高スコアは満点の45ポイントで、卒業生の20%が上位9%にあたる40ポイント以上を達成。今年の平均スコアも35ポイントと非常に高く、世界平均を大幅に上回る結果となっています。これまでに受験した生徒の90%近くが30ポイント以上を超えています。

さらに、卒業生の38%がバイリンガルIBディプロマを取得。生徒のパーソナリティおよび文化的アイデンティティを共有することで、異文化間の意識を高めるという学校の信念を反映しています。

[学費]
・ナーサリー&アーリーイヤーズ:S$14,920〜S $ 34,200
・小学校(グレード1〜5):S$34,200〜S$35,500
・中学校(グレード6〜10):S$40,060〜S$40,450
・高校(グレード11〜12):S$41,490〜S$41,860″

 

② スタンフォード・アメリカン・インターナショナルスクール

スタンフォード・アメリカン・インターナショナルスクール

住所:1 Woodleigh Lane (Off Upper Serangoon Road), S357684
電話:(65)6602-7247
メールアドレス:admissions@sais.edu.sg
Webサイト:https://www.sais.edu.sg/

学校の特徴

SAISでは、2才から18才までの生徒達が人生最高のスタートが切れ、希望ある未来への教育を提供しています。

シンガポールで唯一アドバンスドプレイスメント(AP)を提供しているほか、国際バカロレアディプロマ(IBDP)、ビジネス&テクニカルエデュケーションカウンシル(BTEC)ディプロマ、USハイスクールディプロマを提供しています。
75ヵ国の生徒が集まる国際色豊かな学校です。

ウッドレイキャンパスは二つに分かれており、一つは小学部・中高等部(6~18才)、そしてアーリーラーニング・ヴィレッジキャンパス(2~6才)になっています。

当校は、勇気・誠実性・独創性・慈悲を理念としています。
お互いを啓発し合い、協働していく中で全生徒が個々の持つ最高の部分を発揮して成長できる学びの場を提供しています。

[カリキュラム]
・国際バカロレアプライマリーイヤー/ミドルイヤープログラム
・アドバンスド・プレイスメント(AP)
・国際バカロレアディプロマプログラム(IBDP)
・ビジネス&テクニカルエデュケーションカウンシル(BTEC)ディプロマ

[学齢]
・プレナーサリー: 生後18か月~
・ナーサリー: 2才
・プレ幼児部: 3才
・幼児部 1 : 4~5才
・幼児部2: 5~6才


・グレード1: 6~7才
・グレード2: 7~8才
・グレード3: 8~9才
・グレード4: 9~10才
・グレード5: 10~11才
・グレード6: 11~12才


・グレード7: 12~13才
・グレード8: 13~14才
・グレード9: 14~15才
・グレード10: 15~16才
・グレード11: 16~17才
・グレード12: 17~18才

[日本語補習]
課外授業として日本語も含めた母国語プログラムを行っており、保護者とプロを通して毎週定期的に学習することができます。

ネイティブスピーカーの教師の下で、生徒達はITサポートや図書の施設を利用した学習やスペシャルイベントなども行っています。

プログラムを通して、多様性を持つ生徒達の特性や文化を敬う重要な機会となっています。日本語が母国語プログラムの一つのコミュニティーとして存在していることを嬉しく思っています。

[EAL(英語補習)]:有り

[過去の実績]
2021年度は、80人の生徒がIB試験を受験し全員が合格。

19名の生徒(受験者の約20%)が、IBスコア40点以上を獲得。2名が満点に近い44点を獲得しています。満点が45点であり、40点以上は非常に優秀な成績と言えます。
SAISの平均IB得点は35点。昨年よりも3点高くなっています。また、科目ごとの平均点が5.6(7点満点中)と以前よりも高くなっています。

29%の生徒が難関のバイリンガルIBディプロマを獲得。約90%近くの生徒が少なくとも一つの科目において、6点以上を獲得しており、これは大学合格にとても有利な得点となります。事実、各科目で6点以上を獲得している生徒が50%以上に上ります。

アドバンスドプレイスメント(AP)も同様に優秀な結果を出しています。この試験はスコアが1~5で判定。世界中の大学では、スコア3以上が高成績とみなされています。SAISでは、平均スコアが3.3であり、試験の70%がスコア3以上でした。これは、当校の9割のAP科目でのレベルの高さを示していると同時に、受験者の半数がスコア3以上を獲得していることになります。

[学費]
・アーリーラーニングビレッジ: $16,484~
・小学部: $39,028
・中等部: $42,352(アカデミックフィールドスタディー費は除く)
・高等部:  $44,210(アカデミックフィールドスタディー費は除く)



③ ワンワールド・インターナショナルスクール(OWIS)

ワンワールド・インターナショナルスクール(OWIS)

Nanyang Campus: 21 Jurong West Street 81, S649075
Suntec Campus: 1 Raffles Blvd, Suntec City, Level 3, S039593
Nanyang Campus: 6914-6700 ; Suntec Campus: 6914-7240
メールアドレス:admissions@owis.org
Webサイト:www.owis.org

学校の特徴

2008年に開校したワンワールドインターナショナルスクール (OWIS)は、多国籍の生徒全員が、多岐にわたる文化や価値ある学びができる環境の中で、可能性を開花できる教育を提供しています。
シンガポールに2つのキャンパスを構えており、広大な敷地を持つナンヤンキャンパスでは、幼児部から高等部まであり、シンガポールの中心にあるサンテックキャンパスは、幼児部からグレード5までの生徒が学んでいます。
更に2023年には、早期幼児教育からグレード10までのキャンパスがプンゴルに開校予定となっています。

国際バカロレアプライマリーイヤープログラム (IB PYP) を幼児からグレード5まで、モディファイドケンブリッジ: グレード6~8、ケンブリッジIGCSE: グレード9~10、国際バカロレア・ディプロマプログラム: グレード11~12のカリキュラムに沿っています。
生徒達はバランスのとれたカリキュラムの中で、探求型の教育を、IB訓練を受けた経験豊富な教師陣から学んでいきます。
21世紀に必要な批判的思考、コラボレーション、科学的探究、創造性、リーダーシップ、リサーチと分析、レジリエンス、国際的視野を持てるような教育を行います。
また、スポーツ、アート、音楽、パフォーマンスアート、野外活動の施設も充実。デジタル世代である現代の生徒達に不可欠な、テクノロジーの知識や技術習得ができる教育も行います。

学業と同等に、人間的価値の中核である、優しさ・尊敬を教師陣がロールモデルとなって生徒に伝えています。生徒達は、カインドネスリーダーシッププログラム、クラスプロジェクト、スペシャルイベントを通し、人間的価値の大切さを学んでいきます。
幼少期からこれらの基礎を固めていくことで、気付く力・共感する力を持ち・責任ある行動がとれる未来のグローバルシチズンが育んでいけると考えます。

[カリキュラム]
・国際バカロレア・プライマリーイヤープログラム: 幼児からグレード5まで
・モディファイドケンブリッジ: グレード6~8
・ケンブリッジIGCSE: グレード9~10
・国際バカロレア・ディプロマプログラム: グレード11~12

[学齢]
・ナンヤンキャンパス: 早期幼児教育1~3才
・プライマリー グレード1~5(7~11才)
・セカンダリースクール グレード6~10(12~16才)
・国際バカロレアディプロマプログラム グレード11~12(17~19才)

[サンテックキャンパス]
・早期幼児教育1~3才
・プライマリー グレード1~5(7~11才)
・セカンダリースクール グレード6~8(12~14才)

[日本語補習]
無し

[EAL(英語補習)]
有り グレード1~5まで

小学部は英語が第二言語である生徒の為のEALプログラムがあり、このプログラムでは、各生徒に合った英語学習をアクティビティーなども通して行われ、英語をマスターしていきます。

[過去の実績]
・生徒: 4年連続A*-C獲得者が90%以上
・2021年アジアリーダーシップ賞でカストマ―・セントリック・エクセレンスを受賞
・19回ワールド・エデュケーションサミット(WES 2021)においてイノバティブプラクティス・アカデミックエクセレンスを受賞
・IMC RBQNA Trust主催のメイキング・クオリティ・ハプンを受賞

[学費]
ナンヤンキャンパス: S$ 17,970~S$ 20,661
サンテックキャンパス: S$ 18,860 ~S$ 22,000

 

④ オーバーシーズ・ファミリースクール

オーバーシーズ・ファミリースクール

住所:81 Pasir Ris Heights Singapore 519292
電話:(65)6738-0211
メールアドレス:recruitment@ofs.edu.sg
Webサイト:www.ofs.edu.sg

 

学校の特徴

世界約60ヵ国から教師・児童・生徒たちが集まる国際的な環境

英語を初めて学ぶ児童・生徒でも安心の「Study Preparation Program(SPP)」による英語のみならず他教科においても英語のサポートを提供

全学年、通常カリキュラムに組み込まれた「日本語母語プログラム」

国際バカロレア(IB)で満点獲得の生徒も輩出する定評ある教員の高い指導力

[カリキュラム]

幼稚園:2~5歳の児童に特化した国際アーリーイヤーズカリキュラム (International Early Years Curriculum)

小学校(1年生−5年生):5~10歳の児童・生徒を対象とした国際初等カリキュラム(International Primary Curriculum)

中学校(6年生ー8年生):国際バカロレアミドルイヤープログラム

高校(9年生ー12年生):9−10年生:国際バカロレアミドルイヤープログラム及びケンブリッジIGCSE

(11年生ー12年生):国際バカロレアディプロマプログラム

[学齢]
幼稚園:Pre-K1(2歳)~ K2(年長)
小学校:Grade 1 〜 Grade 5
中学校:Grade 6 〜 Grade 8
高校:Grade 9 〜 Grade 12

[日本語補習]
全学年を通じて通常のカリキュラムの中で学習可能(別途授業料不要)

年少~5年生: 日本語母語プログラム

6年生~10年生: IB MYP Language & Literature

11年生~12年生: IB DP Language & Literature

[EAL(英語補習)]
英語学習プログラム(Study Preparation Program)

総合的な英語力を短期間で習得する充実のサポート

科学(理科)、数学(算数)及び社会など英語以外の教科においても独自開発のプログラムにより学習をサポート

[過去の実績]
国際バカロレアディプロマプログラムにて平均得点37を獲得

生徒の34%が45点満点を含む40点以上を獲得

[学費]
下記の料金はすべて年間料金です。
Pre-K1 (半日)$16,000
Pre-K1 (全日)& Pre-K2 (全日)$26,000
K1-K2 $30,000
小学校(Grade 1-5)$32,500
中学校(Grade 6-8)$35,000
高校  (Grade 9-10) $39,500
     (Grade 11-12) $41,000



⑤ チャッツワース・インターナショナルスクール

チャッツワース・インターナショナルスクール

住所:72 Bukit Tinggi Road, Singapore 289760
電話:(65)6463-3201
メールアドレス:admissions.bt@chatsworth.com.sg
Webサイト:https://www.chatsworth.com.sg

 

学校の特徴

1995年に設立以来、国際的視野を持つ幼児・小中高等部の高度な教育を提供しています。少人数制のクラスの中で、生徒達は自信を持って自己表現することができるようになると同時に、個々の個性が発揮できる場となっています。生徒と教師、また保護者との繋がりが密接であることも大きな特徴になっています。          

3才~12才までの生徒に対し、世界に通じる探求心ある人格を形成する、評価の高い国際バカロレアプライマリーイヤープログラムを採用。
語学教育では、幼児部~Year 2 までフランス語と中国語を学び、Year 3 ~Year 6までは、フランス語又は中国語のどちらかを選択。
また、英語が第一言語でないYear 1 ~Year 11の生徒に対しては、英語強化プログラムがあります。語彙・言語構成・発音の3つにフォーカスすることで、読み書き、会話、ヒアリング力を強化していきます。
Year 3 よりアイパッドやクロームブックを採用し、テクノロジーに必須なスキルと知識を学んでいきます。


[カリキュラム]
国際バカロレアプライマリー/ミドルイヤー/ディプロマプログラム

[学齢]
・IBプライマリーイヤー 幼稚園部からYear6
・IBミドルイヤー Year7 ~11
・IBディプロマプログラム Year12&13″

[日本語補習]
IBミドルイヤープログラム Year7 ~11で日本語の選択が可能

[EAL(英語補習)]
有り

[過去の実績]
2019年から3年連続、IBDP平均得点が36点を獲得。2021年には45点満点の獲得者もあり。33%の生徒が38点以上を獲得しており、33%の生徒が難関のバイリンガルディプロマを獲得しています。

[学費]
2021-2022年度 $28,201.15 (Years 1 – 6)

2021〜22年 授業料
幼稚園 1 & 2: $24,287.95
イヤー1 – 6: $28,201.15
イヤー7 – 9: $28,697.15
イヤー10 – 11: $29,979.95
イヤー12 – 13: $33,429.55

*料金の詳細については、ウェブサイトをご覧ください



⑥ タングリン・トラスト・スクール

タングリン・トラスト・スクール

住所:95 Portsdown Road, Singapore 139299
最寄り駅: Buona Vista または One North. バス番号: 191
電話:(65) 67780771
メールアドレス:admissions@tts.edu.sg
Webサイト:www.tts.edu.sg


学校説明

タングリン・トラスト・スクールは、1925年に設立されました。イギリス式のインターナショナルスクールとしては、東南アジアでもっとも歴史のある学校で、英国式を基本にした国際基準のカリキュラムで教えています。

全校生徒は、3歳〜18歳のおよそ2800人が在籍しており、生徒の国籍は50を超え、スクール内は多様性に富んだ環境です。約700人が3〜6歳の幼稚園、約700人が7〜10歳のジュニアスクール、約1400人がシニアスクールに在籍しています。

クイーンズタウンエリアにあるキャンパスには、幼稚園からシニアスクールまでの校舎と学校の設備が一同に集い、生徒たちは年齢を超えて交流をしています。

IB(国際バカロレア)ディプロマと、国際資格「Aレベル」のどちらも提供しており、生徒が自分の進学先に合わせて選択できます。これはシンガポールのインター校では、タングリン・トラストだけとなっています。

タングリン・トラストは、向上心ある生徒が先生から刺激を受け、さまざまなサポートを受けながら大きく成長できる学校です。

学校の信念

タングリン・トラストは、イギリス式の教育をベースにして、国際カリキュラムを提供する学校として伝統があります。教員は、すべての生徒たちの個性を大切にして、生徒たちが楽しみながら成功体験を積み重ねられるようにサポートし、生徒には責任感と熱意を持って、様々な体験に参加することを推奨しています。

安心安全に過ごせるキャンパスで、知的好奇心をくすぐる学習環境と高いレベルの学力を目指して学んだタングリントラストの生徒たちは、卒業後は世界中どこにいても社会に貢献できる人材になることができます。

学校の特徴

タングリン・トラスト・スクールの学風と厳しいイングリッシュ・ナショナル・カリキュラムをベースに幅広い分野を学ぶアプローチを大切にしながらも、多様性を尊重し、国際水準のカリキュラムも提供しています。

キャンパスはイギリスBSO(教育監査局)の基準に従った設備環境を実現し、3年ごとにある監査では、最も高いグレードであることが認定されています。

幼稚園は、アジアで初めてインファント・クオリティ・マークを授与され、キュリオシティ・アプローチ認定校となっています。さらに、イギリス国外にある学校として、ユニセフのライト・リスペクティング・スクールを唯一受賞しました。

“想像力を伸ばすレベルの高いカリキュラムをベースに行われる授業は、生徒たちがどのレベルから始めても力を伸ばせるように構成されています。精神面、道徳面、社会性や文化的な成長を促す、重要なカリキュラムです”BSO監査員

卒業生の声

先生方がいつもサポートしてくれる学習環境と素晴らしい機会を与えられたことで、入学当時はとても恥ずかしがり屋だった私が自信にあふれた若者に成長することができました。


[入学・編入時期] 年中受付
・ターム1: 8月~12月
・ターム2: 1月~3月
・ターム3: 4月~6月

[過去の実績]
-2021年度卒業生の97%が第一または第二希望の大学へ進学
-2021年度IBディプロマ結果:86%の生徒が38ポイント以上のハイスコアを獲得
– 2021年度Aレベル結果:全グレードの 70% が A* または Aを獲得
– (C11I)GCSE 結果: C16全グレードの83% が A* または Aを獲得

[年間学費] 
・インファントナーサリー – $28,794 、インファントレセプション – $35,295
・インファントイヤー 1 ~ 2 – $35,850、ジュニアイヤー 3 ~6 – $37,575
・シニアイヤー 7 ~9 – $43,095、シニア10 ~ 11 – $45,105
・シックスフォームイヤー 12 ~ 13 – $46,965

学費の詳細については下記のウェブサイトでご確認ください。
https://www.tts.edu.sg

 

まとめ

インターナショナル校6校を紹介しました。

それぞれの学校の教育理念、IBカリキュラム、英語補習(EAL)、日本語補習、過去の学業実績や設備、学業以外の学びについて等、各学校でそれぞれの特徴や魅力があります。
オープンスクールやオンライン見学などを実施するスクールもあるので、気になる学校にはWebサイトから問合せしてみてくださいね。




この記事を書いた人

SingaLife編集部