シンガポールのおつまみ特集!おすすめスナック、レストラン、お家レシピをご紹介!

おいしいお酒をより一層楽しませてくれるのがおつまみ。シンガポールで楽しむことができるおつまみはどんなものがあるのでしょうか?スーパーで買うスナック、レストランで食べるおつまみ、自宅で簡単に作れるものをご紹介します。




お酒に合うおつまみスナック

MALA(麻辣)味のスナック

出典:Ooh.sg

中華系の多いシンガポールで親しまれているローカルブランドのスナック。花椒と唐辛子の2種類の辛さが効いた麻辣味は大人気。Oohの麻辣ポテトチップスや麻辣ピーナッツは辛いもの好きな方におすすめです。


SALTED EGG FISH SKIN

出典:COCOBA PTE LTD

こちらもシンガポールの人々の間で人気のスナック。揚げた魚の皮にアヒルの卵を塩漬けにしたソルテッドエッグのパウダーをかけたものです。ノーマルタイプ、スパイシータイプ共にお酒のお供にピッタリ!合うお酒はビール、焼酎あたりでしょうか?


crunchies

出典:boxgreen

ポテトチップスは食べたいけど健康にも気を遣いたいという人にオススメのスナック。なかでもひまわりの油、大豆を100%使用した植物由来の原材料のCrunchies Honey Mustard Soy Crispsはとても味わい深くお酒によく合います。

その他、Crunchies Shiitake Mushroom Chips、Crunchies Coffee Almond Biscotti with Red Quinoaなどもオススメ。商品はすべてHPから購入することができます。


Eurekaのポップコーン

出典:Jacc4our Sdn Bhd

こちらも保存料不使用、NON-GMOのトウモロコシ使用の健康志向のポップコーンです。キャラメル、サワークリーム、チーズ、塩味の卵、トマト、オリジナルシーソルトなど、20種類以上の味を楽しむことができます。甘い味のスナックはワインのおつまみにも最適です。


MAMEE

出典:MAMEE

ラーメンを乾燥させたような、パリパリの即席麺のようなスナックです。BBQ味とチキン味の2種類の味があり、どちらもオススメです。ビールにピッタリ!1袋に12袋と小分けになっているので食べ過ぎ防止にもなりますね。




おいしいお酒のおつまみが食べられるお店

おいしいおつまみや料理と共においしいお酒も提供されているレストランをご紹介します。それぞれの料理に合うお酒はぜひお店の人に聞いてみましょう!

SHABESTAN

出典:SHABESTAN

 2013年以来、シンガポールで数々の賞を受賞しているペルシャ料理のレストラン、シャベスタン。

本物のペルシャのハラールラム、ハラールビーフ、ハラールチキン、ハラールフィッシュを使用し、サフラン、オリーブオイル、ザクロ、プルーン、レーズン、ナッツなどのスパイスを使用した料理はお酒が特に進みます。特製の炭火焼ケバブやアペタイザーを求めるお客様が後を絶ちません。

S$30以上のご注文で、シンガポール全土へデリバリーが可能です。サフラン、フレッシュレモンジュース、ペルシャハーブでマリネした手羽先とドラムレットの「Saffron Chicken Wings」や骨つきラム肉の炭火焼き「Shandiz」など、おつまみにオススメです。

出典:SHABESTAN

チキンクビデ(串焼き)(S$34)

SHABESTAN(シャベスタン)
住所:80 Mohamed Sultan Road #01-13 The Pier @ Robertson, S239013
最寄り駅:Fort Canning駅
営業時間:12:00-22:00
定休日:無
電話番号:6836 1270
WEBサイト



Flying Monkey

出典:Flying Monkey

5つ星レストランでの経験を持つシェフチームによって本格的なインド料理を提供するFlying Monkey。カジュアルで風変わりな料理とインド風のクラシックなカクテルが特徴です。厨房には260℃のタンドールが2台あり、タンドール料理を楽しむこともできます。デリバリーも可能です。

インディアン タパス バーと謳っている通り、ラムのすね肉を一晩煮込んだカレーにロティを添えた「Nalli Nihari(ナーリ ニハーリ)」、インド料理定番の「Samosa(サモサ)」など、どんなお酒にも合いそうな濃い味のメニューが豊富です。

Flying Monkey(フライング モンキー)
住所:67 Bussorah Street, S199480
最寄り駅:Nicoll Highway駅
営業時間:火〜日 11:00-23:00
定休日:月
電話番号:8741 6158
WEBサイト



Esquina

シンガポールのダイニングシーンをリードしてきたEsquina。スペイン料理やカタルーニャ料理からインスピレーションを受けたメニューはモダン・伝統両方の味を味わえます。

Soil(土=野菜)、Sea(海=シーフード)、 Land(大地=肉)という風にジャンル分けされていて、自然の恵みをそのままいただくというコンセプト。どの料理も、洗練された上質な食材で作られています。

「Pan con Tomate(パン コン トマト)」(トマトもこだわりのオーガニックです)、「Ibérico ham “de bellota” Arturo Sánchez(イベリコ豚の生ハム “デ ベロータ “アルトゥーロ サンチェス)」、「Sea urchin toast: Murasaki uni, burrata(ウニトースト: ムラサキウニ、ブッラータ、アヴルガキャビア)」など、贅沢な前菜でお酒が楽しむことができます。

出典:Esquina

オススメメニューの一つ、スペイン産子豚のバラ肉、ルバーブとリンゴのチャツネ、モルドワインのソース、シソ添え(S$52/500g)です。

Esquina(エスキーナ)
住所:16 Jiak Chuan Road,S089267
最寄り駅:Outram Park駅、China Town駅
営業時間:ランチ  火〜土:12:00-14:30(入店は14:00まで)
     ディナー 火〜木:18:00-22:30(入店は21:30まで)
          金・土:18:00-23:00(入店は22:30まで)
定休日:日月
電話番号:6222 1616
WEBサイト

 

FOC Restaurant

続いてもう一軒、イチオシのスペイン料理店をご紹介します。2014年にミシュランスターシェフのナンドゥ・ジュバニと地元のスペイン愛好家たちとのコラボレーションから始まった、FOCレストラン。

バルセロナの本物の味を紹介しています。本格的な料理を提供する一方、楽しさも重要視しているこのお店。オープンキッチンで料理をするシェフやバーテンダーとの会話、ロックビートの音楽で愉快な雰囲気でお酒も進みます。

Parmesan Cheese Churros with Black True Sauc(パルメザンチーズのチュロス、ブラックトリュフソース添え)、‘Patatas Bravas’ FOC Style with Alioli & Spicy Brava Sauce(「揚げバナナ」FOCスタイル、ニンニクとスパイシーブラバソース添え)など、趣向を凝らしたおつまみが楽しめます。

パルメザンチーズのチュロス、黒トリュフソース添え(S$18)

FOC Restaurant(エフ オー シー レストラン)
住所:40 HongKong Street, S059679
最寄り駅:Clarke Quay駅
営業時間:火〜土 12:00-23:59、Afternoon Drinks 15:30-18:00
     日   18:00-23:59
        (L.O.Lunch Food 13:45、Dinner Food 21:45、Beverage 23:00)  
定休日:月
電話番号:6100 4040
WEBサイト

 

お家でお酒に合うシンガポールのおつまみを作ってみよう!

ホームパーティーの話題作りにも必ず役立つシンガポールのおつまみを作ってみましょう!もちろん、普段のおうちでのおつまみにもオススメです。

エビの香辛春巻き

シンガポールのお土産としても人気の高い、エビの春巻きスナック「Praun Roll(プラウン ロール)」からヒントとなった「エビの香辛春巻き」を作ってみましょう。エビの旨味と香辛料のピリ辛が絶妙な味を生み出しています。自宅で揚げたてを食べたらおいしいこと間違いなし!

【用意するもの】

牛豚合挽き肉  150g
干しエビ  1/2カップ
粉チーズ  大さじ1
すりおろしニンニク  1片分
ウスターソース  大さじ1

カレー粉  小さじ1/2
餃子の皮  1袋(25枚)
サラダ油  約150cc
ラー油  小さじ1
味付き塩胡椒  適量
七味  適量
【作り方】

1.牛豚合挽き肉、干しエビ、粉チーズ、すりおろしニンニク、ウスターソース、カレー粉をボールに入れて混ぜ合わせ、春巻きのタネを作ります。よく混ぜ合わせたら、25等分にしておきましょう。

2.1で作ったタネを餃子の皮に包んでいきます。最後に揚げるので、スティック状になるように巻きます。

3.サラダ油150ccで春巻きを揚げていきます。

4.油をきったら最後にラー油、味付き塩胡椒、七味をまぶして完成!お好みでレモンやライムをかけてもおいしいです。



チリクラブ

お馴染みシンガポール名物「チリ クラブ」。レストランで食べるものでは?と思っている方が多いと思いますが、自宅でも作れます!カニの旨味はお酒によく合います。

【材料】

カニ (ボイル) 400g
溶き卵 (Mサイズ) 1個分
長ねぎ 5cm
すりおろしニンニク 小さじ1
すりおろし生姜 小さじ1
鷹の爪輪切り 小さじ1/2
ソースの材料

お湯 300ml
ケチャップ 大さじ3
スイートチリソース 大さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
水溶き片栗粉 大さじ1
サラダ油 小さじ2
【作り方】

1.長ねぎをみじん切りにしましょう。

2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、すりおろしニンニク、すりおろし生姜、鷹の爪輪切を 入れて炒めます。

3.香りがたったらソースの材料を入れます。中火で3分程加熱し、水溶き片栗粉を加えてかき混ぜな がら熱します。とろみがついたらカニを入れます。

4.中火で2分程加熱し、溶き卵を回し入れてひと煮立ちさせたら火から下ろします。

5.最後にイタリアンパセリなどを振りかけると彩りが美しくなります。



お酒にぴったり!シンガポールのおつまみ

シンガポールのおつまみ特集、楽しく読んで頂けたでしょうか?エスニック、中東、インド、中華など様々な食文化が楽しめるシンガポールだけにお酒に合うおつまみもバラエティ豊かでしたね。これからもお酒を楽しく飲めるよう、おつまみになるような目新しい商品やレストランができたらぜひチェックしていきたいと思います!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!



この記事を書いた人

SingaLifeグルメ倶楽部

編集部が実際に足を運んだ選りすぐりの飲食店や、話題のカフェ・レストラン、最新グルメなど、シンガポールの食にまつわる旬の情報をご紹介します!次に食べたいグルメやお気に入りのお店が見つかるかも?