シンガポールでマリーナ ベイ サンズを眺めながらクラフトビールを!LeVeL33!

風に吹かれながらシンガポールのランドマークであるマリーナ ベイ サンズを眺めつつ、ビールで乾杯!そんな贅沢な瞬間を満喫できるのが、LeVeL33です。ビールのクオリティはもちろん、本格料理もお楽しみください。



LeVeL33 restaurantとは

都市ビール醸造所兼レストランとしては、世界でも高所にあるとされる「LeVeL33」(レベル33)!こちらはシンガポールを代表するマリーナ ベイ サンズの景色を眺めながら、食事やクラフトビールを楽しめる人気のルーフトップダイニングです。

マリーナベイ ファイナンシャル センター(MBFC)のタワー1の玄関から入ると、向かって左側にレストラン直通の専用エレベーターがあります。レストランは33階です。LeVeL33は、世界で最も高い場所にある都市型地ビール醸造所で、受賞歴のあるユニークなルーフトップ・ダイニング・コンセプトです。

このお店の最大の魅力は、なんといってもシンガポールのマリーナベイと街のスカイラインを見渡せる壮大な眺めです。 LeVeL33では、自社醸造所のビール原料や製法をメニューに取り入れています

ランチや仕事帰りの夕暮れ時の一杯を楽しむ場所として、また、風が心地よいルーフトップテラスでボリュームたっぷりのおつまみとともにビアダイニングメニューを楽しんだり、ペントハウスレストランで一緒に食事を楽しむことができます。

醸造したてのクラフトビール、厳選されたブティックワインやシャンパン、ローバーでのオイスター、プライベートダイニングルーム「Barons de Rothschild」では、フォーマルなお食事もお楽しみいただけます。

LeVeL33に行く時には、夕方から夜にかけての時間が特におすすめ。涼しい風が吹き抜け、最高に気持ちがいいロケーションです。早めに予約をして絶景と共にビールをお楽しみください♪

 

日が落ちた後は、目が覚めるようなマリーナベイの夜景が現れます。もちろん、シンガポールのランドマークのマリーナ ベイ サンズを絶妙な位置で楽しみましょう。バルコニーは広いので色々な角度から夜景を撮影できます。

地上からエレベーターで33階に着くと、まず目に飛び込んでくるのはピカピカに輝く銅製の仕込み釜です。醸造責任者のガブリエル・ガルシア氏が醸造する新鮮なビールはシンガポールでも定評があります。

オープンカウンターのコールドキッチン、生産量5,000ケース以下の銘柄を丹念に厳選したブティックワインリストなど、LeVeL33の自信はクラフトマンシップに裏付けられています。


メニュー

「まずは乾杯しよう!」「そして撮影しよう!」考えれば考えるほどワクワクが止まりません。さて、LeVeL33のビールはどんな種類があるのでしょうか?クラフトビールの種類をご紹介します!


まずはサイズとお値段を。(Freshly Brewed Craft Beer)

LeVeL33の専属ブルーマスターがその場で醸造しています。スタイルに忠実に、無濾過、無殺菌で提供されます。

午後8時まで
S$9.90(80.3L)|S$14.90( 0.5L)

午後8時以降
S$12.90( 0.3L)\)|S$17.90(0.5L)

テイクアウト缶もあります!
S$6.50(330ml)

購入を希望する場合はサービスチームまでお問い合わせください。


個性豊かなビールの数々。お好みのテイストをお楽しみください

●33.1 ブロンドラガー
爽やかで、なめらかな味わい。ライトボディで、ほのかにフルーティ。
ラガーのパイオニアであるアントン・ドレーハー醸造長のウィーン・ラガーから着想を得たビール。

●ウィート・ビール
爽やかでスムーズ。ミディアムボディ。ほんのりバナナの香り。
ヴァイスビア、ビアブランシュ、ヴァイツェンビアとも呼ばれる小麦ビールは、16世紀から小麦麦芽を原料として造られています。LeVeL33の小麦ビールは、伝統的なバイエルンのヴァイスビアです。

●インディア・ペールエール
アロマティックホップ。モルティ。心地よい苦味。インドに駐留するイギリス軍に補給するため、IPAは長旅に耐えられるよう、エールの天然防腐剤としてホップを多く使用し、アルコール度数を高くして醸造されました。

●ハウスポーター
ほのかなモルトとチョコレートのフレーバー。ホップの香り。イギリスの歴史的なポーターから着想を得たビール。元々は「Entire」という名前で、3種類のビールをブレンドしたものと言われており、ストリートやマーケットで大人気となったポーターです。
ホップの香りが特徴の33.15インディアペールエールと、ローストの後味が特徴の33.3スタウトをブレンドして調合。

●スタウト
ローストとモルティの風味が強い。歴史的には「スタウト・ポーター」から発展したもの。1703年からアイルランドで醸造されているアイリッシュスタウトから影響を受けた、コーヒーやカカオの風味が感じられるダークビール。

●LeVeL33の季節限定クラフトビール
季節のクラフトビールについてはサービスチームまでお問い合わせください。


LeVeL33で人気のメニューのひとつ、「ビールテイスティング・パドル」(S$23.90) 100mlのビールを5種類飲み比べすることができます。この中で気に入った種類をさらに追加オーダーする人も多いとか。


クリスマスランチ

クリスマスランチの一部をご紹介。

スモークチェリーコンポートと色鮮やかな ローストビーツ、鶏肉(フリーレンジ)、トリュフ風味のチキンソース、ウェストホルム和牛ランプキャップのスタウトマスタード&ローズマリーローストソースなどがあります。

ビールがすすむメニューの数々。特にお肉は絶品で、シンガポールから比較的近いオーストラリアやニュージーランドで厳選し、輸入したものを調理しています。

クリスマスランチローストメニュー S$88++/税
(2022年12月24日、25日、26日の午後12時から午後2時30分までご利用いただけます)


熟成肉をチェックする​​​ディレクターのジェイク・コワレフスキー氏。ジェイク氏は、シンガポールとオーストラリアの両国で豊富な料理経験を持ち、オーストラリアでは特に有名かつ情熱的なエグゼクティブ・シェフです。

「私の料理哲学は​​『Simple and minimal』で、クラシックな味をシンプルに表現すること」とのこと。素材のクオリティや調理法をこだわり抜いています。

フレッシュチーズの上に、新鮮なパッションフルーツやイチゴ、キウイを添えて。甘さをおさえたデザートは、お酒の時間をさらに楽しくしてくれます。

LeVeL33(レベル33)
住所:8 Marina Boulevard #33-01 S018981
最寄り駅:Marina Bay駅
営業時間:12:00~24:00
定休日:なし(最新情報はWEBサイトでご確認ください)
WEBサイト



特別な時間のために早めの予約を

フレッシュなビール・絶景・おいしい食事と3拍子揃っている「LeVeL33」は、いつ来ても満席です。満席の場合、ドロップ・インで足を運ぶと、運が良ければ空席がある場合もありますが、早めに予約を入れておくのが安心です。

室内と外(バルコニー)の席の両方がありますが、特に、夕暮れ時のバルコニーは人気の席。シンガポールで最高の時間を過ごすためにお早めにスケジュールをご確認ください。LeVeL33で素敵なひと時を過ごしましょう。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。



最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

YUKI KAMIO

singaporeが好きすぎ、散歩ばかりしているライター。趣味は建築見学。一番好きなローカルフードはローミー。ボタニックガーデンで深呼吸。

  • 帰国生のミカタ
  • SingalifeBiz