ハラル認証で誰もが楽しめるラーメン店!北海道産小麦使用のこだわり麺を使った『ICHIKOKUDO』メニューを実食で紹介!

シンガポール発祥の、日系ラーメン店ICHIKOKUDO(壱鵠堂)は、現在シンガポール国内に8店舗を構える人気ラーメン店です。ICHIKOKUDOのすごいところは、何と言ってもハラル認証を維持しながら、日本人にもローカルの方にも満足な味を実現していること!そんな ICHIKOKUDOに潜入し、人気の秘密を探って来ました!



ICHIKOKUDOとは

「人種・宗教に関係なく、皆が一緒に楽しめるJapaneseレストラン」というコンセプトのもと、ハラル認証を取得し、ベジタリアンメニューも豊富にそろえた日系ラーメン店ICHIKOKUDO。2018年、Suntec Cityに一号店をオープンさせた当初より、日本人とローカル双方からの絶大な支持を受け、その人気はとどまる所を知りません。ハラル認証取得のために素材の制限がある中、試行錯誤を重ねて完成させた、濃厚で芳醇な旨味の詰まった鶏ガラスープが自慢です。

お店でスープ作りを見させていただきましたが、毎朝お店に届く新鮮な鶏ガラを丁寧に下処理し、大きな寸胴鍋で野菜などと一緒に炊くこと、なんと5時間だそう!途中、灰汁を丁寧に取ることで、旨味が凝縮された白湯スープに仕上がります。

出来上がったスープが店舗に運ばれるのではなく、各店舗でスープを仕込んでいるので、新鮮さも抜群!店舗ごとに決まったスタッフが継続してスープ作りを担当することが、安定したスープの質を保つ秘訣だそうです。


写真のSuntec City店をはじめ、ほぼすべての店舗で、カウンター席やテーブル席、日本を思い出させるお座敷席など、さまざまなタイプのシートが用意されおり、お一人さま、お子さま連れ、グループのお客さまなどが、それぞれのスタイルで居心地よく過ごせるようになっています。


ハラル認証とは

ICHIKOKUDOでは全店舗に、承認を受けた店舗や商品のみが使用を許可される、ハラル認証マークが掲げられています。

ハラル認証とは、製品やサービスがムスリムにとって適していることの証明で、現場監査も含む厳しい審査を通らないと取得できないものです。豚肉やアルコールを含んでいないかだけでなく、豚肉以外の肉類についてもどのように処理されたものなのか、野菜なども輸送や保存の過程で不適切な食材と接触していないかなど、仕入れから製造・提供までのすべての工程が細かくチェックされます。

ICHIKOKUDOはハラル認証のすべての工程をクリアして誰もが集える食卓を実現しつつ、おいしさの追求も両立させた、こだわりのラーメン店なのです!


ICHIKOKUDO Suntec CIty店へのアクセス

今回訪問した店舗があるSuntec Cityは、複数の駅からアクセスできる便利な立地にあります。

Esplanade駅は出口A、Promnade駅は出口Cから出れば、ほぼ目の前が建物の入り口です。また、City Hall駅からは多少距離がありますが、地下通路のCIty Link Mallを通り、雨や日差しの心配もなく到着できるので便利です。所々に出てくる案内板で、Suntec CItyやEsplanade駅方面への矢印を確認しながら向かってください。

Suntec Cityは5つのタワーやコンベンションセンターなどを組み合わせた、広大な複合施設です。そのため中に入ってから、お目当ての店を見つけるのに苦労することも。ショッピングモールは低層階と地下ですが、ICHIKOKUDOはTower 1の地下1階だと知っておけば、スムーズに見つけることができますよ!


北海道産の素材も豊富!ICHIKOKUDOのラーメンメニュー!

毎日、大量の鶏ガラを炊いて作る自家製の新鮮なスープが自慢のラーメン店ICHIKOKUDO。醤油、味噌、塩、辛味噌と唐辛子など、それぞれ秘伝の「かえし」(タレのようなもの)を自慢の鶏ガラスープで割り、魅力あるメニューを生み出しています。

濃厚で芳醇な味わいのスープによく絡む麺には、北海道産小麦使用の麺。お米も北海道産です。そのほか昆布やバターも北海道産100%にこだわった、ICHIKOKUDOのラーメンメニューをご紹介します!

醤油ラーメン

カツオやサバ、そして北海道産100%の昆布が香る、風味豊かな醤油ラーメン。今回はその中から、ICHIKOKUDOの1番人気メニュー、ICHIKOKUDO RAMEN ORIGINAL(S$10.9++)をいただきました!

半熟煮たまごやメンマ、あおさなどと共にトッピングされたチャーシューは、もちろんハラル認証の、鶏肉のチャーシューです。濃厚な本格醤油スープと豊富な具材が最高のバランスを生み出し、ICHIKOKUDO看板メニューなのも納得の一品!

こちらの基本の醤油ラーメンは、ORIGINALのほか、軽めに味わいたい方向けのLIGHT、さらにコクを求めたい方向けのEXTRA RICHもそろえ、どなたにも堪能できるラインアップになっています。チャーシューの代わりに薄切りビーフが入ったメニューも人気です!

味噌ラーメン

まろやかな旨味が特徴の赤味噌を使い、コーンや、北海道産バターをトッピングした、コク深い風味の味噌ラーメン。こちらもハラル認証の鶏肉チャーシューのほか、薄切りビーフが入ったタイプなど、さまざまな具材で楽しめます。いずれも札幌の特産品でもある赤味噌にバターが香り、北の大地を思わせる味わいです!

北海ラーメン

天然塩が魚介の風味と混ざり、潮風を感じさせる豊かな風味の北海ラーメン。その中でも特に具材が豪華でボリュームたっぷりのHOKKAI-RAMEN GIFTS FROM THE SEA(S$19.9++)は、名前のとおり海の恵を存分に味わえる一品です。

蟹肉をきれいに食べられるよう、専用のハサミやフォークを合わせて提供してもらえるのもうれしいところ。テーブルに運ばれてきた途端に潮の香りを感じたこちらのラーメンは、蟹足のほか、帆立や海老も入り、海鮮好きには特におすすめしたいメニューです!

地獄ラーメン

ユニークなネーミングのこちらのシリーズは、辛味噌を使用したマグマを思わせる真っ赤なスープに、辛さの度合いによってさらに唐辛子を追加した、スパイシーなラーメンです。とはいえ辛さのレベルが1のラーメンは、普段辛いものが得意ではないという方にも挑戦していただけるレベルだとのこと。

元々スパイシーな味に慣れているローカルの方や、辛いもの好きの日本人の方には、北海オロチョンラーメン(辛さレベル2.5)がおすすめ。どんぶりに広がる唐辛子の赤みでインパクト満点です!メニュー表で辛さの度合いを確認しながら、楽しんでみてください。


🌟期間限定のメニュー、今期はこちら!🌟

ICHIKOKUDOでは、常に期間限定のスペシャルメニューも提供し、新たなおいしさを追求しています。新商品開発の度にハラル認証を得る必要があるため、毎回開発にかかる期間や努力は相当なのだそうです。担当者が妥協なく、ハラル認証のルートから素材を厳選し、研究を重ねて開発した今期おすすめの限定メニューはこちら!



子どもに人気の唐揚げも!選べるサイドディッシュの数々

ICHIKOKUDOでは、海鮮バーベキューや焼き餃子などのサイドディッシュも豊富に取りそろえており、中でも唐揚げはお子さんにも人気だとのこと!唐揚げだけでも、醤油や韓国風のタレ、タルタルソースなど、さまざまな味つけから選ぶ楽しさがあり、ご家族連れやグループの方にも喜ばれています。


ベジタリアンメニューも充実!

誰もが一緒に楽しめるというコンセプトのICHIKOKUDOでは、ベジタリアンメニューも充実しています。ラーメンはもちろん、餃子やビビンパまで、お肉のように見えるのはすべてハラル認証のマイコプロテインを使った、ベジタリアンの方にもOKな食材です。

人種や宗教だけでなく、食習慣の違いも越えて皆が楽しめるようにという、メニューへの配慮がうれしいですね。


お得なランチセットは夕方5時までオーダー可能!

平日には、11時から夕方5時までのお得なランチセット(S$12.9〜S$16.5)で、ラーメンや丼物をドリンクや唐揚げと合わせて楽しむのもおすすめです。

価格がお得なだけでなく、ランチとしては遅めの時間までオーダーできること、暑いシンガポールで冷えた緑茶を提供してもらえることなど助かりますよね!お仕事のランチタイムや平日昼間のお出かけの際などに、ぜひご利用ください!

※丼物には唐揚げはつきません。セットの詳細は公式サイトをご確認ください。


おいしさで人々を繋ぐICHIKOKUDO

日本人同士、ローカルの友達や同僚と、海外からのお客様を招いてなど、誰とでも集い味わえるICHIKOKUDOは、多民族・多文化が共存するシンガポールで、今やなくてはならない人気店です。

ハラル認証を維持しながら、味の追求にも手を抜かず、おいしさで人々を繋ぐICHIKOKUDOのメニューの数々を、皆さんぜひ楽しんでみてください!

ICHIKOKUDO SUNTEC CITY店 (壱鵠堂 サンテック シティ店)

住所: #B1-135 , Suntec City Mall (Tower 1), 3 Temasek Boulevard, S038983
最寄駅: Esplanade駅、Promenade駅、City Hall駅
営業時間:11:00-22:00(L.O.21:30)
定休日:無
他店舗:有(Somerset、Jurong Point、Paya Lebar Quarter他)
WEBサイト

※メニューの詳細は、こちらをご覧ください。
※お支払いには現金、クレジットカード、NETS、Grab Pay、モールバウチャーがご利用いただけます。

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。


最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

SingaLifeグルメ倶楽部

編集部が実際に足を運んだ選りすぐりの飲食店や、話題のカフェ・レストラン、最新グルメなど、シンガポールの食にまつわる旬の情報をご紹介します!次に食べたいグルメやお気に入りのお店が見つかるかも?

  • 帰国生のミカタ
  • SingalifeBiz