アフタヌーンティージャーナル Vol.15【イザベル 】

シンガポールで人気のアフタヌーンティー。今回は、本当は秘密にしておきたい隠れ家的なお店、ISABEL(イザベル)のとびきりおしゃれなメニューをご紹介します。

シンガポールで過ごす至福の時間。中でもホテルやレストランで楽しむアフタヌーン ティーは格別です。美しい空間の中で味わう香り高い紅茶やスコーン、色鮮やかなスイーツの数々。そのセッティングもお店によってバラエティに富んでいるだけに、いろいろな場所で楽しみたいですね。



ISABELのアフタヌーンティーとは

イザベルのグラマラスなインテリアに、誰しもが心を奪われることでしょう。

手描きの壁紙、アフリカ黒檀のヘリンボーン床、ペルシャシルクの手織りラグ、豪華な赤いベルベットと手触りの良いフランス製ファブリックをまとったバンケット、そして、なんと言っても大変印象的なのは、ピンクオニキスのシグネチャーバー。

イザベルは、シンガポールで最も非日常感を堪能できる秘密の場所です。


ラグジュアリーメニューのご案内

甘くておいしいペストリーから、香ばしいフィンガーサンドイッチまで、さまざまなメニューに合う厳選された茶葉が用意されています。クロテッドクリームとジャムを添えたスコーン、ベルーガキャビアと共にウォッカはいかがでしょうか。大人のためのアフタヌーンティーです。

スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ、英国の定番の胡瓜のサンドイッチ、ハニーレモンケーキ、プルーン&ダークチョコレートブラウニー&ビターチョコレートガナッシュ、ライムチーズケーキ、ピスタチオ&ローズマカロン…どれも最高のクオリティです。

・セイボリー&スイーツ+お茶を1杯(S$89)
・セイボリー&スイーツ+シャンパーニュ(テタンジェ)(S$108)
・セイボリー&スイーツ+ウォッカショット(S$119)

シンガポールには数多くアフタヌーンティーを楽しめる場所がありますが、シャンパーニュやウォッカの銘柄にこだわっている点で、イザベルは特別な存在です。

イザベルバーの奥の部屋は、静かな打ち合わせに使いたいライブラリーカフェ。

まるで、ミュージアムのようなインテリアで、どこを切り取ってもラグジュアリー。きっと、誘ったご友人からは「どうしてこのお店を知っているの?」と聞かれるかも。ぜひ、大切な人と大事な時間をお過ごしください。


おしゃれをしてお出かけください

ドレスコードは、フォーマルまたはスマートカジュアル。気持ちが華やかになるファッションでぜひリラックスした時間をお過ごしください。次回のアフタヌーンティージャーナルもお楽しみに!

●記事内容は執筆時点の情報に基づきます。

ISABEL(イザベル)
住所:Maxwell Reserve Singapore, Autograph Collection 2 Cook Street, S078857
営業時間:月曜日〜日曜日 15:00-24:00 (アフタヌーンティーは15:00-17:00)
定休日:特別休日
電話番号:8866 0159
WEBサイト




最新ニュースやプロモ情報をLINEとInstagram、メルマガでお届けしています!ぜひお友だち追加・フォローしてね!

この記事を書いた人

YUKI KAMIO

singaporeが好きすぎ、散歩ばかりしているライター。趣味は建築見学。一番好きなローカルフードはローミー。ボタニックガーデンで深呼吸。

  • 帰国生のミカタ
  • SingalifeBiz