シンガポール政府が外出控えるよう要請。学校は休校、飲食店も宅配のみ

シンガポールのリー・シェンロン首相は3日、新型コロナウイルスの感染拡大が続いているとして、7日以降は可能な限り自宅に留まり、外出は食料品を買う場合など必要最小限の範囲に控えるよう国民に呼びかけた。
期間は5月4日までとしているが、更なる延長の可能性もある。ロックダウン(都市封鎖)の一歩手前の措置になる。
シンガポールのレストランは宅配や持ち帰りに限って営業を認め、食料品や薬品などの生活必需品を取り扱うスーパーマーケットやドラッグストアも営業を継続する。
学校は私立を含めて自宅学習を基本として、登校は基本的に認めない方針。

シンガポールでは、新型コロナウイルス感染者が3月に入り急増し、感染者の累計が1100人を超えている。

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポール在住の日本人をはじめ、シンガポールに興味がある日本在住の方々に向けて、シンガポールのニュースやビジネス情報をはじめとする現地の最新情報をお届けします!