シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

新型コロナウイルスに感染しないために。その予防法は。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、新型コロナウイルスに対する感染予防策をWEBページに掲載しています。

WEBページ(https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prepare/prevention.html?CDC_AA_refVal=https%3A%2F%2Fwww.cdc.gov%2Fcoronavirus%2F2019-ncov%2Fabout%2Fprevention.html

それによると、

1)石鹸を使い水で約20秒くらいよく手を洗うこと、もしくはアルコールベースの消毒液を利用すること。

2)洗う前の手で目、鼻、口を必要以上に触らないこと。

3)病気の人との接触を避けること。

4)病気の時は外出せずに自宅療養すること

5)咳やくしゃみをするときはティッシュなどで覆い、使用したティッシュはその都度捨てること

6)頻繁に触れる物や表面をきれいにして消毒もしておくこと

としています。

日本の厚生労働省は、正しい手の洗い方として、手の甲や爪の間、指の間、手首まで洗うようにとしています。それをイラストで詳しく紹介していますので、以下の厚労省のWEBページを参照してください(https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf

もし石鹸や水が十分にない状況でしたら、アルコール度数60度以上の消毒液で手全体を消毒します。
手洗いとうがいは、新型コロナウイルスだけでなく、様々な感染症に対する最大の感染予防策になります

ー除菌ジェルも効果的
新型コロナウイルスは、アルコールで除菌ができるとされています。アルコール濃度が60度以上の除菌ジェルやスプレーなどを手に吹きかけることである程度のウイルスを除菌できます。

ー室内は定期的な換気を
コロナウイルスが漂う空間にずっと留まっているのは感染のリスクを高めてしまいます。室内や廊下などの共用スペースも定期的に換気をするようにしましょう。

ー共用部分の消毒を
物に付着したウイルスはしばらくの間生存していますので、家庭内であってもドアノブや取っ手などの共用部分はこまめに消毒することをおすすめします。

 

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。