シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

<高コスパ>シンガポールの焼肉食べ放題なら焼肉王子@クレメンティ

清潔感ある綺麗な店内で、高品質の牛肉を手頃な値段で

シンガポールで焼肉を食べるとなると、どうしても気になるのがそのお値段。日本と比べて高くついてしまうので、食べたいあの肉のあの部位を我慢することはないですか?

その点、食べ放題の焼肉であれば定額料金なので、いくら食べても(食べなくても)支払う料金は同じ。家族みんなで食べに行っても安心です。
シンガポールの焼肉食べ放題なら、クレメンティにある焼肉王子にどうぞ

焼肉王の姉妹店

「食べ放題ってどうしても品質が落ちるよね」と思う読者も多いと思います。この点、焼肉王子はオーチャードのカッページプラザの人気焼肉店焼肉王の姉妹店なので、一部のメニューでは、ほぼ同等の肉質の肉を提供しています。
美味しい焼肉を時間いっぱい楽しめるのが、焼肉王子の最大の魅力です。

ガラス張りの綺麗な店内

焼肉王子があるのは、日本人も多く住むクレメンティ。クレメンティ駅から徒歩5〜6分の場所にあるビルの1階に店舗を構えています。全面ガラス張りで、自然光で明るい店内は、およそ焼肉店のイメージとは遠いものでした。清潔感もありいい感じ。子連れでも安心できます。

食べ放題は、松竹梅の3つのコース

焼肉王子の食べ放題は、注文できるメニューの数に応じて3つの金額ランクに分かれています。
松:$42.8
竹:$29.8
梅:$19.8

梅コースは、牛肉はオーダーすることができず、肉類は豚肉と鶏肉。それに野菜などのサイドメニューです。
竹コースは、梅コースにプラスして米国産の牛肉カルビをオーダーできるようになります。
松コースは、さらに和牛をオーダーできるように。
注文が一番多いのは、竹コースとのこと。和牛は食べたいけれど、少々値が張るしなぁ、と悩んでいるお客さんの姿が目に浮かびます。

松コースはサーモンの刺身も食べられる

食べ放題でも丁寧な盛り付け

食べ放題にありがちなのが、盛り付けが適当なこと。けれど、焼肉王子は盛り付けにも手を抜きません。
この写真は、焼肉のオーダーが入ればまずはじめに提供する盛り合わせ。圧巻のビジュアルです。

盛り付けが丁寧で綺麗だと食欲も刺激されますよね。

ソースバーで自分の好きなトッピングを

入り口近くにあるのは、好きなトッピングを取り放題のソースバー。数種類の焼肉のたれやアクセントに使うチリはもちろん、変わったところでは、クリームチーズもあります。
食べる肉の種類に応じて使い分けて、最後まで美味しく焼肉を食べきりましょう。

飲み放題も対応、だけど別途相談で

焼肉を食べるとどうしても欲しくなるのが、お酒。ビールはもちろんのこと、焼酎、ワイン、それにマッコリも。。。けど、お酒を頼んでしまうとそれこそお会計が怖い、という事態を招くことに。そんな人に朗報です!

シンガライフの取材記念として、特別に飲み放題も実施してくれることに!

焼肉王子は、表向きは飲み放題はしていません。特別です。
料金やお酒の種類は、別途相談とのことなので、利用を考えている人はぜひ相談を。

予約必須

焼肉王子はローカルからの支持が絶大。平日のディナータイムや週末は満席が続いており「予約無しで入ることは難しい」と話すのは店長の松本さん。
訪れる3日前の予約は必須です。
平日の昼間ならば、予約無しでも入れることが多いです、と話していました。

焼肉王に対して焼肉王子。これ以上分かりやすい姉妹店の関係性はあるでしょうか。焼肉王子に訪れたなら、次はぜひ焼肉王に。王子を上回る素敵な焼肉時間を楽しめます。

関連記事:焼肉王「シンガポールの焼肉のど真ん中。国産和牛を手頃な値段で楽しめる焼肉王」

<お店情報>
住所:321 Clementi Ave 3, #01-01, S129905
電話:6258-2849
営業時間:月〜日 11:30-22:30
定休日:無
Facebook:https://www.facebook.com/yakinikuoh
アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。