シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

くまモンとONE PIECE で楽しむくまもと巡り!

熊本県では、県出身の尾田栄一郎氏が描く『ONE PIECE』と連携したプロジェクトを進めています。これは熊本地震からの復興を後押しするもので、ルフィ像、サンジ像、ウソップ像に続き、2020年11月には、チョッパー像、ブルック像、フランキー像を設置しました。

さて、これらの像が置かれる熊本市と阿蘇エリアを簡単にご紹介します。2021年2月末まではデジタルスタンプラリーも実施されており、全6体の銅像を回ってスタンプを獲得すると抽選で500名にオリジナル特別メダルをプレゼント!この機会に訪ねてみてはいかがでしょうか?

なお、ONE PIECE熊本復興プロジェクトを始め、熊本ゆかりのマンガ・アニメコンテンツ等に関連した写真や記事を、2020年11月からインスタグラムで英語により発信しています。ぜひ、チェックしてみてください!

【熊本県公式アカウント】 kumamoto_Anime

まず、日本三名城の一つ熊本城です。7年の歳月をかけ築城したこの城は、西南戦争でも難攻不落の名城の真価を発揮しました。2020年6月には高さ約6mの空中回廊「特別見学通路」の開通で間近に見学が可能となり、今なら復旧期間中にしか見られない熊本城の貴重な姿も観覧することができます。

さらに2021年4月26日からはいよいよ天守閣の公開も開始されます。リニューアルした展示内容や最上階から眺める景色が待ち遠しいです。

また、震災からの復旧により阿蘇エリアへのアクセスも大きく改善しました。阿蘇から大分に抜けるJR豊肥本線の再開に伴い、コラボ企画としてONE PIECEのフォトスポットパネルも熊本駅と阿蘇駅に設置されています。パノラマシートから阿蘇の雄姿を眺めることができる特急「あそぼーい!」も復活です。

東西約18km、南北約25kmと世界最大級のカルデラを誇る阿蘇はユネスコの「ジオパーク」にも認定されています。

阿蘇の魅力は、火山、草原、湧水、温泉など盛り沢山ですが、それだけではありません。雄大な景色を見下ろせる熱気球や、阿蘇の原野を縦横無尽に突破する爽快な未体験マシーン「アドベンチャートラック」などのアクティビティもぜひ体験してみてください。

馬刺しや馬肉は多くの方に知られるところとなりましたが、阿蘇のグルメでは「あか牛」もお忘れなく。あか牛は和牛の中でも希少な種類で、赤身が多く、旨味とヘルシーさを兼ね備えているのが特徴です。阿蘇の広大な草原で放牧されたあか牛は、ステーキなどのほか「あか牛丼」としても手軽に楽しむこともできます。

この機会にONE PIECEの主人公ルフィの気持ちになって、銅像を巡りながら熊本を楽しみ尽くしてはいかがでしょうか。

また、熊本県の営業部長兼しあわせ部長として、全国や海外を飛び回っているくまモンも皆様のお越しをお待ちしています!

熊本市の「くまモンスクエア」では、くまモンのステージをご覧いただけるほか、限定グッズの展示・販売も行っています。在室日等の詳しいスケジュールはホームページを要チェックですね。それでは熊本でお会いしましょう。


最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。