シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

ナショナルデーのパッケージの受け取りが7月20日よりスタート!!

シンガポールの政府期間、人民協会(People’s Association=PA)は7月18日、8月9日の独立記念日=ナショナルデーを記念したバッグを20日から配布すると発表しました。

バッグを受け取れるのは、シンガポール人世帯か永住権保持者(PR)世帯で、EPやDPなどの労働ビザ保持者は対象外となっています。

受け取り場所は、各地域のコミュニティセンター(CC)かレジデンスセンター(RC)で、
受け取り期限は

CCでは7月20日から8月2日、
RCでは7月20日から7月26日

となっています。

受け取り時間は午前10時から午後6時まで。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、受け取りは各家庭を代表して1人だけが受け取り場所に行くことができます。

配られるパッケージはシンガポール在住者はコミュニティーセンターまたはレジデンスコミティセンターにて7月20日よりパッケージの受け取りが可能になるそうです。

2020年のナショナルデーのテーマは“Together, A Stronger Singapore”。新型コロナウイルスで困難な時代を連帯して乗り切ろう、という意味が込められています。

各家庭にバッグを配布することで連帯感を高め、シンガポール国民の団結力を高める狙いがあるようです。

シンガポール国旗が欲しい場合は、センターにて各世帯一つまで追加することができるそうですよ。パック受領の際は在住者カードの提示を忘れずに!

混雑を避けるために一家庭から一人が受領するよう注意を喚起しています。
皆さんの間にはもう慣習化されているとは思いますが、セーフティディスタンスと体温計測が徹底されるとのことです。

バッグにはスナックやドリンクのほか、ハンドサニタイザー、体温計、マスクが含まれているそうです。

受け取り場所の検索は下記のリンクから
sgtogetherpack.gowhere.gov.sg
可愛らしいデザインで欲しくなりますが、日本人の場合や友人や知人に譲ってもらうしかなさそうです(カルーセルに出品するような人はシンガポールにはいるのかな)。

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。