シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

優雅な空間でお洒落に女子会!おすすめはインスタ映えドリンク。読者限定プロモーションもご用意!

シンガポールの歴史的建造物でもある最大の美術館、ナショナルギャラリー内にある常連や観光客に人気の「Courtyard Cafe 」

本格的なシンガポール料理をモダンテイストにアレンジしたフュージョン料理から、ボリュームたっぷりの美味しいランチが食べられると人気のカフェ!

ターメリック・チキンサテー

最初のお料理は、「ターメリック・チキンサテー」シンガポールの焼き鳥ですが、他で食べるサテーより甘さ控えめ。砂糖の代わりに蜂蜜を使っているそうで、パイナップルピューレが入った手作りのピーナッツソースをつけて頂きます!                

海南クラブサンドイッチ

次にいただいた、ライターお気に入りの「海南クラブサンドイッチ」はボリューム感がすごい!パンに挟まれたチキンパテ、チーズ、トマト、キュウリ、レタスの上にとろとろの目玉焼きに海南風ドレッシングがよく合います。

シェフおススメの看板メニューが、「海南カレーチキンヌードル」と「シーフード・ペラナカン・ラクサ」を頂きました。どちらも辛すぎず、油っこさが全然ない。カレーソースは鰹節から、ラクサのスープもエビからちゃんと出汁を取るというこだわり

シェフのケルビンさんにお話をお伺いしました!

ローカルフードなのに、盛り付けが綺麗で日本人にもとても食べやすい味だと思ったら、なんとケルビンさんは、シンガポールの日本食レストランで15年以上の経験があるそう!

ケルビンさんのお祖母さんからペラナカン料理のレシピを受け継いだそうです。伝統的なペラナカン料理に日本食の良いところを取れ入れて考案したオリジナルメニューの数々はどれも試したくなります。

ローカルフードが初めての方や、食べたことがあっても、辛すぎてとかオイリーで苦手だという人に是非食べてもらいたいフュージョン料理がたくさんいただけます。

インスタ映え間違いなしの「フラワーソーダ」

特にオススメは、インスタ映え間違いなしの「フラワーソーダ」。見た目だけでなく、味もしっかりと楽しめるライターお気に入りの一品です!

ブルーピーフラワー、ロゼルフラワー、柚子&エルダーフラワーの3種類は、色も綺麗で爽やかなソーダは疲れた身体をクールダウンしてくれます。

ドリンクメニューにはローカルコーヒーや紅茶、デザートにはカヤトーストやペラナカンのお菓子も食べられます。美術館鑑賞の後はもちろん、ランチやお茶だけでも気軽に立ち寄りたいお気に入りのカフェになりそうです。

「Courtyard Cafe 」では、現在SingaLIfe読者限定のプロモーションを行っております!

$35(税別)以上のお会計で15%OFF (レシート1枚の合計金額)
SingaLifeの広告をご提示いただくか、SingaLifeを見たとスタッフの方にお申し付けください。

<店舗情報>
住所:1 St. Andrew’s Road #01-02A National Gallery Singapore, Singapore 178957
電話:6384-1874
営業時間:月、火、水、木、土 10:00~19:00
金、日 10:00~20:00
定休日:無
Instagram:courtyardcafeandlounge
Facebook:https://www.facebook.com/CourtyardCafeAndLounge

アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。