シンガポール最大発行数の週刊日本語フリーペーパー

日本を代表する芸術家、草間彌生の個展が3月6日までシンガポールのギャラリーで開催

Ota Fine Arts インスタグラムより引用

日本を代表する前衛芸術家、草間彌生さんのモノクロをテーマにした個展が3月6日まで、ラブラドールパーク駅近くのギルマンバラックス内にあるオオタ・ファイン・アーツで開催されています。

オオタ・ファイン・アーツのFacebookとInstagramのアカウントでは、会場の様子を捉えた写真を掲載しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ota Fine Arts(@otafinearts)がシェアした投稿

今回の個展「草間彌生:リーセント・ペインティングス」展では、2019年〜2020年にかけて制作した「マイ・エターナル・ソウル」シリーズから、モノクロ絵画15枚を展示します。また、鏡面仕上げのステンレス鋼のフォルムが特徴の、雲を表現した作品「クラウド」も公開中です。

この個展で出展する作品はすべて、東南アジア初公開入場料金は無料となっています。

2017年の「ライフ・イズ・ザ・ハート・オブ・ア・レインボー」展以来初となる個展に期待です。

こちらのウェブサイトから、「草間彌生:リーセント・ペインティングス」展の作品詳細をご覧いただけます。

<個展情報>
期間:2021年1月16日(土)〜3月6日(土)
会場:Ota Fine Arts, Gillman Barracks 7 Lock Road Singapore 108935
時間:火曜日〜土曜日(11:00〜19:00)、日曜日(11:00〜18:00)
※月曜日・祝日は定休日

最新ニュースやプロモ情報をLINEでお届けしています!ぜひお友達追加してね!


アバター
この記事を書いた人
シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。