75年の歴史を持つシンガポールの老舗ロングビーチシーフードレストラン。デンプシーヒルで優雅にチリクラブ&中華を

1946年にシンガポールでオープンし、ブラックペッパークラブ発祥のレストランとして知られるLong Beach Seafood Restaurant。シンガポール内に5店舗を構え、国内外を問わずファンが多くさまざまな賞を受賞してきたシーフードレストランです。

今回訪れたのは、Best Asian Restaurant2018,2019年連続で受賞したデンプシー店。緑豊かな自然に囲まれ、イギリス植民地時代を思わせるレストランは、昨年8月にリノベーションされ広く利用できるように。10室のプライベートルームもあり、さまざまな集まりが可能です。

3、4人のランチにオススメのメニューとして提案されたのは「Sampling Size Menu」というもの。味わいたいものをできるだけ数多く、数人でシェアしたい場合にぴったりの価格と量を提供してくれます。

◯Live Half Shell Oyster Sashimi(6pc Small Oyster / 4pc Large Oyster) $28
◯Famous Chilli Fresh Crab Meat with Handmade Fried Bun (1 粒/1 pc) $18
◯Steamed Live Scottish Royal Razor Clam with Garlic & Vermicelli (1 支/1 pc) $12
◯Irish Roast Duck Drumstick $18
◯Pan Fried Live Prawn with Plum Sauce 3pc $14
◯Pine & Enoki Mushroom with Baby Cabbage in Superior Stock $12
◯Handmade Dim Sum (平日のみ)

新鮮なシーフードを味わうのにオススメなのが、生のオイスター、マテ貝のガーリックソテー、新鮮エビのソテー。海鮮の品質の高さを実感できるシンガポールシーフードが堪能できます

何と言っても忘れてはいけないのがチリクラブ。既にカニの甲羅を取り除きチリソースを敢えてくれてあるものでとても食べやすい逸品。揚げパンも付くので一緒にどうぞ。

また、シーフードに併せて味わいたいのが、アイルランド産ローストダック。ジューシーな鴨肉の旨味を堪能できる一品でここに来たらこのメニューも外せないという常連も多いとか。

少し野菜も味わいたいなと思った時にぴったりなエノキと小松菜の和え物。キノコ類を沢山味わえてお腹に優しいホッとできる一品。

点心も味わいたい!という方は平日17時までに来店すれば、種類豊富な点心を選べます。人気のカボチャ点心、スパイシー小籠包、焼売などお好みで注文しよう。

開放的で自然いっぱいな空間に佇むLong Beach Seafood Restaurant @デンプシー。新鮮シーフードと中華を素敵な雰囲気の中で味わえるここで、ぜひ贅沢な食事タイムを堪能してくださいね。

プロモーション:南オーストラリアプレミアムロブスター40%OFF
&アラスカ産プリンセスクラブ(1.2-1.6kg)はアラカルト、またはセットメニューの注文で$99/kg
&ロバートソンキー店で点心メニューが50%OFF

Long Beach Seafood Restaurant

所在地:25 Dempsey Road S249670
時間:月〜木:11:30-23:00、金:11:30-23:30、
土: 11:00-23:30、日: 11:00-23:00
定休日:無
電話:6323-2222
Web :https://longbeachseafood.com.sg/outlets-dempsey

Natalie

この記事を書いた人

Natalie

食べる事が大好き。お値打ちで美味しいもの、安く手に入る雑貨など駐妻らしからぬプチプラを好む傾向に。激辛激甘に目がない駐在4ヵ国目のライター