シンガポールでも空気清浄機は必須!?フィルタ交換10年不要のダイキンの空気清浄機は独自技術で室内の有害物質を徹底的に分解

日本では多くの家庭に置いてある印象の空気清浄機ですが、シンガポールではどうでしょうか?「日本では使っていたけれど、シンガポールに来てからは使っていない」という家庭が多いのではないでしょうか。

その理由としてよく耳にするのが「日本では花粉症があったけど、シンガポールは花粉症もないから必要ない」だとか、「シンガポールって緑が多いし、なんとなく日本よりも空気がキレイそうだし」とか。ただ、その認識は改めた方がいいかも!?

実は、シンガポールの大気汚染の度合いは日本よりも深刻です。その理由をこれからご紹介いたします。

シンガポールの空気は実は汚い


スイスにある大気汚染情報を提供するIQAir社の調査では、2020年世界PM2.5汚染度ランキングで、シンガポールは106か国中ワースト73位で、日本はワースト82位でした。

強い日差しと青い海という南国で空気がキレイというイメージがなんとなくあるシンガポール。日本よりも空気が汚いということが意外だったかもしれませんね。

その原因は近隣諸国からの影響


シンガポールの空気が汚い理由として、よく指摘されるのが、近隣諸国から流入するヘイズや工場からの排気です。ヘイズは煙害と言われることもあり、主にインドネシアで行われている焼畑農業で、畑の雑草などを焼き払った際に発生する煙が風に流されてシンガポールに届いているのです。その煙の中には有害物質であるPM2.5も含まれています。

エアコンつけているから大丈夫!は要注意


「でも私の家は、エアコンを終日つけているし窓も開けないから大丈夫」と思っている方は特に要注意です。

窓を閉めるだけで、有害物質をシャットアウトすることは難しいのです。なぜなら、有害物質の粒子の大きさは非常に小さく、例えばPM2.5の粒子の大きさは、毛髪の太さの1/30程度です。そのため、窓の隙間から簡単に室内へと流入してしまいます。もちろんエアコンでは、空気が循環はしますが、浄化されることはほとんどありません。

空気清浄機はシンガポールでも必須!?


室内に流入してしまった有害物質を部屋の外に出すのは難しく、そこで設置したいのが空気清浄機。空気清浄機は、有害物質を含んだ空気を吸引して濾過して排出する仕組みなので、室内の汚染された空気も空気清浄機を通ることでキレイな空気になります。

たくさんのメーカーが空気清浄機を出しているから何を選んでいいのかわからない、という方も多いはず。おすすめしたいのが、日本を代表する空調メーカーの「ダイキン」です。

エアコンで有名なダイキン。ぴちょんくんというキャラクターを、テレビCMなどでご存知かもしれません。

ダイキンはエアコンだけでなく、空気清浄機でもトップメーカーなのです。

ダイキンの独自技術で有害物質を分解


ダイキンの空気清浄機は独自の「ストリーマ技術」を搭載(※)。空気清浄機内部にあるフィルタが吸着した微細な有害物質に、ストリーマ放電することで、有害物質を分解します。
※一部機種を除く

ストリーマ技術について詳しくはこちら

さらに、汚れた空気を空気清浄機の正面と両側面の3方向からしっかりと吸引するので、室内の置き場所の制限が少ないこともうれしい特徴の1つです。



お手入れ楽々、フィルタ交換は10年間不要

空気清浄機を購入する際に気になるのが、フィルタ交換の頻度。「フィルタ交換で結構なお値段がするんでしょう」と思われるかもしれません。ダイキンの空気清浄機の「静電HEPAフィルタ」は10年間交換不要の長持ち設計になっています。(※)さらにストリーマが臭いの元となる物質を分解するため「脱臭フィルタ」はなんと交換不要です。
※一部機種を除く

つけっぱなしでも電気代は月々1.4ドル程度

お手入れに続いて気になるのが電気代。ですが、ダイキンの空気清浄機は24時間稼働させていても月々の電気代はわずか1.4ドル程度

※常時AUTOモードの場合

設置場所は風下をオススメ

「空気清浄機を室内のどこに設置したらいいのか、ご存知ない方が意外に多いんです」と話すのは、ダイキンシンガポールの担当者。設置場所のオススメは「部屋の中で風下になる場所、たとえばエアコンの室内機からみて対角(一番遠いところ)」だそうです。

その理由はホコリなどが溜まりやすいから。空気中に浮遊するホコリや様々な物質は風下に溜まりやすく、そこに空気清浄機を設置すると効率よく空気清浄が出来る、とのことでした。更に、空気清浄機による気流が部屋の空気循環を促進し、室温を均一にする効果も見込めるとも付け加えていました。

風下を意識して設置する」これが大事です。

シンガポールの空気清浄機製品ラインナップは4機種

シンガポールで購入できるダイキンの空気清浄機は4機種です。対応する部屋の大きさや各機能の違いで価格が異なります。

商品のお買い求めは、お近くの家電量販店COURTS、BEST Denkiなどのお店へ。


シンガポールでも空気清浄機の必要性をお分かりいただけたでしょうか。家族の健やかな生活のためにも、ぜひご検討を。




<Daikin Airconditioning (Singapore) Pte. Ltd.>

お問い合わせはWhatsApp/SMS/TELで。
9845-9406(高橋) /8692-8618(矢谷)




この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。