シンガポール政府、ワクチン接種済みの人を対象とし各種制限緩和へ

シンガポールでは8月10日から、ワクチンを接種済みの人は、5人までが同席しレストランなどで飲食できるようになる。一方、「ホーカー」や「コーヒーショップ(*カフェとは異なる)」は同席は2人までだが、ワクチン未接種の人も外食が可能になる。

また、8月20日の23時59分より、オートラリア・オーストリア・カナダ・ドイツ・イタリア・ノルウェー・韓国・スイスの計8カ国から入国する場合、一定の条件を満たしたワクチン接種完了者はシンガポール入国後に自宅での隔離が可能となる見込み。

この記事を書いた人

SingaLife編集部

シンガポールライフをもっと楽しく豊かに、をコンセプトに、在留邦人や短期滞在者、またシンガポールに興味がある方に、実用的で生活に役立つ情報を提供しています。